瀬戸欣哉はリクシル社長で経歴や大学に年収がスゴイ!失言とは何?

瀬戸欣哉(せと きんや)氏はLIXILグループ社長兼CEOの役職です、

この会社はトステムやイナックスなど、日本を代表する
住宅設備メーカー5社がひとつになる、

 

前代未聞の統合で誕生した
年商1兆6000億円の LIXIL(リクシル)。

スポンサーリンク

キッチン、風呂、玄関、サッシ、外装など住まいに関するあらゆる市場で

トップシェアを誇る巨大メーカーです。

 

瀬戸欣哉社長はテレビのCMなどで
知られている

株式会社MonotaRO(モノタロウ)

現場を支えるネットストアは
おんぼろオフィスのベンチャーから年商800億円の新ビジネスを作り

上げた異端経営者なのです。

 

現在は株式会社MonotaRO(モノタロウ)の会長になり、

2016年1月 LIXIL社長兼CEO(現任)、LIXILグループ代表執行役兼COO
に着任してます。

 

就任当時は赤字に陥っていたリクシルを急回復させ最高益をたたき出したのです。

 

そんな瀬戸欣哉社長の経歴や大学に年収がスゴイ!失言とは何?

など調べて見ました。

 

画像:https://www.reform-online.jp/news/manufacturer/831…

瀬戸欣哉(せと きんや)社長の経歴

役職:株式会社LIXIL 代表取締役社長 兼 CEO

生年月日:1960年6月生まれ

年齢:58歳(2018年8月現在)

出生地:東京都

出身中学:武蔵中学校

出身高校:武蔵高等学校

高校部活:バスケットボール部

出身大学:東京大学経済学部

大学部活:ボクシング部

身長:183cm

 

経歴

1983年大学卒業後に住友商事株式会社に入社。

1990年に米国住友商事デトロイト支店赴任。

1994年に米ダートマス大学MBAに入学。

1996年に米国ダートマス大学にてMBA取得。

※MBAとは経営学修士でビジネス学位です。

1997年に米アイアンダイナミクスプロセスインターナショナル社長。

1999年に住友商事eコマースチーム長・マネージャー

2000年に住商グレンジャー社
(現株式会社MonotaRO) 設立し取締役就任。

スポンサーリンク

2001年に同社代表取締役社長就任。

2005年に住友商事株式会社退社。

2006年に株式会社MonotaRO代表執行役社長就任。

2012年にMonotaRO社長を退任し会長(現任)に就任。

2016年1月 LIXIL社長兼CEO(現任)、LIXILグループ代表執行役兼COO

2016年6月 LIXILグループ社長兼CEO(現任)。

 

瀬戸欣哉社長はサラリーマン家庭の
次男として東京に生まれる。

武蔵中学・高等学校に入学し部活は
バスケットボール部に所属していた。

東京大学経済学部入学したがバスケ
では無くボクシング部所属してます。

 

なぜバスケからボクシングになったのかは不明ですが、

新しい物に挑戦されたのではないでしょうか?

 

瀬戸欣哉社長の年収は?

2017年3月での社長年収ランキングに瀬戸欣哉社長の名前がありめす。

報酬額が多い役員トップ30
のうち、なんと堂々第17位でした。

金額が普通の人とは違いますから

なんと

5億3千万円 です

 

毎年宝くじが当たるようなもので、
お金の使い方が分りません。

 

ちなみにベスト5は

1・ニケシュ・アローラ 元副社長 103.4億円 ソフトバンクグループ

2・ロナルド・フィッシャー 副会長 24.2億円 ソフトバンクブループ

3・マイケル・リントン 元執行役 11.4億円 ソニー

4・カルロス・ゴーン 会長 10.9億円 日産自動車

5・クリストフウェバー 社長 10.4億円 武田薬品工業

1位、2位をソフトバンクが独占しています。

1位から5位まで外国人経営者が占めているのも特徴的です。

 

瀬戸欣哉社長の不適切な発言とは?

瀬戸欣哉社長は2017年に
山本公一環境大臣と環境省で
意見交換した際に、

瀬戸欣哉社長の
体格の大きさを指摘され

「放射能の影響で大きくなりました」

と発言してしう。

 

この発言は、瀬戸欣哉社長にとっては
冗談のつもりだったと釈明しているんですが、

記者から質問攻めにあい、「冗談だった」

「体重が多くなってしまったことの妻への言い訳だった」と謝罪。

 

被災者への配慮を欠いた失言に、ネット上は「あまりにもひどすぎる」と炎上している。

最後に

瀬戸社長はスリム経営で成功させてます、

LIXILでは役員待遇を114人から53人に減らすなど、

メタボ体質にメスを入れ、さらにITを取り入れた流通の近代化を目指した。

また次の目標として球団オーナーになることで、さらに知名度を上げたいと考えているそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者