堀内光一郎 富士急行の社長で経歴や家族は創業者一族?妻も衆議院議員!

堀内 光一郎(ほりうち・こういちろう)氏は富士急行株式会社代表取締役社長
です。

皆さんもごぞんじの富士急行株式会社は、山梨県、静岡県東部を中心とする地域で、

運輸、観光、不動産、流通事業などを営む会社です。

スポンサーリンク

売上高は単体で275億50百万円

グループ全体で508億80百万円

(2017年3月現在)

 

最近では富士急ハイランドが入場無料に!

平成30年7月中旬より入園料を無料化の理由は、

 

富士急ハイランドと富士五湖周辺の様々なコンテンツとを自由に組み合わせて、

もっとたくさんの人にエリアを回遊してもらい、これまで以上に富士山観光の楽しさ、素晴らしさを感じていただきたい

一番のウリであるアトラクションに磨きをかけつつも、

もっと幅広いお楽しみを提供できるよう、人気コンテンツとのコラボイベントや話題性のある季節催事、

ブランド力のあるグルーバルチェーンや地元名産品店等の誘致を積極的に推進

フリーパスはどうなるの?

料金は入園無料化後も引き続き、現在と同価格にて販売しています。

利用者は嬉しいコメントが寄せられて
おりますね。

そんな堀内光一郎社長の経歴や家族は創業者一族、

妻も衆議院議員など調べて見ました。

 

画像:http://check-it-yumeijin.com/3158/

堀内光一郎(ほりうち こういちろう)社長の経歴

役職:富士急行株式会社代表取締役社長

誕生日:1960年9月17日生まれ

年齢:57歳(2018年7月現在)

出身地:山梨県

出身校:学習院中等科卒業→慶應義塾高等学校卒業

出身大学:慶應義塾大学経済学部卒業

家族:妻・堀内詔子 (衆議院議員)

   長男・堀内基光(みずほ銀行勤務)

職歴

1983年に株式会社日本長期信用銀行(現・株式会社新生銀行)入行

スポンサーリンク

1988年に富士急行株式会社経営企画部長

1988年に岳南鉄道株式会社取締役

1989年に 富士急行株式会社代表取締役社長

1999年に富士急商事株式会社(現・株式会社エフ・ジェイ)代表取締役

1999年にハイランドリゾート株式会社代表取締役

2004年に 身延登山鉄道株式会社代表取締役社長

2012年に 山梨中央銀行監査役

その他役職

富士吉田商工会議所会頭

社団法人日本バス協会会長

富士五湖観光連盟会長

慶應義塾大学理事

 

堀内光一郎 社長の家族は創業者一族?

●曽祖父・堀内良平 (富士山麓電気鉄道(後の富士急行)創設者・社長、衆議院議員)

●祖父・堀内一雄 (陸軍軍人、富士急行株式会社社長、衆議院議員、テレビ山梨社長)

●父・堀内光雄(自民党総務会長、富士急行株式会社社長・会長)

●妻・堀内詔子 (衆議院議員)

妻の堀内詔子氏は衆議院議員

堀内 詔子(ほりうち のりこ)氏は
自由民主党所属の衆議院議員です。

選挙区 (比例南関東ブロック→)
山梨2区

誕生日:1965年10月28日生まれ

年齢:52歳(2018年7月現在)

出身高校:学習院女子高等科卒業

出身大学:学習院大学文学部卒業

出身大学院:学習院大学大学院人文科学研究科博士前期課程修了 (文学修士)

学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位取得満期退学

1988年に堀内光一郎社長と結婚
(旧姓・小林)

 

●曽祖父・林博太郎(伯爵、第13代南満州鉄道(満鉄)総裁、貴族院議員など)

●祖父・小林中(日本開発銀行初代総裁 フコク生命第3代社長)

●父・小林喬(フコク生命第7代社長)

最後に

やっぱり御曹司にはそれなりの家柄でつながっているのでしょうね、

長男の堀内基光氏も本当なのかわかりませんが皇室の結婚相手のきじなども

でてましたね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者