夫源病の病院は何科なの?離婚はできるか慰謝料はどうなる?

夫源病(ふげんびょう)とは夫のことが嫌いすぎて体を壊す病気。

医学的な病名ではなく、石蔵文信・大阪樟蔭女子大学教授が、

男性更年期外来で中高年の夫婦の患者さんを
診察する中で気付き、命名した「夫源病」なのです。

スポンサードリンク

●夫の何気ない言動に対する不満

●夫の存在そのものが強いストレス

●同じ空気も吸いたくない

となって、自律神経やホルモンのバランスを崩し、妻の心身にめまい、

動悸、頭痛、不眠といった
症状が現れるそうです。

 

命名者でもある石蔵文信教授によれば

昼食うつ病

これも現代病なのです、ひと昔前だったら専業主婦の多くは家事で一日中忙しかったため、

定年後の夫がずっと家にいてもそれほど気にならなかったが、

掃除・洗濯など家事の省力化で昔よりも自由な時間を

持てるようになったため夫が定年後に自分の時間がもてないことがプレッシャーになる。

 

 

夫が「家事を手伝わない」「暴言を吐く」など、
妻を家政婦代わりに扱うことや、

 

男尊女卑的な考えがにじみ出た言葉を投げかけるなど、

夫の日常的な「上から目線」の言動が妻の恨みを買うそうです。

 

妻のうつ病の初期症状は「夕食の献立が思いつかないこと」だそうです。

 

そこで病気になったら病院の何科にいくか、
また離婚したいが慰謝料はもらえるのかなど調べてみました。

 

 

画像:http://www.jprime.jp/articles/-/7274

夫源病の病院は何科と対処法は?

神経内科・心療内科

全国の心療内科/心療科 – 病院・医院

https://byoinnavi.jp/001

 

男性の更年期障害の治療の石蔵教授ならではの説得力

定年退職した夫は、妻が仕事で遅くなってもご飯を食べずに待ってるとか、

 

妻の休日は、夫が一緒に行動しようと待ち構えてるとか、

会社や仕事がらみ以外での友人というものを持たない男性は、

ワシも族・お前も族の予備軍なのです。

 

石蔵教授によると、夫源病になる妻にも夫にも共通の傾向があるようで、

スポンサードリンク

妻は、「経済的自立度が低く、きちょうめんな人で、周囲に気配りする良妻賢母タイプ」

夫は、「外面が良く、職場では指導者的な立場にある人」

だそうです考えてみてください。

 

離婚はできるか慰謝料は?

離婚方法には、「協議離婚」「調停離婚」「審判離婚」

「裁判離婚(判決離婚)」の4つがあります。

 

夫への小さな不平不満が毎日少しずつ蓄積されていきストレスをかけ続けることによって

次第に自律神経がバランスを失い、暴走するようになって色々な症状を引き起こすこと。4

 

夫源病の症状

夫源病の症状は、原因不明の不定愁訴や強い耳鳴り、横揺れのめまい、激しい頭痛、

のぼせ、ひどい肩こり、全身の痛み、動悸、息切れ、呼吸困難、不眠、倦怠感など様々です。

 

旦那へのストレスで離婚

・夫婦2人で話し合って離婚する「協議離婚」

・3人の調停委員(家事調停委員2名、裁判官1名)が夫婦から事情を聞いて、4夫婦の仲裁をしてくれる「調停離婚」


調停委員会の意見を聞いて離婚の処分を下すことができる「審判離婚」

・「法廷離婚原因」をもとに、家庭裁判所に離婚の訴えを起こす「裁判離婚(判決離婚)」

 

離婚と言ってもいろいろな離婚方法があります。

最悪離婚しなければならなくなったとしても
「協議離婚」で解決できるのであれば

お互いにしこりも残らないし気持ちよく再スタートを切ることもできます。

 

慰謝料はもらえるか?

離婚の慰謝料は、離婚原因を作った側が精神的苦痛を与えた配偶者に支払う損害賠償のことです。

慰謝料の対象になるのは、配偶者に不貞な行為があった時や配偶者から悪意で遺棄された場合を基準に考えられています。

 

従って、離婚すれば必ず慰謝料がもらえるというわけではないのです。

 

簡単には慰謝料はもらえない状態です、あきらめはできないこのままでは、

原因不明の不定愁訴や強い耳鳴り、横揺れのめまい、激しい頭痛、のぼせ、

ひどい肩こり、全身の痛み、動悸、息切れ、呼吸困難、不眠、倦怠感など
我慢するの?

 

●離婚に踏み切れないときは別居

●夫が心から謝罪し反省していること、並びに子供の影響を考え、

条件付きでもう一度やり直すこと。

 

最悪は離婚でしょうが長年連れ添った夫には、
不満は一杯あるでしょうがここで治療しながら
改善するのが一番です。

 

しかし分ってもらえない場合は、決断も必要
でしょう。

 

最後に

妻のストレスや体調の変化に気づかない夫はが
多いです、

そのストレスによっって病気になるまで我慢す
る必要はありません。

少しでも楽になるよう、早め早めに対処されるようにしてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者