陽月華は元宝塚で本名や結婚に退団理由は?整形の噂を調査?

陽月華(ひづき はな)さんは元宝塚歌劇団宙組トップ娘役でした。

名前の由来は「陽月」はゴロが良い「ひづき」と家族などでつけたようです。

陽月の意味は

自分の夢に突き進む・親や他人を精神的、物質的に援助します。

女性はまじめで、努力家、頭が良い。

スポンサーリンク

華の意味は

あでやかなもの・ 美しくひきたてる・かざる・栄えさせる。

このように宝塚の名前にぴったりだとわかります。

そんな陽月華さんの本名や結婚に退団理由、整形の噂を調査してみました。

 

画像:http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20100309/1…

陽月華(ひづき はな)さんの経歴

本名:梅津 洋子(うめづ ようこ)

愛称:うめ・ようこ

職業:女優

誕生日:1980年9月2日生まれ

年齢:37歳(2018年7月現在)

出身地: 東京都足立区

身長:164cm

血液型:O型

出身高校:東京都立飛鳥高等学校卒業

1998年宝塚音楽学校入学

2000年宝塚歌劇団に入団

所属事務所:スペースクラフト

趣味:本屋本屋巡り

運動:剣道部・水泳部

好きな物:キラキラしている物

好きな花:蓮

好きな色:オペラピンク

 

陽月華さんは幼稚園から中学生までは仙台に住んでいたそうです。

叔母が宝塚歌劇の大ファンで、チケットをもらって中学校の頃から見ていた。

 

高校の時は自分のお小遣いで東京宝塚劇場の3階席のチケットを購入し、

宝塚歌劇の大フアンになり高校生の時にバレエを始め、宝塚の受験をしてます。

 

1998年に念願の宝塚音楽学校入学しまして
2000年3月に宝塚歌劇団に入団。

 

花組『源氏物語 あさきゆめみし』で初舞台でその後星組に配属される。

2007年大和悠河の相手役として宙組トップ娘役就任。

 

2009年7月『薔薇に降る雨/Amour それは…』千秋楽を最後に

大和悠河さんと同時退団する。

 

2001年には阪急電鉄の初詣ポスターモデル。

2002年8代目の池田銀行のイメージガールとなる。

 

退団後は2009年10月から
スペースクラフトに所属し、女優として活動を開始しました。

所属事務所は神田うの、黒谷友香、栗山千明、岩田さゆりなどのタレントが

所属する準大手クラスの事務所である。

 

陽月華さんの結婚や宝塚退団理由は?

陽月華さんの結婚は?

退団となったときにに結婚かと情報が
出たのがはじまりで、

2009年のインタビューにて陽月華さんは、

「半年後にいい報告ができれば」などと結婚をほのめかす

コメントしていたことも結婚の噂に影響しているかもしれません。

 

しかし結婚の情報はありませんでした、
今は独身ということになります。

 

また、2010年7月には、「知り合いなどが結婚していく中自分は

結婚願望は全然ない」

などといった発言もしていることから
陽月華さんの結婚話は当分ないかもしれません。

 

陽月華さんの宝塚退団理由は?

陽月さんは、

「何かが降りてきたから」

と語るのみで、
退団理由を明言されていませんね。

スポンサーリンク

 

推測ですがやはり一緒に組んできた
大和悠河さんの退団が最大の理由だと思います。

 

陽月さんは、2008年、
舞台稽古中に左足首を骨折され、

梅田芸術劇場公演を休演するほどにもなった左足首の骨折が治ったといっても、

前のようにはあまり自由がきかないのかなと思います。

 

宝塚では、トップ男役とトップ娘役が、
同時に退団するというのは、
よくあることだそうです。

 

陽月華さんの整形疑惑の噂は?

ネット上では整形疑惑が出てきますが
事実無根だと思います。

鼻筋がきれいに通っていることから整形ではないのかと言われているようですが、

宝塚の入学試験は容姿試験があるうえ、試験は「すっぴん」でないと受けることができません。

 

したがって整形の噂はデマとなります、
美人だとかならず噂になることがおおいですから。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者