本田大助(大丸松坂屋百貨店)の経歴や大学に結婚は?あのラーメンが食べれる?

スポンサーリンク
特集・ドキュメント

本田大助(ほんだ・だいすけ)さんは、
大丸松坂屋百貨店の北海道物産展の専任
の現地駐在バイヤーです。

北海道フェアーが開催がハンパ無いくらい美味しいものを開拓される、

それが「グルメハンター」の異名をとる本田大助さんです。

本田大助さんは開催1週間で数億円を売り上げるお店もあるそうで、大丸松坂屋百貨店の北海道物産展の専任 の現地駐在バイヤーです。

北海道に移住し、北海道物産展の専属バイヤーとなっておられます。、

知られざる食材や、美味しいと評判の店を探しては出店交渉を続ける本田さん。

毎回北海道のイベントは本田大助さんの情熱が伝わるイベントになっている。

そんな本田大助さんの経歴や大学に結婚、あのラーメンが食べれるなど調べて見ました。

スポンサーリンク

本田大助(ほんだ・だいすけ)さんの経歴

職業:大丸松坂屋百貨店の北海道物産展の専任バイヤー

誕生:1969年生まれ

出身地:兵庫県神戸市

出身大学:関西学院大学法学部卒

資格:調理師免許

 

父親が料理旅館の息子さんで調理師免許も持っております。

関西学院大学法学部卒後に1992年に株式会社大丸入社。

2005年36歳で神戸店から
北海道専任バイヤーとして札幌に転勤。

なんと関西出身の本田さんが、縁もゆかりもない北海道に転勤されたのは、

新婚ホヤホヤ1年目だったそうで、着いていった奥さんも大変だったでしょう。

冬の北海道は10月頃からストーブが必要になってきます、

初めは雪かきにも戸惑ったそうですよ。

雪かきは結構重労働ですから、特に湿った雪はハンパなく重いですよ。

しかし今では休日も奥さんとドライブしながら、知られざる

北国の美味を求めているそうです。

●YouTube”デパチャン”でも北海道物産展を紹介しています。

日本一食べに行けない最北端のラーメン店?

●利尻らーめん味楽 焼き醤油ラーメン

飛行機とフェリーを乗り継いでも8時間。

しかも冬場や波の高い日はフェリーが欠航するという。

札幌丘珠空港からの定期便が1日1本で15時に到着する飛行機もあるが、

なんとラーメン店の営業時間は11時半から14時までの2時間半。

もはや日帰りでは絶対に行けない幻のラーメン店。

味楽|北海道利尻町|焼き醤油ラーメン

利尻らーめん味楽

店名  :利尻らーめん味楽

住所 :北海道利尻郡利尻町沓形字本町67

営業時間:11:30~14:00(木曜日定休)

電話番号:0163-84-3558

店主  :江刺家 美次(えさしか みつぎ)

創業  :2007年~

「利尻らーめん味楽」本店は「ミシュランガイド北海道 2012特別版 ビブグルマン」に選ばれました。

『横浜で食べれる利尻らーめん味楽』

住所:横浜市 港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館B2

電話番号:045-471-0503(代)

営業時間:11:00~22:00/土11:30~22:30/日祝10:30~22:00

定休日:無休

アクセス

新横浜駅(JR東海道新幹線・JR横浜線、横浜市営地下鉄線)より徒歩

横浜市営地下鉄8番出口より徒歩1分

通販できる北海道スイーツ

●きのとや[札幌]焼きたてチーズタルト

焼きたてチーズタルト(冷凍)
化粧箱10個入
税込3,240円(送料込み)

通販サイト

http://mediashop.daimaru-matsuzakaya.jp/tothenorth/item/4888.h

●きのとや[札幌]

札幌農学校
48枚入り
税込2,160円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きのとや【札幌農学校 48枚入り】
価格:2160円(税込、送料別) (2018/10/5時点)

 

楽天で購入

 

 

●菓か舎[札幌]

札幌タイムズスクエア
(12個入)
税込3,553円(送料込み)

 

●ルタオ[小樽]

口どけを楽しむルタオギフトセットA
バターミルキーキャラメル、ドゥーブル

フロマージュ各1
税込3,672円

http://mediashop.daimaru-matsuzakaya.jp/tothenorth/item/5434.

最後に

本田大助さんは北海道に転勤になってから20㎏は増えたという情報もあります。

仕事柄どうしても美味しいものを食べなければならないでしょうが、健康が気になりますね。

これからも北海道の美味しいものを
探していくでしょう。

タイトルとURLをコピーしました