疲労臭は若い女性に増加?どんな臭いと対策は?

「疲労臭」とは?

からだに疲労が蓄積した時に出る体臭のことです。

汗のニオイが気になる、なんだか酸っぱいニオイがする、

体臭が気になるようになってきた、足がむくんで臭う気がする。

 

そんな臭いが悩みでしたら「疲労臭」かもしれません。

 

画像:http://iinioi.net/category1/entry7.html

スポンサードリンク

「疲労臭」の主な原因

アンモニアが汗と一緒に体外に出る、揮発することで発生します。

 

アンモニアは体内でタンパク質が分解されてできるものです。体内で作られたアンモニアは肝臓で尿素に作り換えられて尿として排泄されます。

しかし、アンモニアの量が尿に変換できず処理しきれないと、汗の中に出て、それが臭いの原因となるのです。

アンモニア系の体臭がするのは、肝機能が低下していることが原因になっていることが多いようです。

疲労が蓄積したり肝臓が疲労してくると、
アンモニアの解毒作用が弱まり

解毒されなかった尿酸やアンモニアが汗線に放出されてしまいます。

 

激しい運動でも、アンモニアの分泌量は増える

激しい運動によっても、分泌量が増えると言われています。

激しい運動でも身体は疲労するので、これも1つの疲労臭と言える。

 

なぜか、肝臓の代謝経路の1つである「オルニチンサイクル」が崩れ、

アンモニアの解毒が追い付かない状況なのです。

スポンサードリンク

 

肝臓でのアンモニア解毒が不完全なために、血液中のアンモニアが増えてしまう。

女性の場合は便秘でアンモニアが排出されないことが疲労臭の原因と

なってしまうこともあります。

 

疲労臭を改善する方法

疲労臭は毎日お風呂に入っているからといって消えるものではない。

●疲れを溜めないこと。

●湯船にゆっくり浸かることでリラックス効果もあり疲労を軽減させる。

●就寝の2時間前だと睡眠効果が高まり睡眠不足も防げる。

●アルコールの飲みすぎや暴飲暴食は控え、消化の良い食生活を心がける。

●納豆、乳酸菌、野菜など、食物繊維や乳酸菌などが多く含まれたなものを食べ、腸内環境を整える。

●無理なダイエットは控える栄養バランスがとれた食事をする。

●運動不足などによる汗腺機能の低下
汗腺機能が低下すると、

汗を作るときに汗腺から血液中に戻すはずのアンモニア成分がそのまま汗の中に溜まってしまい、においの原因となる。

香りでごまかす?

体に香水を振りかけるなどの対策をしても、
結局は臭いをごまかす事になります。

香水の香りとアンモニア臭がミックスされて、

気持ち悪い香りになってしまう事もあります。

最後に

ストレス・運動不足・飲酒・肉食・ダイエット・便秘

当てはまる若い女性もおおいでしょう、
疲労臭への危険人物にならないように。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者