未来シアター  動物義肢装具士:島田旭緒 日本で唯一扱う義肢装具士 就職はどのように

500_IMGP4957

日本で唯一、動物の装具を専門に扱う義肢装具士。

リウマチやヘルニアなどにかかった動物を診た獣医師からのオーダーで、

犬たちの大きさや症状で最適なものをつくり出す。

その信頼から今までに7000件もの依頼が。

島田さんは、東洋装具医療器具製作所代表で義肢装具士という

仕事をされています。

しかも人間の義肢装具士ではなく動物義肢装具士です。

あまり聞き慣れないですよね。

それもそのはず、まだ確立されていない職業なのです。

スポンサードリンク

一体どのような仕事なのでしょうか?

動物義肢装具士とは?

なんと!かなり古くからあるのかと思いきや、島田さんが

第一人者だそうです。

冒頭でも書きましたが、動物義肢装具士は、新しいジャンルの

職業と言えそうです。

人間の義肢装具士でさえ、27年前にやっと法整備が整ったという、

ほぼ平成になってからの職業のようですね。

スポンサードリンク
無題

動物義肢装具士は、まだ職業として、確立はされていないものの、

仕事の内容は、人間と同じく手足を失った動物の義肢を

開発することです。

現在までには、イルカのフィンや象の義肢などで実例があります。

ですが、これは特例。

言葉の通じない動物に義肢を装着してもなかなか受け入れてもら

えないのが現実なようです。

義肢に装具した動物がそれに違和感を感じ、装具を外そうと

試みてしまうからです。

そこをどのように解消するのかが大きな課題となります。

やはり人間以上に難しそうです。

どうやって就職するのか?

今は、国家資格はありません。

が、しかし、なんの知識もない未経験者がなれるような甘い

世界ではないことはわかるかと思います。

まず、島田さんの場合、人間の義肢装具士のプロでしたから、

(人間の)義肢装具士の資格は必須だと考えられます。

そして、島田さんは、2か所の動物病院を3年間通い詰めて、

動物の医療現場で動物のことを勉強したそうです。

動物病院での勉強期間中もちゃんと義肢装具士として

働いていたそうです

東洋装具医療器具製作所

所在地

〒194-0034
東京都町田市根岸町384-5
http://www.toyosogu.com/company.html

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

忍者