岩合光昭の世界ネコ歩きの妻と子供は?飼い猫の名前とカメラは何?

岩合光昭(いわごう みつあき)さんは、
日本の動物写真家ですが世界を巡って動物の
写真を撮った後は、日本に戻ってネコ撮影。

 

ネコ好きで知る人は知っている知名度が高い
岩合さんです。

 

NHK-BSでは、2012年から「岩合光昭の世界ネコ歩き」という
冠番組を持つほどの写真家で、

 

雑誌「猫びより」など数多くの書籍に作品が
掲載されています。

スポンサードリンク

NHK BSプレミアム放送中は

新作版は

金曜日 22:00~22:59

6/2(金)「クレタ島」

7/7(金)「モルドバ」

再放送も

金曜日 22:00~22:59

6/9「イングランド」

6/16「タイ・チェンマイ」

6/23「山口」

詳細はこちらのサイト

 

ネコ大好きの方は見逃せない番組ですね、
そんな岩合さんのプロフィールや

妻と子供に飼い猫の名と使用カメラなど
調べて見ました。

 

画像:http://matomater.com/19876/

岩合 光昭(いわごう みつあき)さんプロフィール

職業:動物写真家

生年月日:1950年11月27日(67歳)

出身地:東京都

学歴:法政大学経済学部

法政大学第二高校

現在:山梨県小淵沢町在住

 

カメラマンになったきっかけは父親の
岩合徳光さんの影響があったからです。

 

父親の岩合徳光さんカメラマンで
動物写真家でガラパゴス諸島に撮影に行った時、

 

19歳だった息子の光昭さんは助手として同行、
父の仕事を手伝ううちに、同じように動物写真家になろうと志したそうです。

 

ガラパゴス諸島はどこ?

東太平洋上の赤道下にあるエクアドル領の諸島
です。

言葉はスペイン語で人口は約2万5124人が居住
している。

大陸と陸続きになった歴史を持たないため、
多くの固有種が見られるそうです。

 

岩合 光昭さんの、アフリカ・セレンゲティ国立公園に長期間滞在して作った

写真集「おきて」が、世界中で大ベストセラーになり
英語版は15万部も売れて、岩合光昭さんの名前も世界的に知られる。

 

岩合光昭さんの妻と子供は?

奥さんは岩合日出子さんという著作家で

スポンサードリンク

横浜市生れで逗子育ちです。

 

1975(昭和50)年に動物写真家の岩合光昭さんと
結婚してます。

 

1977年に長女薫(かおる)さんが誕生します。

 

薫さんも47歳ですので結婚しているかなどの
情報はありませんでした。

 

また1982年~1984年タンザニアのセレンゲティ
国立公園に滞在、

1986年~1989年にかけてはオーストラリア全土を
一家で走破してます。

 

著書に『アフリカポレポレ』『海ちゃん』(共著)等。

 

岩合光昭さの飼い猫の名前は?

岩合光昭さんの飼いネコの名前は

『柿右衛門』です

飼い猫(元野良猫)だったそうです、
三毛ネコの雌で岩合さんをして「理想のネコ」と
言わしめたネコだそうです。

 

猫を主にテーマにする動物写真家さんで、
柿右衛門ちゃんもしょっちゅう本や個展で
取り上げられていますから、認知度は高いでしょう。

 

岩合光昭さんが撮影に使うカメラや機材は?

岩合さんの愛用するカメラは

『OLYMPUS』社の製品で

『ミラーレス一眼 OLYMPUS OM-D E-M1』

\170,000~200,000

タイプ : ミラーレス 画素数:1685万画素(総画素)/1628万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 連写撮影:10コマ/秒 重量:443g

フルサイズ一眼レフに匹敵する大型の内蔵
電子ビューファインダー、

ホールディング性を高める大型グリップを
搭載しながらも、
驚きの小型軽量ボディーを実現。

防塵・防滴・-10℃耐低温性能のボディー。

ゴミやホコリを強力にはじき飛ばす
ダストリダクションシステムは
オリンパスの伝統だそうです。

交換レンズは、
超広角ズームレンズ、望遠ズームや
ズーム全域開放 F2.8の大口径レンズ
に交換式レンズにおいては世界初の
F1.8フィッシュアイレンズまで。

最後に

ネコ写真の上手な撮り方は

距離感と猫と同じ目線の高さだそうです、
あとは成れだそうです、

挑戦してみてはいかがですか。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者