山村明義(東京メトロ)の経歴や大学と 家族は?年収が気になる?

山村明義(やまむら・あきよし)氏は
かつては帝都高速度交通営団、

今や東京地下鉄株式会社となり、「東京メトロ」の愛称で
9路線179駅。

年間売り上げ4,300億円という民間企業となっています。

スポンサーリンク

2017年度の決算で5期連続の増収を達成もしている。

そんな山村明義社長の経歴や大学と
家族、年収など調べて見ました。

 

画像:https://www.tokyometro.jp/corporate/profile/messag…

山村明義(やまむら・あきよし)社長の経歴

役職:東京地下鉄株式会社 代表取締役社長

誕生:1958年生まれ

年齢:60歳(2018年現在)

出身地:静岡県出身

出身大学:東北大工卒

出身大学院:筑波大学大学院ビジネス科学研究科(修士課程)

職歴

1980年帝都高速度交通営団(現・東京地下鉄)入団。

鉄道本部鉄道統括部長

常務などを経て、

2015年6月東京地下鉄株式会社(東京メトロ)専務

2017年6月東京地下鉄株式会社(東京メトロ)社長

 

大学院の筑波大学大学院ビジネス科学研究科(修士課程)は

2006年度に卒業されている。

 

山村明義社長の家族は?

奥さんとお子さんが2人おります、
一般の方なので情報はありません。

スポンサーリンク

山村明義社長は1980年に東北大学工学部卒業し2004年に

営団が民営化された時人事部の課長、

 

経営系の知識不足を痛感し筑波大学大学院

ビジネス科学研究科(修士課程)に入学。

 

会社と夜間の筑波大学大学院で火曜日から土曜日まで週5日だったので、

家族には毎日夜遅く、土曜も家にはいない状況だったので卒業までは家族の
応援が無ければ出来なかったようです。

 

山村明義社長の年収が気になる?

役員報酬額が高い順に

1位はJR東海(東海旅客鉄道)5821万円。

2位は西武ホールディングス(HD)の4783万円。

3位は京阪ホールディングスの4580万円。

18位に東京メトロの2043万円
でした。

役員の平均なのでこの金額よりは上となります。

 

有価証券報告書では連結報酬の総額が1億円以上の

役員の個別開示が義務づけられている。

 

ちなみに2位の西武HDの後藤高志社長の1億700万円でした。

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は103億ですから。

最後に

2020年のオリンピックに向けて
わかりずらい地下鉄の案内を変えて行くそうです。

4〜5線が乗り入れている駅では迷って
しまいますからこれから改善されるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者