朝ドラ(まんぷく)安藤仁子の生い立ちと生涯は!夫婦の最期は?

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や
「カップヌードル」を開発した、

 

日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と
妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

 

実在の安藤仁子(まさこ)氏(日清食品創業者の安藤百福氏の妻)は

2010年に老衰で94歳で死去されております。

スポンサーリンク

結婚なのですが安藤百福(あんどう・ももふく)は安藤仁子氏の前に
2人の妻がいたのです。

詳しくはこちら

関連サイト

安藤百福の妻 安藤仁子(まさこ)と他2人の妻が重婚罪では?

安藤徳隆が日清食品の社長に妻の絢子さん出身大学は?ラクロスて何?

 

 

そこで連続テレビ小説「まんぷく」のモデルとなった安藤仁子(あんどう・まさこ)氏の、

二人がどこで出会い結婚に至ったのか、生い立ちと生涯、夫婦の最期など調べて見ました。

 

画像:

安藤仁子(あんどう・まさこ)氏の生涯

 

誕生日:1917年(大正6年)8月16日生まれ

出身地:福島県二本松市で生まれ

父親:安藤重信(あんどう・しげのぶ)

母親:安藤須磨(あんどう・すま)

 

二本松神社の神職の一族で、名高い家柄だった。

父親の安藤重信氏は土木技師という専門職でダム建設の設計にも関わっていた。

 

父親は早くに亡くし、安藤仁子氏が
二本松市で暮らしていた時期は短かったそうです。

 

その後は福島を離れ、母親とともに大阪で暮らす事になったのです。

福島から大阪へ移住してきた仁子氏はは大阪市中央区にある大阪倶楽部で

受付嬢として働いていました。

 

この倶楽部は会員制の社交クラブで経営者などが集まるため人脈作りや情報収集もかねて

安藤 百福(あんどう ももふく)氏も会員になっていました。

 

この倶楽部の会員だった百福氏が彼女を気に入りプロポーズしたのです。

 

終戦の年1945年(昭和20年)、の時に結婚しました、

※終戦は昭和20年8月15日ですから結婚はまだ終戦してませんでした。

※安藤 百福(あんどう ももふく)氏は当時実業家でした。

結婚式は京都の平安神宮で行っている。

 

新婚生活は慌しく夫は亭主関白

大阪府吹田市千里山で新婚生活をスタート。

スポンサーリンク

育児は全て君に任せると言った関白宣言します。

 

千里山の新婚生活は戦争の影響で長くは続かず、

空襲が激しくなる1945年の3月には兵庫県西部にある上郡町へ疎開、

8月15日の終戦で大阪府泉大津市に新居を構えて新しい生活が始まった。

 

安藤仁子氏と安藤百福氏の子供は?

次男の安藤宏基(あんどう こうき)氏

1947年10月7日生まれ

年齢:71歳(2018年10月現在)

現日清食品ホールディングス株式会社 CEO

 

長女の安藤明美(あんどうあけみ)氏

※堀之内徹(日清食品ホールディングス監査役)の妻となり堀之内明美となる

 

長男は台湾時代の第一夫人呉黄梅との子供で安藤宏寿氏

 

脱税容疑で安藤百福氏が逮捕そして収監

1948年の12月に百福氏は製塩事業で若者に支払っていた給料が

問題視され脱税容疑で逮捕される、

製塩事業は経営として成り立っておらず、

給料というよりも小遣いという感覚で渡していたので、申告しなかった。

 

そのため家や不動産など財産は没収され、家族は泉大津市の家を追い出されて、池田市に移ったが

百福氏は財産没収だけでなく4年の懲役を科せられ、東京にある巣鴨拘置所へと送られてしまう。

 

仁子氏は一ヶ月に一回、面会のために東京の拘置所に出掛ける、

当時は汽車で片道14時間もかかり
幼い宏基氏と出産したばかりの明美氏
を連れての面会大変苦痛だったそうです。

 

チキンラーメンの製造

4年の懲役でしたが2年で出所する事ができた百福氏は、

借家の横にほったて小屋を作りインスタントラーメンの開発に没頭。

 

1957年(昭和32年)安藤百福氏が47歳の時で、

妻の仁子氏が天ぷらを揚げている所を見て、麺を揚げて水分をとばす、

「油熱乾燥法」

を発見しチキンラーメンの誕生です。

 

完成したチキンラーメンは家族総出で製造しますが、

1日の生産量は400袋が限界。

 

倉庫を借りて生産体制を強化したのですが、

しかし人を雇う余裕が無かったので、仁子氏は家事育児をしながら

工場へ通い仕事を手伝っていました。

 

その後は爆発的に売れまして、会社名を「サンシー殖産」から「日清食品」に
変更してます。

この間の安藤仁子氏の情報は不明ですが

安藤百福氏は2007年1月5日に急性心筋梗塞のため

大阪市立池田病院にて死去、享年98(満96歳没)。

 

百福氏の最期を仁子氏は見守って旅立っております。

安藤仁子氏は2010年に老衰で94歳で死去されました。。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者