イケメソ宅泣便は働く女子をいやす?料金や連絡先はどこ?

イケメソ宅泣便とはなんぞや、イケメンホスト、
また違うビジネスだそうです。

 

涙を流してストレスを発散する「涙活」という
「全米感涙協会公認」のイケメソがコラボしたというもので、

 

オフィスなどに、イケメンでメソメソ泣く男性が
出張し泣ける映画などを一緒に観て涙を流すというものなのです。

スポンサードリンク

また涙を流したあとは、その男性が涙をポンポンと拭ってくれる
「頬ポン」のサービスが受けられる夢の世界になっているのです。

 

一緒にメソメソ泣いてくれるイケメンの感涙療法士を派遣するサービス
「イケメソ宅泣便」。

 

画像:http://sp.recordchina.co.jp/pics.php?id=119721&ph=…

感涙療法士とは?

 

感涙療法士とはどういうものなのだろうか?
これは、心を癒し、安定感や平常心をもたらすといわれる脳内物質「セロトニン」研究の

第一人者である東邦大学医学部名誉教授 有田秀穂氏が指導するセミナーを受講し、

認定テストを受けて取れるというもので、寺井氏が会長を務める全米感涙協会が認定している新しい医療職だという。

感涙療法士という資格を作り、企業を対象に
「出張涙活」というものを始めた。

ストレスを発散

コミュニケーションづくり

などで評判だそうです。

法人限定で福利厚生の一環として依頼する企業も
あるそうです。

イケメソに所属する感涙療法士は

●弟系イケメソ、

スポンサードリンク

●オラオラ系イケメソ、

●癒し系イケメソ

たちが所属している。

イケメソも一緒に泣いてくれる!?

とある企業の会議室。ここに終業時刻の18時に20代から30代の女性社員4人が集合していた。

イケメソ宅泣便から派遣されてきたのは
感涙療法士で“インテリイケメソ”の千葉司氏。

千葉氏の本業はミュージシャンだ。

「イケメソ歴は約半年です。知人の紹介でこの
活動をするようになりました」(千葉氏)。

前出の寺井氏いわく、イケメソは基本的にスカウトだそうで、ルックスに関してまず厳しい審査があるそうだ。

イケメソ千葉氏が涙に関する効用を説明することから始まり、泣ける本を朗読する。

その後は、一番の泣きどころである「動画の観賞」だ。

5分前後の動画を数本見るうちにすすり泣きが聞こえてくる。

ふと隣を見ると、イケメソ千葉氏も泣いているではないか。動画の内容はいわゆる「いい話」系のものなのだが、夫婦愛、ペット愛、友情もの、バラエティーに富んでいる。

そして、どうやら人によって泣きのツボが違うらしく、動画ごとに違う方向からすすり泣きが聞こえてくる。

動画観賞が終わったところでお待ちかねの「頬ポン」タイムだ。

イケメソが頬の涙を拭いてくれるこのサービス、される女性側はちょっと恥ずかしそうだがまんざらでもない様子。

最後に千葉氏の本業でもある歌のパフォーマンスがあり終了となる。

 

料金や連絡先はどこ?

料金は 7,900円(なく だそうです)

エリアは関東近郊

法人限定

イケメソ宅泣便

TEL : 03-3535-3655

申し込みはこちら

http://ikemeso-office.com/

イケメン監修
沖直実(イケメン評論家)

最後に

昔は男の子は人前で泣くなと言われて
いたが現代は違ってきてますね。

しかしこんなビジネスもあったんですね、
まして「感涙療法士」も初めてしりました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者