祐真キキの英語の実力や本名に経歴と高校は?実家の父は社長で妹は?

アメリカハ リウッドで活躍する女優の祐真キキ(す けざね きき)さん。

世界的にヒットした「HEROSE/ヒーローズ」のミコ・オオトモ役を
演じた日本人女優なのです。

 

祐真キキさんはディーン・フジオカさんのように、

逆輸入女優として活躍が期待されるかもしれませんね。

スポンサーリンク

そんな祐真キキさんの英語の実力や本名に経歴と高校は?

実家は会社経営で妹はダンサーなど調べて見ました。

 

画像:http://yumeijinhensachi.com/archives/5540

祐真キキ(すけざね きき)さんの英語の実力は?

京都市立紫野高校在籍時に、1年間アメリカのサウスダコタ州に

留学して英語を習得しています。

 

高校卒業後は進学の道も就職の道も選ばず、アルバイトで資金を貯めると、

バックパッカーで1ヶ月間タンザニアを訪問している。

 

そして21歳の時に単身渡米ししてます。

英語力がよっぽど上手いのかというと、本人が言うには、

「中学3年間に習う英語レベル」だそうですが、

発音は得意だそうですが、ヒアリングは今でも聞き取れないこともあるそうです。

 

それだけでも英顔ができればスゴイですが、

中学生の頃から米国のドラマや映画に憧れていたから勉強もしていたのでしょう。

 

祐真キキ(すけざね・きき)さんの経歴

職業:女優

本名:祐真希依(すけざね・きい)

誕生日:1989年4月5日生まれ

年齢:29歳(2018年6月現在)

出身地:京都府出身

身長:153cm

出身高校:京都市立紫野高校・アメリカのサウスダコタ州に留学

家族:両親・兄・妹

所属事務所:スカイコーポレーション

 

叔父:祐真朋樹氏

※男性ファッション誌「メンズノンノ」などで活躍する人気スタイリスト、

コマーシャルスタイリストとして、坂本龍一、中田英寿、SMAP、オダギリジョー、妻夫木聡などを担当する。

中学生の頃から米国のドラマや映画に憧れていた、

京都市立紫野高校在籍時に、1年間アメリカのサウスダコタ州に留学すると、

英語を習得しました。

 

高校卒業後は進学の道も就職の道も選ばず、アルバイトで資金を貯めると、

バックパッカーで1ヶ月間タンザニアを訪問。

 

現地で夢が生まれました、
それは「難民支援」の仕事してます。

 

女優としてボランティア活動をしている人も多いと聞き、女優の道一本に絞られ。

帰国後に東京にある「アップスアカデミー」に入り、演技の勉強&バイト生活の

日々を送っていました。

その後に21歳の時に単身渡米。

 

一躍話題になったのが2015年に放送開始されたアメリカの人気ドラマ、

「HEROES REBORN」で主要キャストの1人、ミコ・オオトモ役に抜擢されました。

 

しかしその後は日本のドラマに出演されてます、

ドラマ「コードミラージュ」や
時代劇「光と影」、

2018年4月には「ウエストワールド」にも出演しています。

祐真キキさん実家の父は社長?

祐真(すけざね)という苗字は非常に希少で一説には、

日本で約20人しかいないと言われています。

 

広島藩領賀茂郡がルーツのひとつだそうで、石川県に約10人いるそうです。

祐真(すけざね)という苗字は13世紀
からあったそうです、

13世紀は

1201年~1300年です。

 

実家は京都府「株式会社小島電気」

代表者名:祐真 直樹(スケザネ ナオキ)

住所:京都府京都市西京区大原野灰方町150-2

業務内容:電気工事

妹yukiさんはダンサー

妹yukiさんも現在アメリカ・ニューヨークでダンサーとして活動している。

yukisukezane Instagram

https://www.instagram.com/yukisukezane/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。