出川哲朗の家系図で財界の大物の家系とは!老舗海苔問屋のお坊ちゃま!

出川 哲朗(でがわ てつろう)さんはリアクション芸人の代表格として、
ダチョウ倶楽部と並んで数多くのバラエティ番組で活躍中。

 

相方は「ザリガニ」などといってますが、母方の家系が
財界の大物がズラリいるんでビックリしました。

 

出川哲朗の母方の親戚が名家?

画像:http://bokunolog.com/degawateturou-nensyu-kawakita…

●曾祖父三鬼鑑太郎氏は、宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」のモチーフとなった

「岩手軽便鉄道」の社長です。

岩手軽便鉄道(いわてけいべんてつどう)は、後のJR東日本釜石線に

相当する路線を運行していた。

運行期間は1913年–1936年

スポンサードリンク

三鬼 鑑太郎(みき かんたろう)氏は

1866年6月9日~1943年4月21日

明治法律学校(現・明治大学)卒

岩手県庁

民間に下り「岩手軽便鉄道」の社長

1936年衆議院議員も務めた岩手県の名士

 

●大叔父にあたる三鬼隆氏は八幡製鉄の初代社長で

日本製鉄の社長も務めた財界の大物。

 

三鬼隆氏は日本経営者団体連合会(経団連の前身)の
2代目会長も務めた。

 

三鬼 隆(みき たかし)氏

1892年1月14日~1952年4月9日

盛岡中学、二高、東京帝国大学(現東京大学)卒

田中鉱山株式会社に入社

戦後、日本製鐵社長、八幡製鐵初代社長となる。
鉄鋼業界の大御所だった。

 

●三鬼 隆氏の息子は元新日本製鐵会長の三鬼彰氏で
出川哲朗さんの外大伯父にあたる。

スポンサードリンク

●母方の遠戚に原節子氏

原 節子(はら せつこ)氏

1920年6月17日~2015年9月5日

日本の大女優で「永遠の処女」と呼ばれていた。

 

本名は會田 昌江(あいだ まさえ)

 

出川哲朗さんの実家は老舗海苔問屋

横浜にある創業118年ののり問屋。

店を始めたのは曽祖父・出川金蔵氏。

出川家は江戸時代にこの地域の新田開発に携わった有力な一族。

現在は出川さんの兄出川雄一郎氏が社長。

 

横浜市の老舗海苔問屋『つた金海苔店』

会社名は株式会社 蔦金商店

住所: 横浜市神奈川区栄町89

TEL:045-461-0361

営業時間 午前6時~午後5時

定休日  日曜日

老舗海苔問屋『つた金海苔店』通販サイト

最後に

出川哲朗さんの嫁『阿部瑠理子』さんは、
元ファッションモデル・レースクイーン

本名は出川 瑠理子(でがわ るりこ)

出身は秋田県平鹿郡増田町(現在の横手市)

夫婦にまつわる不穏な噂がながれてますが、
別居はしていないがセックスレスだそうです。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者