紫藤尚世(しとうひさよ)着物の値段と年齢や整形は夫は32歳下?

中森明菜さんのの着物デザイナーだった
紫藤尚世(しとうひさよ)さん、

 

テレビでは見てましたが紫藤尚世さんの
デザインだとはしりませんでした。

 

またデザイナー紫藤尚世のブランドショップ.

SHITO HISAYO 青山店
東京都渋谷区神宮前5-46-7 法村友井ビル1F

があります、ちまたでは青山のドンと
呼ばれる人物なのです。

 

画像:https://ameblo.jp/shito-hisayo/

紫藤尚世(しとうひさよ)さんwiki

誕生:1948年

年齢:69歳

出身地:東京都浅草に生まれる。

スポンサードリンク

3歳から日本舞踊を 習い、名取「青柳光輔」

師匠として活躍幼い頃より着物に慣れ親しむ。

 

学生時代から日舞、華道、書道の師範として
活躍してます。

 

趣味は三味線、和太鼓、横笛。

 

1979年にデザイナーとしてデビューをします。

その後、いくつかの和洋の服飾やアクセサリーの
ブランドを立ち上げます。

 

和文化に西洋文化を取り入れた「KIMONO紫藤尚世」を

はじめとするブランドは、
世界中のファンを魅了。

 

数多くの有名人や著名人の着物を手掛けたり
ドラマ監修なども行っております。

 

  • 1979  デザイナー 紫藤尚世 デビュー
  • 1986  和 ・洋ブランド 『 CARO 』 発表
  • 1988  着物ブランド 『 KIMONO紫藤尚世 』 発表
  • 2004  男着物ブランド 『 着物 Homme 』 発表
  • 2005  アクセサリーブランド 『 Vi 』 発表
  • 2006  綿きものブランド 『 綿 & 綿 』 発表
  • 2008  洋服ブランド 『 Sammy Ray D. Studio 』 発表
  • 2010.4 革ブランド『KAWA』発表
  • (社)日本デザイナークラブ会員

紫藤尚代さんの着物の値段は?

青山のドンと呼ばれる人物なのですから、
着物の値段もさぞお高いのでは?

スポンサードリンク

 

今回TBSの「友だち+プラス」という番組に
出演されますが、

番組のなかで有田哲平さんが着用した
着物の値段は

 

なんと150万円です

 

しかし日本舞踊を習っている方は
着物もこだわるみたいです。

 

しかし調べてみますと、楽天で

未使用品 紫藤尚世作 切りばめ抽象模様訪問着(

内袖・プチ帯付き)【リサイクル】
【着】 宗sou

76,600円でした

【IDN】 未使用品 紫藤尚世作 切りばめ抽象模様訪問着(内袖・プチ帯付き)【リサイクル】【着】

紫藤尚代の年齢や整形は夫は32歳下?

紫藤尚代さんは1948年生まれ69歳
ですが写真を見ても69歳には見えません?

 

整形はしているのか情報はありませんが
プチ整形はしてると思います。

しわが無いのが不思議でなりません。

 

悪く言えば「おばあちゃん」孫がいても
良い年齢ですが、

 

なんと32歳年下の旦那さんがおります、
37歳まだバリバリでイケメンだそうで、

 

旦那さんがほれたそうですが、自分の親と
同年代でくらいで上手くいってるそうです。

 

20年たつと紫藤尚代89歳で旦那さんが
53歳で介護してるでしょうね?

 

先は分かりませんがラブラブだそうです。

最後に

着物業界も右肩下がりの現状

昭和57年には、1兆7240億円だったのは、
平成25年には、なんと3010億円と、
6分の1ほどまでに減少しています。

成人式の着物はレンタルの着回しですし、
アンケートでもレンタルが圧倒的におおいです。

お値段も高いですし若者の着物ばなれが
進んでいます。

厳しい業界なのは間違いありません。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者