峰なゆか(稲垣那祐佳)漫画家に転身理由とは?経歴や出身校に彼氏は?

峰なゆか(みね・なゆか)さんは漫画家、ライターとして活躍してます。

以前は19歳時に日本テレビのトーク番組『恋のから騒ぎ』に、

稲垣那祐佳の名前で第11期生として出演されました。

スポンサーリンク

その後女優を引退し漫画家になり
「アラサーちゃん 無修正」大ヒットは“モテる”へのコンプレックス、

女性の本質を鋭くエグる漫画で
約50万部のヒットになる。

 

また飲食店情報検索サイト「ぐるなび」内の連載「女くどき飯」も

貫地谷しほりさん主演でドラマ化された。

 

そんな峰なゆかさんの漫画家に転身理由、経歴や出身校に彼氏など調べて見ました。

 

画像:http://www.cinra.net/news/20140513-around30chan

峰なゆか(みね なゆか)さんの経歴

元芸名:(稲垣那祐佳)

職業:漫画家、ライター

誕生日:1984年9月29日生まれ

年齢:34歳(2018年現在)

出身地:岐阜県

身長:158cm

体重:45kg

スリーサイズ:93・59・91 cm

カップ:Hカップ

女優期間:2005年~2009年

学歴:服飾専門学校

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

平均睡眠時間:10時間

ペット:プッシーという白猫

特技:マインスイーパ(パズルゲーム)

趣味:手芸

 

高校卒業後に、会話の訓練もかねてキャバクラで働いている、

お客さんに芸能事務所の人がいて
「恋のから騒ぎ」の面接をうける。

 

服飾専門学校の19歳時に日本テレビのトーク番組『恋のから騒ぎ』に、

稲垣那祐佳の名前で第11期生として出演されました。

 

『恋のから騒ぎ』は1994年~
2011年まで日本テレビ系列の恋愛トークバラエティ番組です。

通称「恋から」「から騒ぎ」。

司会はあの明石家さんま さんでした。

 

この番組は1994年4月からオーディションにより素人の女性たちを集め、

スポンサーリンク

その女性が経験した恋愛をテーマに
明石家さんまと週代わりのゲスト1名(1組)と共にトークを行うスタイル。

 

峰なゆか(稲垣那祐佳)さんはその後に2005年に○○女優デビューしました。

2006年からは 「MOODYZ」専属女優としても活動した。

2009年に女優を引退。

2011年11月に自身のブログや
『週刊SPA!』での連載で注目を集めていた、

漫画『アラサーちゃん』が単行本化される。

以降はライター、漫画家として活躍している。

 

峰なゆか さんが漫画家になった理由は?

まず○○女優を止めた理由が、40分のアドリブ演技が向いていなかったそうです。

小さい頃から漫画家になるのが夢で。中学時代は『りぼん』なんかにも投稿
していた。

 

もともとは漫画を描くのが好きだった
から『アラサーちゃん』を生み出すことになったのです。

 

これからの目標は「専業主婦」だそうですが、理由は働くのが嫌いだそうで
自分を受け入れてくれる人を待っている。

 

楽天『アラサーちゃん』購入は

 

峰なゆか さんの彼氏は?

今現在は彼氏がいるみたいですが、
何人目の彼氏かは分かりません。

 

2015年のインタビューでは

理想の容姿は「えなりかずき」さんで
第2候補は「さかなクン」と言ってます、

おしゃれなレストランが似合わない人に、おしゃれな

レストランに連れて行ってもらって、

イケメンじゃない人にイケメンなことを言われるとうっとりするそうです。

最後に

峰なゆか さんは浮気されたら
「彼氏の実名と住所と勤務先をネットに書き散らします、

そうです怖いですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者