仲摩恵佑は3畳ワンルーム不動産投資売買が話題?年齢や経歴に相談は?

仲摩 恵佑(なかま・けいすけ)氏は
株式会社 SPILYTUS (スピリタス)の 代表取締役 社長です。

 

話題になり売り上げも良くヒットしたのが、

激狭3畳ワンルームでも61500円。

株式会社SPILYTUSがご提供する物件は東京23区内のJR駅から
徒歩10分という好立地にあり。

スポンサーリンク

9平米のワンルームにロフトという間取りにすることで、

若い方でも住みやすい家賃に抑えられています。よって人気が高く

空き家が生じることは、ほとんど無いとのこと、

 

「不動産投資会社ランキング2018」の
新築アパート・マンション部門で1位に選ばれています。

 

そんな仲摩 恵佑社長の3畳ワンルーム不動産投資売買、年齢や結婚、経歴に相談
はどこになど調べて見ました。

 

画像:https://spilytus.co.jp/mailmagazine/

仲摩 恵佑(なかま・けいすけ)社長の経歴

役職:株式会社SPILYTUS(スピリタス) 代表取締役 社長

誕生:1987年生まれ

年齢:31歳(2018年10月)

出身地:大分県 大分市出身

出身高校:大分鶴崎高等学校

大学:福岡市の私立大学 中退

結婚:妻 仲摩美乃さん・子供1人

2015年の25歳で結婚されたようです、

福岡市の私立大学をすぐに中退し2年ぐらいは福岡でブラブラしていたが、

その後に福岡市に本社があった不動産業の会社に就職。

 

いざなみ景気は2002年2月から回復局面に向かい、

2008年2月まで73か月間続いた景気で現状は一番の景気だった。

スポンサーリンク

 

好景気になると不動産業界は活況を呈する。

仲摩社長はは入社2週間目でマンション1棟を売たそうです。

 

しかし2008年のリーマンショックが起き、物件がほとんど動かなくなる。

 

会社はフルコミッション(完全歩合制)契約で勤務することになる。

その後2008年名古屋支店、2009年には東京支店の立ち上げに参加。

しかし会社の方針と意見が割れどうしても意見を曲げたくなかったので退職。

 

オーナーさんに『資金を出すから、自分で不動産会社を経営してみなさい』と

声をかけてもらい、

新宿にオフィスを借り、弟さんと会社設立。

 

「弟と一緒に会社を立ち上げようとしていたのですが、彼は帰宅さえできず

、事務所に寝袋で寝ていました。

これでは身体を壊すと、ワンルームを探したんです。

ところが新宿は『家賃5万円、築30年以上で風呂なし』という物件か、『風呂トイレつき、20平米で家賃10万円以上』という物件かという両極端な状況です。

風呂トイレつきで、最も安くて狭い部屋を借りました。

しかし私も弟も、プロの視線で見て、『もっと狭くして、もっと家賃を下げても、さらに快適な部屋を作ることは可能だ』というヒントを得ました」(仲摩社長)

これがヒントになり「極小ワンルーム」
の展開していくのです。

●『収益性が高い物件を提供できる方法』

●『部屋の面積を小さくして、部屋数を2倍すれば解決できる』

●『建設するのは、都心の一等地だけ』

激狭3畳ワンルームでも61500円
で人気がでているのです。

 

SPILYTUS (スピリタス)の相談はどこ?

会社名

株式会社 SPILYTUS (スピリタス)

代表取締役
仲摩 恵佑(なかま けいすけ)

設立

2012年1月23日

所在地
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル1F

電話番号

03-6402-3704

FAX

03-6402-3705

会社HP:https://spilytus.co.jp/

遠方のお客様からも多数のお問い合わせがきているそうです。

 

最後に

仲摩社長はこれからはホテル経営も視野に入れているそうで。

部屋のスタイルは同じで「カプセルホテルより快適で、

ビジネスホテルより安い」ホテルを開発中だそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者