川添微(ほのか)エメラルドハンターの年収や母親は芸術家?

川添微(かわぞえほのか)さんさんは、
エメラルドハンターでデザイナーです。

 

エメラルドハンターとは何か検索しますと、
川添微さんの名前がずらり出てきます。

 

どんな仕事で他にも同業者がいるのか
調べましたら

スポンサーリンク
/ /

エメラルドハンターは職業でな無く、
川添微さんの異名だそうです。

 

エメラルドの採掘現場がある南米コロンビアで
採掘作業だそうです。

 

ダイヤモンド、ルビー、サファイアとならび、
その希少性などから「四大貴石」と呼ばれる
エメラルドなのです。

 

ダイナマイトの爆破など大変危険な仕事なのです、

自ら原石を採掘し現地での仕入れ交渉、

 

ジュエリーデザインや加工に販売まで
全てを手がける川添微さん。

 

情熱大陸の密着では、川添微さんの
創作現場にカメラが密着します。

 

そんな川添微(かわぞえほのか)さん
のプロフィールや収入、家族など
調べて見ました。

 

画像:http://news.livedoor.com/article/detail/10353927/

川添微(かわぞえほのか)さんプロフィール

職業:エメラルドハンター

誕生:1971年兵庫県生まれ  香川県育ち

大学:日本獣医畜産大学中退

父親:電気設計士であり発明家

母親:伝統工芸を手掛ける芸術家

兄弟:姉が一人

趣味:乗馬

 

勤務:エメラルド原石輸入会社に就職

21歳の若さでエメラルド原石の輸入会社のバイヤーとなった

 

その美しさを世界に伝えたいという想いから独立

その後アメリカで宝石鑑定士の免許を取得

コロンビア鉱山の採掘現場でた貴重な原石を使って、

世界でたったひとつのジュエリーを作り出す。

 

現在ではその作品が高く評価され、
ジュエリーデザイナーとしても世界的な
注目を集める45歳の川添 微さんだ。

 

川添微さんの気になる年収は?

エメラルドジュエリー専門店コロンビア直輸入
の高品質エメラルドの価格は

 

スポンサーリンク
/ /

●em5087 コロンビア産ムゾー鉱山ノンエンハンスメントエメラルド1.45ct プラチナネックレス ダイヤ1.01ct付(GIA USAノンエンハンスメント宝石鑑別書付 )

価格5,103,000円(税込)

(税抜価格4,725,000円)

●em5079 コロンビアムゾー鉱山ノンエンハンスメントエメラルド3.56ctプラチナリングダイヤ6.26ct付(グベリンノンエンハンスメント宝石鑑別書付)

価格59,400,000円(税込)

(税抜価格55,000,000円)

 

高いのか安いのか判断はできません
まったく縁が無いのでこの金額が
普通なのか安いのか?

 

川添微さんの場合は採掘から加工、販売、営業、

さらに個展まで開いているので年収は、

 

5,000万~1億と予想しましたが?

 

数百万単位で販売しているわけですから
それくらい稼いでいて当然でしょうね。

 

顧客さんだってセレブや大金持ちじゃないと
かえませんから。

 

母親も芸術家?

川添微さんの家族は夫と2人の娘さんがいる。

川添微さん自身セレブなので
旦那さんと娘さんも川添微さんとともに
バリ島に移住しているそうです。

 

お父さんは電気設計士兼発明家

お母さんは伝統工芸に関わる芸術家で

木工芸術家の川添日記(かわぞえにっき)さん
という方です。

 

漆芸の町である香川県高松市で草木彫の
漆芸作品を制作しているそうです。

お母さんの作品も高額です、

6段の重箱で

価格はは993,600円(税込み)

草木彫・川添日記

 

最後に

エメラルドジュエリーの価格には
ビックリしました、宝くじ当たったら
かんがえますが、

情熱大陸では密着取材なので放送が
楽しみです、

見たらこの価格が妥当なのか分かると
思います。

スポンサーリンク
/ /
スポンサーリンク
/ /
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者