山口絵理子(マザーハウス)の経歴に結婚と旦那は?元ヤンキーとは?

山口 絵理子 (やまぐち えりこ)さんは
株式会社マザーハウス代表取締役兼チーフデザイナーです。

 

アジア最貧国と言われるバングラデシュの天然ジュートや
レザーを使ったバッグを中心に、

 

ストールやジュエリーなどの製造・販売を手掛ける
マザーハウス。

スポンサードリンク

慶應義塾大学総合政策学部の時には、米州開発銀行でのインターンを経験している。

その後インターネットで
「アジア 最貧国」のキーワードで検索して
バングラデシュに興味をもたのが始まり。

 

実際にバングラデシュを訪問しげんじょうを確認し、
バングラデシュBRAC大学院開発学部修士課程に入学。

 

在学中に三井物産のダッカ事務所にてインターンを
経験しれます。

 

その後2006年に株式会社マザーハウスを設立。

 

バングラデシュのダッカでジュートを材料にした
カバンの工場を設立、日本で販売を始める。

 

今や国内に22店舗を展開し、海外にも6店舗を構えている。

 

そんな山口 絵理子さんの経歴やプロフィール、結婚、旦那、

ヤンキーなど調べて見ました。

 

画像:https://matome.naver.jp/odai/2141054298975033801/2…

山口 絵理子(やまぐち えりこ)さんプロフィール

役職:マザーハウス 社長兼デザイナー

誕生:1981年

年齢:37歳

出身地:埼玉県さいたま市出身

出身高校:埼玉県立大宮工業高等学校

出身大学:慶應義塾大学総合政策学部にAO入学

 

小学校時代はいじめに遭い不登校となってます。

一度も給食を食べたことがなかった?
それは男の子たちに取り上げられていたのからだ。

 

今では大問題になってるでしょう、いじめ・不登校
親が訴えたら教育委員会も大変ですから、

スポンサードリンク

しかし今だにいじめはなくなりませんね。

 

山口さんは給食の味を知らずに卒業したそうですが
先生もいるので分からないはずが無いと思うが?

 

山口 絵理子さんは元ヤンキーとは?

山口さんは小学校のいじめの反動で埼玉県の
宮原中学校という公立の中学校へ進学すると
非行に走ったのです。

 

大爆発し髪は金髪、バイクに乗ったり
廊下で打ち上げ花火をしたりと、

やりたい放題で警察のお世話になったのは
数えきれないほどだった。

 

人間どこで変わるか分かりませんね、

しかし山口さんは「こんなことしてはだめだ」「もっと強くならないといけない」

と気づいた。

柔道に出会い更生した。

埼玉県立大宮工業高等学校時代は「男子柔道部」に
唯一の女子部員として所属。

 

全日本ジュニアオリンピック第7位。

 

山口 絵理子さんの結婚と旦那は?

旦那さんは山崎大祐さん

知り合ったのは慶應義塾大学在学中だそうで、
現在は

株式会社マザーハウス取締役副社長

山崎大祐さんプロフィール

役職:取締役副社長・マザーハウスカレッジ主宰

誕生日:1980年12月8日

出身地:東京都

出身大学:慶應義塾大学総合政策学部

職歴:2003年4月ゴールドマンサックス証券

2007年株式会社マザーハウス取締役副社長に就任

 

マーケティング・生産両サイドを管理。

年間の半分は途上国を中心に海外を飛び回っている。

 

2003年慶應義塾大学総合政策学部卒業、ゴールドマン・サックス証券に入社。

日本法人で数少ないエコノミストの1人として活躍し、日本及びアジア経済の分析・

調査・研究に従事。

 

在職中から後輩の山口絵理子氏(現・マザーハウス代表取締役)の

起業準備を手伝い、

株式会社マザーハウスの経営への参画を決意し副社長に就任。

 

現在、マーケティング・生産の両サイドを管理。

また、さまざまなテーマで社外の方々と議論を深める
「マザーハウス・カレッジ」も主催。

 

最後に

山口さんは旦那さんの山崎さんの1年後輩ですが、
ゼミの採用面接を山崎さんが担当した、

その場で「夢は何か」と聞いたところ
「総理大臣になって世界の教育を変える」と

いうとんでもない答えが返ってきて、面白いやつだと
思ったそうです。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者