ヘレン・フォン・ライス(イケア)の経歴や結婚と子供は?

ヘレン・フォン・ライス氏はイケアの
米国法人副社長から、

 

日本法人、イケア・ジャパン(千葉県船橋市)
の社長に2016年8月に社長就任されたのです。

 

イケアは1943年の創業で世界28カ国で展開、
売上高年間4兆円を誇る世界最大の家具チェーンです。

 

現在は日本国内に8店舗展開中。

スポンサーリンク
/ /

売り上げも他社の10倍と驚異の快進撃を遂げている

日本攻略法があったそうです。

日本攻略法は「低価格」と「デザイン性」のある商品作りだけでなく、

実際の家庭を訪問し、住宅問題やニーズを
リサーチするなど、徹底した日本攻略法があった
からなのです。

 

女性社長のヘレン・フォン・ライスさんの経歴や
結婚、家族など調べて見ました。

 

画像:https://bb-wave.biglobe.ne.jp/sogyotecho/33/

ヘレン・フォン・ライス 社長の経歴

役職:イケア・ジャパン 代表取締役社長

出身地:スウェーデン マルメの出身

誕生:1969年

年齢:48歳

出身校:ルンド大学(マーケティング専攻)卒業

職業:卒業後は出版社に3年勤務

経歴:

1998年イケア・グループに入社

イケアのカタログ発行会社を経て、商品開発拠点で

世界のグループ会社への情報発信を担当

 

2011年 中国・深圳店長

2013年 イケアのアメリカ法人副社長

 

2016年8月1日 日本法人、イケア・ジャパンの社長

日本法人で女性が社長に就くのは初めて

 

イケアは、スウェーデン発祥で、ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアなど

スポンサーリンク
/ /

世界各地に出店している世界最大の家具量販店である

 

イケアのブランドが世界的に浸透している理由は低価格、デザインのよさ、

アフターサービス面のよさなどが挙げられる

 

ライス 社長はアルバイトからのスタートだった

17歳でのアメリカ留学を経て、大学進学の際にスウェーデンに戻り

週末にイケアでアルバイトしていた。

 

仕事が気に入ったのは、店長が私の意見を
取り入れてくれたことがきっかけだった。

 

ライス 社長の結婚・出産

娘さんと息子さん子供2人おります、家族のことについては

常に主人と相談していますし、

お互いにイケアで働いていますが、
家事も分担しています。

とくに海外へ行くとなると、家族の同意が
不可欠です。

幸い、主人は私が海外で働くことにとても
興味を持ち、同意してくれたことが大きな
支えとなりました。

中国へ行く時も主人と相談し、「よい機会だから」と決めたのです。

中国語を話せないなど不安もありましたが、
「より快適な毎日を、より多くの方々に

ご提供する」というイケア共通のビジョンは
変わらないので自信を持って家族で中国へ行きました。

子育てはどうしても女性に偏りがちだと思うのですが、息子が「また行くの」と言ったときには必ずこのように説明するようにしています。

「お父さんと一緒に過ごせるチャンスだよ」
「お父さんと仲良くなれるし、お父さんと

一緒に仲良くなればなるほど、家族全員でもっと楽しめるんだよ」と。

ワーキングマザーの大変さは、万国共通だと思います。

男性が家事や子育てなどに積極的に参加してくれる社会ももちろんたくさんあるとは思いますが

多少の差はあれ、母親と社会人を両立させる
大変さの本質は変わらないように思います。

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者