藤尾益雄(神明)社長の経歴や大学は?雪国まいたけ出資とは?

藤尾益雄(ふじお みつお)株式会社 神明の社長で人気の
回転寿司チェーン元気寿司株式会社の社長でもあります。

 

日本人のコメ離れに歯止めがかからない。

その中で、「あかふじ米」で知られる
コメ卸最大手、神明(神戸市中央区)

藤尾益雄 社長が事業多角化を積極的に
進めている。

スポンサードリンク

絶品パックごはんの販売、さらには10分で炊ける

炊飯器の開発までしている。

 

コメに関するビジネスを川上から川下まで
全面展開する異色の企業なのです。

 

創業(明治35年)115年のコメ卸最大手企業だ。

2015年の回転ずしチェーン元気寿司の
子会社化、

2016年のワタミとの資本業務提携、

2017年7月の雪国まいたけ
(新潟県南魚沼市)への出資など、
相次いで事業領域を拡大している。

 

そんな藤尾益雄 社長の経歴や大学に他業種
進出の狙いなど調べて見ました。

 

画像:https://mainichi.jp/articles/20170821/ddf/008/020/…

藤尾益雄(ふじお みつお)氏の経歴

役職:株式会社 神明 社長・元気寿司会長

誕生日:1965年6月

出身地:兵庫県神戸市生まれ

出身大学:芦屋大学 略称は芦大(あしだい)

職歴:

1989年3月:株式会社神明入社

2000年6月:同社常務取締役就任

2003年6月:同社専務取締役就任

2007年6月:同社代表取締役社長就任
(現任)元気寿司会長などを兼ねる

2013年5月:カッパ・クリエイトHD取締役就任

スポンサードリンク

2014年10月カッパ・クリエイトHD取締役退任

(元気寿司との経営統合交渉の白紙)

 

主要子会社

・株式会社神明アグリ
(子会社1社) (米穀の仕入・販売)

・株式会社神明精米 (米穀の搗精業)

・株式会社神明ロジスティクス
(子会社1社) (貨物利用運送業)

・株式会社ウーケ (無菌包装米飯の製造・販売業)

・株式会社神明アグリイノベーション
(6次産業化支援事業)

・株式会社神明デリカ
(子会社1社) (炊飯米の製造・販売業)

・元気寿司株式会社
(子会社1社) (飲食店の経営)

・SHINMEI U.S.A.CORPORATION
(子会社2社) (米穀の輸出入・販売・外食事業・冷凍米飯)

・成都栄町食品有限公司
(子会社1社) (食品の販売)

・神明亞洲有限公司 (食品の販売)

 

雪国まいたけ出資とは?

コメ卸売最大手の神明がキノコ生産販売大手の雪国まいたけ

(新潟県南魚沼市)に出資するのか?

雪国まいたけは不適切会計処理や内紛で経営が混乱し、平成27年にベインが買収し経営再建を進めてきた。

ベインは神明への株式売却後も51%の株式を保有し、3~4年以内をめどに雪国まいたけを再上場させることも視野に入れる。

 

株式会社 神明にはコメの取引で幅広い取引先を持っており、

販売ルートを広げられること、又神明が資本提携している

 

居酒屋チェーンのワタミなどにキノコ類を提供するほか、

自社の販路を通じた海外への輸出などを行う。

 

将来は雪国まいたけの工場を将来的に
西日本にも設ける計画だそうです。

 

最後に

藤尾益雄社長はまだまだ青果卸売りや
水産加工会社の買収も進めるなど
事業拡大を図っているそうです。

スポンサードリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

忍者