ときど(東大卒プロゲーマー)の年収や高校に結婚は?両親も金持ち?

「ときど」本名:谷口一(たにぐちはじめ)さんは
プロゲーマーとして活躍しているかたです。

 

地球上で10億人が熱狂するコンピューター対戦ゲーム

「eSports」。

スポンサーリンク

なんと賞金総額26億円の大会もあるそうで、

現在世界ランキングトップを争っている。

 

しかし東大で安定生活を捨てプロゲーマーで活躍する「ときど」さんが

気になりますので、

年収や高校に結婚は?両親も金持ちなど
調べて見ました。

 

画像:https://doramakansou-arasuji.xyz/archives/1588

ときど さんの経歴

本名:谷口一(たにぐちはじめ)

生年月日:1985年7月7日生まれ

年齢:33歳(2018年8月現在)

出身地:沖縄県那覇市生まれ横浜育ち

出身高校:麻布学園(麻布中学校・麻布高等学校)

学歴:東京大学工学部マテリアル工学科卒業

東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻中退

所属:Echo fox ストリートファイターV部門

 

ときどさんは、沖縄に生まれますが、横浜で育っております、

小学生の頃に従兄弟と遊んだバーチャファイター2で本格的にゲームに熱中する。

 

名門麻布中学から同高校に通い東大へ入学されてます。

総称して「麻布学園」と呼ばれています。

50年以上にわたって東大合格者数ランキングのトップ10に名を連ねながら、

校則も無ければ、大学現役合格にもこだわりのない麻布学園。

数々の各界成功者を輩出しています。

 

マスコミ界関係者も多く輩出、タレント弁護士、代議士、他。

プロゲーマーを目指したのは、梅原大吾のプロ宣言がきっかけ。

 

当時は大学院に在学中だったが、研究内容に興味が持てなかったことや、

アメリカの会社からスポンサー契約の申し出を受けたこと、

また親の後押しもあり、中退してプロゲーマーの道へ進んだのです。

 

2017年7月ラスベガスで開催された世界最大の格闘ゲーム大会EVO2017で、

2000人以上が出場したストリート
ファイター5部門で優勝する。

スポンサーリンク

 

年収や彼女に結婚は?

過去3年間の大会で得た賞金は

2015年 15,080.22 アメリカドル (165万円)

2016年 35,774.50 アメリカドル (392万円)

2017年 109,000.00 アメリカドル (1195万円)

引用元:Tokido ? Hajime, Taniguchi ? Annual Fighting Game Player Results & Earnings :: e-Sports Earnings

ときどさんの所属するEcho foxは給料制ですから、

ときど選手は米国のプロeスポーツチーム「Echo Fox」に所属していますが、

そこからの給料だけでも生活は成り立ちますか。

詳細な契約内容は言えませんが、食べていけるだけの額はもらっています。

あとはやはり大会の賞金。僕の場合、出場する大会は年間で15ぐらい。

海外では500万円とか、それ以上の優勝賞金が出る大会が複数あります。

その賞金を全額もらえるか、チームと分配するかはめいめいの契約内容によって違うと思いますが……。

となっておりますから1000万位の
収入はあるのではないでしょうか。

 

ときど さんの彼女や結婚は?

ときどさんは現在独身で
結婚はしてないようです。

父親からは結婚していいお嫁さんをもらったら、

もっともっと強くなると言われているそうですが、

 

プロゲーマーは年齢24歳をピークに衰え始めると言われています、

16歳~44歳のプレイヤー3350人を対象とし、

年齢とゲームの中の状況を認識して操作するまでの反応時間を調べた結果、

24歳を境に、反応速度を示す値が年齢が高くなればなるほど増加し

反応速度が落ちているということが明らかになった。

 

勝っていれば安定収入がありますが、
負け続ければ収入落ちてしまう、

プロのスポーツ選手と同じで引退したときの生活など考えないといけませんから
そんな理由もあるかもしれません。

 

ときど さんの両親は金持ち?

父親:東京医科歯科大学の副学長

母親:大企業創業者の役員

母親の祖父が、沖縄で様々な事業を展開している資産1400億の『金秀グループ』の創業者で、小さな鉄工所から巨大企業へと成長させた有名な方だそうです。

 

実際お金持ちでしたね、父親が東京医科歯科大学の副学長の方が良く

プロゲーマーになるのを応援したのか、
不思議に思いますね。

 

自分の子供だと考えてしまいますよ。

最後に

今後ますます盛り上がりを見せそうな
プロゲーマーの世界、

若い方もドンドン出てくる職業になるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。