アリス紗良オットの父親と母親は?妹も美人ピアニスト!

アリス=紗良・オット(アリス=さら・オット)さん
のオリジナルな演奏がとても評価が高く、
独特な魅力をもっていると評判なのです。

 

特にショパンの「ワルツ集」」などで素晴らしい演奏をしている。

 

優れたテクニシャンというわけではなく、
彼女の感性は素晴らしいものがあるようだ。

 

またハーフなので美人さんなのですから注目され
るはずです。

スポンサードリンク

なぜかピアノを弾く時は、常に裸足なのです、
音楽を楽しむには、

 

リラックスしていないといけないので、
裸足なんだそうです。

 

画像:http://t2.pia.jp/interview/classic/tgc2014-alice.j…

アリス=紗良・オットさんプロフィール

誕生日:1988年8月1日  29歳

出身地:ドイツ・ミュンヘン

出身校:モーツァルテウム音楽大学

(オーストリアのザルツブルク)

カール=ハインツ・ケマリンクに師事

身長:170cm~175cm(予想)

言葉:日本語、ドイツ語、英語

家族:父・母・妹

3歳の時に両親に初めてピアノのコンサートに
連れていってもらったのがきっかけ。

 

4歳からピアノを始め、7歳にはコンクールで
優勝するという快挙を成し遂げます。

 

アリスさんが18歳のとき、一本の電話があった,

演奏会の前日にピアノ演奏者が急病で、

代役として出演してほしいと.

 

ルーフフェスティバルのピンチヒッターとして、

アリスさんへ依頼があった。

 

若い演奏者にとっては、上にいた人が倒れたり
したときが、大チャンスである。

アリスさんはは二つ返事で受けた。

 

「熱狂的ピアノのとどろき」と評され、
大好評であった。

 

それをみていたドイツの最高のレコード会社の
スカウトマンがアリスさんに早速“専属契約を”と

 

声かけその日のうちにアリスさんは
スターの階段を駆け上がるところへ来てCDデビュー
しました。

 

受賞歴

1995年  ドイツ連邦青少年音楽コンクール優勝

1997年  スタインウェイ国際コンクール優勝

1998年  イタリア・リゲティ国際コンクール優勝

1999年  ハンブルク・スタインウェイコンクール優勝および特別観客賞受賞

スポンサードリンク

2000年  グロートリアン・シュタインヴェークピアノコンクール優勝

2001年  カール・ラングピアノコンクール優勝

2002年  カール・ラングピアノコンクール優勝

2003年  リンダウ・ロータリー・ヤング・ミュージックコンクール優勝、ケーテン・バッハ・青少年コンクール優勝および市長特別賞受賞

2004年  イタリア・シルヴィオ・ベンガーリ・コンクール優勝(史上最高得点)

2005年  ヨーロッパピアノ指導者連盟コンクール優勝

2010年 「クラシック・エコー・アワード2010」にてヤング・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞

 

アリス=紗良・オットさんの父親・母親は?

 

母親は梅山道子さん

1959年生まれで千葉県出身で音楽大学を
卒業してますす。

 

母の梅山道子さんと夫とのなれそめは

道子さんが20歳のころ音楽学校と同時に
ドイツ語学校で音楽のためドイツ語を習っていた。

 

工科大生ライナーさん(24歳)が日本で休暇を
過ごしていてドイツ語が話せる彼女の学校を
訪ねて来た。

 

ライナーさんは臨時講師をしたあと、
その課外授業として、討論会が催された。

 

テーマ:「もし戦争が起こったらどうするか」
話合いになった。

 

「国を守るために、戦争に行く」という意見を
大勢の人が主張するなかで、道子さんは
「戦争は無意味だ。平和が人間の課題だ」と、

きっぱり主張する姿に、ライナーさんは感動して
討論会のあと彼女に声をかけた。

 

これが、二人が交際始めるきっかけだったそうです。

それからライナーさんと道子さんは結婚し、
ドイツに住むようになった。

 

妹も美人ピアニスト!

画像:http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=93…

妹の名前はモナ=飛鳥・オット。

アリスさんより3歳年下で、同じピアニストとして
活躍しています。

 

誕生:1991年

出身地:ドイツ・ミュンヘン生まれ

師事:カール=ハインツ・ケマリンク及び、ベルント   ・グレムザー

2歳からピアノを始めて4歳で初舞台で

グロートリアン・シュタインヴェーク国際コンクール第1位、

EPTA欧州ピアノ教育者連盟国際コンクール第1位並びに特別賞等の受賞歴がある。

 

最後に

ピアニスト“アリス紗良オット”は天才か?
アリスの世界に迷い込んだような そんな感じです
のコメントある。

 

ゆったりとしたテンポの曲での表現力は本当に
素晴らしい。

 

将来が期待されるピアニストです。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者