佐藤章(湖池屋)の経歴や大学にゴルフはプロ級?

佐藤章氏はキリンビバレッジ株式会社
2011年52歳で代表取締役社長に就任され、

 

「生茶」や缶コーヒー「ファイア」などのヒット商品を生み出した佐藤氏ですが、

2016年56歳でキリンビバレッジ株式会社の取締役常務執行役員を退任されました。

スポンサーリンク

現在は2016年9月より株式会社湖池屋の代表取締役社長

になってます。

 

佐藤章社長は型破りの発想で、清涼飲料水や世界初のノンアルコールビール、

スナック菓子などヒットを連発してきた。

 

ダジャレに見えるプライドポテトも、佐藤社長の発案。

そんな佐藤章社長の経歴や大学にゴルフはプロ級?など調べてみました。

 

画像:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/2…

佐藤章(さとう・あきら)社長の経歴

 

役職:株式会社湖池屋 代表取締役社長

誕生:1959年6月27日生まれ

年齢:59歳(2018年9月現在)

出身:東京都

出身大学:1982年早稲田大学法学部卒業後

趣味:ゴルフ、囲碁や麻雀

 

職歴:

1982年キリンビールに入社

1997年キリンビバレッジ商品企画部主任

2006年キリンビバレッジのマーケティング部長

2008年キリンビールのマーケティング部長に就任

2011年九州統括本部長

2012年キリンビールマーケティング執行役員九州統 括本部長を経て

2014年キリンビバレッジ社長

2016年56歳でキリン㈱ の取締役常務執行役員を退任

株式会社フレンテの執行委員マーケティング担当と

日清食品ホールディングス㈱ 執行役員菓子事業担当を兼務

そして2016年9月に株式会社湖池屋代表取締役社長

 

佐藤章社長のストレスは耐えろ?ゴルフはプロ級?

ゴルフはプロ級の腕前と成れば、完全なシングルプレーヤーですね。

1日2ラウンド楽しむこともあるタフさ、若いあなたは付いていけますか?

スポンサーリンク

 

佐藤社長は「トップスタートを切るのが好き」と言ってることは他の競技者より、

毎回良いスコアであがる負けず嫌いなのでしょうね。

 

ゴルフはスコアの良かった人が次のコースでトップになります。

思っただけで出きるスポーツではない。

 

佐藤社長は

メンタルを鍛えるにはスポーツが何より。

会社でモヤモヤしていたら、行動にも迷いが出て当然です。

スカッとするには体を動かすしかない。
なかでもゴルフは精神的な鍛錬にもなります。

微妙な位置に池があったら、グリーンをむやみに狙わず

遠回りするなど、自分を律する必要があるからです。

パターを打つときは「絶対に入れる!」と念じて、

入らないと「なぜだ! なぜオレは・・・・・・」と
自分に怒りを持つ。

そして、どうすればうまくいくか法則を考える。

すると仕事でも「次は必ず売れる商品をつくる!」という執念が生まれます。

 

佐藤章社長は2015年のインタビューで

【ゴルフ】

ハンディ6。社内では名手で通っている。ゴルフをやるのは「健康のためと、もう1つは経営力の鍛錬のため」と語る。後者には説明がいる。

「200ヤード先に池があるとする。220ヤードは飛ばせる自信があっても、手前に落として刻む。そして3打目でパーをとりに行く」。無理やり、バーディーを狙ったりしないというのだ。

「ガンガン行きそうなタイプ」と社内では見られているようだが、「マネジメントは積み上げるもの。私は経営者として、V9を達成した川上哲治監督の支持者です」。自戒と見るべきか。

囲碁や麻雀も好きで、流れをつかむまでのストレスは耐えるしかないとわかるとのこと。

色んな面で仕事に結びついてしまいますね。

 

私からはじめ無理に狙えば良いこと無いのは分っているが、ついつい狙ってしまう

そして最悪のスコアになってしまっています。

 

最近はパーのところはボギーでよいと心がけて回ってます、

そしたら良いスコアになっていました。

最後に

佐藤章氏は以前、ラグビーの社会人チームに所属して
いたそうです。

 

そこでラグビーで学んだこととは、その中で自分が目立たなくても、どうチームを勝たせるのかを考えたり、連続して攻撃を仕掛けたりすることの大切さを学ばれたそうです。

 

パワーが違うのでしょうね、ドライバーで220ヤードはうらやましいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者