簡単フラ体操の 画像あり!骨盤・肩甲骨改善の 健康体操

フラはハワイ語で「踊り」という意味。
本来は「フラダンス」ではなく「フラ」とよぶのが一般的です。

 

画像:https://www.youtube.com/watch?v=Atp3xh7_P8k

「フラ体操」

●フラダンスをベースとして体操で、

・楽しみながらできる
・子供から高齢者まで簡単にできる
・健康にも良い

●インナーマッスルが鍛えられる
・有酸素運動になる
・脳が活性化される

といった効能も期待されています。

スポンサードリンク

フラダンスの手の動きやステップは、ゆっくりとしたものが多く、

年齢や体型に関係なく気軽に楽しむことができます。

 

激しい動きはありませんが、全身の筋肉を使いますので、

かなりの運動量になります。

 

子供からお年寄りまで、一生を通じて楽しみながら、

しなやかな身体を保つことができます。

 

フラ体操のやり方の動画は、YouTubeに公式投稿されていますね。

オリジナル曲の「ワッハッハ歩いてる」という曲が元になっています。

 

スポンサードリンク

かんたんフラと健康体操がひとつになった!

チビッコから大人まで  み〜んな一緒に踊れる「フラ体操」

フラにかかせないのは笑顔。

にっこり踊れば心も体もぽかぽかあったかになり、

ゆるやかにワイワイ楽しんで踊って歌っていると、

 

自然に姿勢がよくなり肩を動かさなくなるから、

知らないうちに体の中心の筋肉インナーマッスルに効く。

 

バランス感覚がよくなる。

楽しくなる。

体幹トレーニングにもなります。

フラ体操のせんせーはKAOさん

フラダンサーKAOさんプロフィール

ハワイ州立大学在学中にフラを学び始め、
数々のフラ大会で入賞経験を持つダンサー,インストラクター,オーガナイザー,

ワークショップ通訳,フラ大会ファクトシート翻訳として活動中。

 

ハワイからフラのクム(フラの師匠)が来日した際にはツアーに同行し通訳などを務める。

 

老若男女、誰でも簡単にフラを楽しめる
プログラムを構築中のフリーランスフラダンサー。

 

そしてウクレレの音色がカワイイ演奏曲は
ウクレレ教室ガズレレの「ガズ」お兄さんが書き下ろしたオリジナル曲です。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者