小巻亜矢(サンリオ)の経歴に大学や離婚は?次男事故死と2度の癌とは?

小巻亜矢(こまきあや)さんはサンリオピューロランド女性初の館長です。

小巻が館長に就任したのは2014年ですが、

現状は最悪で客足が伸びず、低迷していたサンリオピューロランド。

スポンサーリンク

小巻さんがが意識したのは「大人も楽しめるテーマパーク」にすること。

企画でX JAPANのリーダー・YOSHIKIさんとのコラボや、

歌舞伎を取り入れたショーなど、次々と新たな企画を実現させたのです、

 

なんと2017年の来場者数は
1990年の開館以来、

過去最高となる約200万人を記録するほどに復活させたのです。

 

そんな小巻亜矢さんの経歴に大学や離婚は?次男事故死と

2度の癌など調べて見ました。

 

画像:https://www.saitamaresona.co.jp/kojin/jutaku/dansh…

小巻亜矢(こまきあや)さんの経歴

役職:株式会社サンリオエンターテイメント取締役

サンリオピューロランド館長

誕生:1959年生まれ

年齢:59歳(2018年10月現在)

出身地:東京都出身

出身大学:成城大学法学部卒業後

出身大学院:2011年から2年間、東京大学大学院教育学研究科の修士課程卒

専門学校:美容専門学校

離婚:シングルマザー(お子さん男3人)

資格:アロマ・フェイシャルエステ

 

職歴

1983年に株式会社サンリオに入社。

NPO法人ハロードリーム実行委員会代表理事。

米国CCC,Inc.認定GCDF‐Japanキャリアカウンセラー。

米国CTI認定コアクティブコーチ。

2008年に株式会社Nal代表取締役。

1983年株式会社サンリオに入社し、1年半で寿退社。

専業主婦をしていた11年の間
3人のお子さんに恵まれる

旦那さんのアメリカへ転勤など子育て中心の生活が続きました。

スポンサーリンク

 

そんな生活の中で次男が事故で亡くなております。

まったく笑顔の出ない日々を過ごしていましたが、

息子がお世話になった先生から「つくり笑顔でいいから、女優になりなさい」

と言われて笑えるようになった。

 

その後に美容の世界に入っていく。

 

古巣のサンリオのグループで大人の女性向けの化粧品企画の話があり、それを担当。

子どもとママに向けたNPO「Hello Dream」を立ち上げる。

 

サンリオの企業内ベンチャーで
株式会社Nalを立ち上げ
子宮頸がん予防啓発プロジェクト)」を進めて行く。

 

2011年から2年間、東大の大学院の修士課程終了し、

サンリオピューロランドの館長に就任。

 

小巻亜矢さんの離婚は?

小巻亜矢さんは37歳のときに離婚されてます。

離婚の理由は何だったのでしょうか?

小巻亜矢さんのインタビューから

人それぞれ居心地のいい生き方があると思いますが、

私の場合は、男の人に頼って生きるのが耐えられなかった。

私が育った家庭環境も含めて、様々な要素が私のそういう思考に影響しているようで、

「自立して生きる」ということをものすごく大切にしたかったんです

All About 引用

最近はこんな考えの女性も多いと思われます、

全部の女性がそうだとは限りませんが、それなりに話し合いで分担しながら
でもやっている夫婦もおります。

 

小巻亜矢さんの次男が事故死?

次男のお子さんは高校1年で事故死されていますが、小巻亜矢さんはお子さんは何人、

聞かれたら2人ですと話してます、したがって3男さんを次男と紹介している、

 

3男というと「お子さん、3人なんですね」と言われ.

次男が亡くなったことを説明しなければならない、

それは相手に重い気がして、 3男を次男といっているそうです。

 

小巻亜矢さんの2度の癌とは?

小巻亜矢さんは過去に2度のガンとの闘病生活を経験されてます。

最初は乳がんで左の胸を全摘したのです、左はフェイクなんだそうですが、

再発しないように全摘出です。

 

その後に乳がんやったあとに、今度また子宮を全摘する。

おっぱいと子宮と、女性のシンボル的な臓器を立て続けに失なうが、

不死鳥のようにすっかり元気になる。

 

最後に

小巻亜矢さんは講演会ではよく子宮をとると女じゃなくなるとか、

女は子宮で考えるとか、あれ嘘だと言われてます。

しかし還暦前の方とは思えない美魔女ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者