大柳葵理絵の年齢や年収は?弛んだ肌に痔のクリームは危険!

大柳 葵理絵(おおやなぎ きりえ)さんは、
雑誌編集者でテレビでも活躍しています。

 

海外セレブリティWebマガジン「FRONT ROW」の
編集長です。

 

大柳 葵理絵さんは日本初のセレブリティ専門誌
「GOSSIPS」編集長を務めた経験から、

 

PON!やZIP!、ホンマでっか⁉
TVなどでよく見かけますよね。

 

しかし大柳 葵理絵さんは出資地・年齢・出身大学
の情報はありません。

 

画像:https://matome.naver.jp/odai/2144236827389178901

大柳葵理絵さんの年齢と年収は?

年齢:1978年生まれはわかりました
から39歳か40歳です。

所属事務所:(株)オウトグラフ プロダクション所属

スポンサードリンク

大学の情報はありませんが仕事柄
海外セレブを取り扱うGOSSIPSの編集長、

 

セレブなどに取材しにいくとのことですので、
英語なども堪能でしょうから、

 

英語力が無いと仕事ができませんから、
そちら系の大学だと思われます。

 

職業は

2007年に、日本初の海外セレブリティ専門誌「GOSSIPS」

創刊とともに編集長に就任した。

 

その他に海外セレブリティの増刊ムック本や書籍でも編集長も勤めた。

2017年より「FRONT ROW」の編集長に就任した。

GOSSIPS編集長(〜2016年)

「フロントロウ」編集長(2017年〜)

PON!コメンテーター(2014年〜現在)

となる訳です。

年収は

しかし2017年より編集長してますから
30歳でなっていることになります。

 

情報誌『GOSSIPS』(ゴシップス)は

発行部数は  28万部

売れっ子編集長は、年収数1000万円を稼ぐが、
出版不況と言われて久しいが、

 

編集者の平均年収は250万円から700万円だと
言われている。

 

多くの人たちは普通のサラリーマンとして
働いているのが現状だそうです。

 

弛んだ肌に痔ノクリームは危険?

大柳葵理絵さんによると、「ホンマでっか!?TV」で、

加齢によってたるんできた肌に「痔のクリーム」が有効だといってましたが、

 

「サンドラ・ブロック」さんや「デミ・ムーア」さんなども

使用しているというから驚きです。

 

痔のクリームには本来は、腫れを抑えてくれる
働きがあるので、

スポンサードリンク

 

その働きを利用してシワを伸ばす効果があると
考えられるそうです。

 

加齢が目立つ場所である目に痔のクリームを
塗って、目の下のシワを伸ばしているそうです。

 

番組ではマツコ・デラックスさんも
「私も前から使っている。」といってます。

 

新宿二丁目界隈では昔から常識だということでした。

 

はたして、痔の薬を目に塗って大丈夫なのか?

大柳葵理絵さんの話では、痔の薬は、腫れを抑えたり、

組織を収縮させる働きがあるので、

 

そのため、顔が小さなくなるみたいと話していましたが、

それは、ステロイドホルモンのこと。

 

痔の薬の一番有名なのは、ポステリザン軟膏といって、弱いですが、

ステロイドホルモン剤が入っている。

 

専門家はたまに塗るだけなら、副作用は出ないとは思いますが、

美容液みたいに、毎日塗っていたら、
ステロイドの副作用が出てくる。

 

また、長期間塗ることで、皮膚は委縮し
脆弱(ぜいじゃく)になり、ペラペラの
皮膚になるとのこと。

 

それにより、ちょっとの刺激に弱くなるため、
内出血もしやすくなるし、トラブル続になる。

 

症状は毛細血管もどんどん増えてくるため、
顔はおかしな赤みが出てきます。

 

ですから、痔のクリームで小顔になんかなりません。

 

しかも、目の下に塗ることで眼圧が上がって
緑内障になる危険もあるそうです。

 

専門の皮膚科の先生に相談したほうが良いです
と専門科の先生は言ってます。

最後に

テレビの影響は大きいですから、怖いところが
ありますね。

―安全なステロイド外用剤の使用量は?―

問題点は薬の能書書きや日本皮膚科学会でステロイドの安全な使用範囲・使用量に対する決まりが明確に決められていないことです。

実際、どのくらいの量で皮膚菲薄化が起こるかは個人差があり明らかな基準がはっきりと決めにくいのかも知れませんね。

通常は顔面でmildクラスを月に5gまで、首から下の体ではstrongクラスを月に30~50g程度までが皮膚の菲薄化を起こさない適正な使用範囲と考えております。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者