佐藤智彦(盆踊り)の経歴や大学に職業や年齢は?盆オドラーマツコ踊る?

佐藤智彦(さとうともひこ)さんは
毎年100ヵ所以上の盆踊りに参加する。

 

参加するのはわかりますが1日1ヵ所と考えれば
約3ヵ月は仕事はどうなるのか気になります。

 

一晩で2カ所、3カ所もの盆踊り大会を
ハシゴする時もあるという盆オドラー佐藤さん。

スポンサーリンク

一晩中踊る、岐阜県、郡上八幡の盆踊り

「郡上(ぐじょう)おどり」

「白鳥(しろとり)おどり」

佐藤さんいわく、深夜1時頃から、スイッチが入り、

朝4時頃~5時頃にはトランス状態になるそうです。

 

仕事はライフワーク、盆踊りはソウルワークそんな佐藤智彦 さんの

経歴や大学に年齢、職業など調べて見ました。

 

画像:http://kiragamiteru.com/bonodora-739

佐藤智彦 (さとう・ともひこ)さんの経歴

盆踊りネーム:大ちゃん

盆踊りキュレーター、盆オドラー、踊り助平

職業:企業のPR・コンサルティング・執筆活動

誕生日:不明(47歳~48歳)

住居:東京都目黒区

出身大学:青山学院大学

好きな踊り:大江戸助六音頭、三百(郡上おどり)、神代(白鳥おどり)

好きな踊り場:築地本願寺、郡上八幡新町通り

 

青山学院大学卒業後はインテリア雑貨、キッチンウェアの販売や店舗運営、

マーケティングを経て

2010年に独立し企業のPR・コンサルティング・執筆活動をされております。

 

40歳目前で「盆踊り」に目覚めたのが
2011年だそうですから、

年齢は47歳~48歳と思われます。

 

毎年6月から9月までの盆踊りシーズンには都内と岐阜県郡上八幡を行き来し、

例年述べ100か所以上の踊りに参加。

2015年にはマレーシア・クアラルンプールにも行ってます。

 

現在は目黒区の築80年を越える日本家屋に住み、

和服と和暦に触れる生活を送っているそうです。

スポンサーリンク

 

盆オドラー・踊り助平とは?

盆オドラーは明確な答えはありませんでしたが、

シノラーやアムラーなどと同じでファンをさすことなので、

盆踊りのフアンということです。

 

ちなみに「踊り助平」というのは、佐藤さんのブログ大ちゃんの盆舞ログで、
「踊り狂いのこと」と書いてありました。

http://odorisukebe.tumblr.com/

「郡上(ぐじょう)おどり」

郡上踊りの由来

http://www1.s2.starcat.ne.jp/yoshi-h/g-yurai.html

「白鳥(しろとり)おどり」

白鳥おどりの由来

http://shirotori-gujo.com/html/odorihistry.html

【重要無形文化財】秋田県鹿角市 毛馬内の盆踊

最後に

一晩中踊る岐阜県、郡上八幡の盆踊り
は初めて知りました、

朝の5時まで踊るのも大変ですよね、
しかし盆オドラーの方は嬉しいでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。