米田壽康ラーメン店は群馬県館林でお店の場所やメニューと値段は?

米田壽康さんはラーメン店 米屋(よねや)の店主です。
群馬県館林ではかなり人気のラーメン店で年齢は75歳 なのですが、

 

連日大盛況にもかかわらずなぜ儲けないのか不思議なのですが、
頑固なほどにこだわりのチャーシューの原価率が高すぎることが原因なのです。

 

お店はラーメン屋さんには見えない建物で初めて行く方は分らないかも?

カウンター席のみで10人も入ったら超満員です。

スポンサーリンク

「塩ラーメン」が一番人気で細麺で
鶏ベースのスープです。

 

米屋は「地鶏ラーメン研究会」というラーメン店開業支援をしている

ところの出身なのですが、

他の「地鶏ラーメン研究会」出身店とはかなり異なるスープを出しています。

 

米田壽康さんが独自で考えたと思います。

 

そんな米田壽康さんのラーメン店は群馬県館林でお店の場所や

メニューと値段など調べて見ました。

 

画像:http://ramenisno1.livedoor.biz/archives/68229994.h…

米屋 (よねや)ラーメン、つけ麺 の場所は?

住所:群馬県 館林市 大新田町 345-6

電話番号:0276-75-1815

米田壽康さんがラーメン屋を始めたのは「地鶏ラーメン研究会」で

ラーメンについて学び開業しました。

ホームページはこちら
http://www.jidoriramen.com/contents4.html

営業時間

12:00~13:30
(12時前から営業していること多い)

18:00~20:00

日曜営業してますね。

定休日:火曜・第1日曜

駐車場:7台

アクセス

東武佐野線 渡瀬駅より1.5㎞位。
徒歩約20分。

渡瀬駅から1,361m

スポンサーリンク

米田壽康さんのお店のこだわりは?

「チャーシュー」

このチャーシューがはんぱないのです、妥協をしないので、

材料費がかかってしまい
なかなか儲けが十分でないようです。

 

がんこ親父で儲けより味にお客さんの「おいしい」の言葉が嬉しいのです。

本物の職人なのでしょうが、

お店のメニューは?

・塩ラーメン 750円

・しょうゆラーメン 750円

・みそラーメン 850円

・チャーシューメン 950円

・トロトロチャーシュー 1050円

・大ロースチャーシューメン 1450円

・ラーメンセット 鳥丼/チャーシュー丼 350円

・塩バターラーメン 850円

・みそバターラーメン 950円

・餃子 450円

・大盛替え玉 200円

・焼きチャーシュー 950円

最後に

特に土日の昼は混雑が予想されますので夕方が狙い目だそうです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者