ゲイバー『ひげガール』歌舞伎町の人気コミックゲイ・ミミズが引退

有吉ジャポンで人気になった新宿・歌舞伎町
『ひげガール』の人気コミックゲイ・ミミズ
さんが店をとびだした?

 

ゲイバー『ひげガール』はガールなのに
ひげが生えてしまうタイプの人たち。

 

きらびやかなショーを毎夜毎夜繰り広げる、
いわゆるオカマバーですが、

スポンサードリンク

皆さんもご存知でしょうが歌舞伎町にあります。

所在地

ひげガール 新宿歌舞伎町店

  • 住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-2-8 第2ウィザードセブンビル5F
  • 電話番号:03-5292-1275
  • 営業時間:月~土 18:00~翌1:00
  • 平均予算:4000円

オカマバーは男性も女性も楽しく飲んで
騒げますから人気もあります。

 

女性よりきれいでどこから見ても女性?
の方もいればキモイ方もいます。

楽しく飲むのならオカマバーもあり?

 

 

スポンサードリンク

画像:https://r.gnavi.co.jp/e724000/menu2/

奥がミミズさん、手前のピンクのドレスがババ子ちゃん

ミミズさんのプロフィール

名前:ミミズ(本名:ナオヤ)

生年月日:不明(35・36歳)

出身地:不明

キャラ:コミックゲイ

 

ミミズさんが人気はコミックゲイという
キャラを確立し、

パタパタ仰がれるとツルッとかつらが外れる。

 

コミックゲイはお客さんを笑わせるキャラとしてゲイの

世界に定着しています。

 

お客さんの前でカツラをはずし笑いを取って
いたので入店から2か月という速さでトップゲイ
しか立つことの許されないステージに立つことになったのです。

 

しかし、念願のホストクラブに行くことが出来たのをきっかけに、

すっかりホストに入れ込んでしまい給料の殆どをホストに貢いでしまうほどの
ダメっぷりを発揮。

 

しかも給料の前借りをして、自分が主演の舞台をサボってまで

ホストクラブに通っていた。

 

ミミズ引退か?

店を飛び出したようで、今後に悩むミミズの
理想と現実はなんなのか?

 

そして水戸で人生を変えた先輩コミックゲイとの

出会いがあったみたいです。

 

ミミズさんはプロフィールもお店でも
出してませんし、

 

どんな過去をもっているかも分かりませんが、
今、悩んでいるのでしょ?

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者