明石定子(乳がんの名医)の経歴や高校に大学は?夫に双子の子供や問い合わせは?

明石定子(あかし・さだこ)先生は
乳がん治療一筋25年の細やかな手技と、

 

患者にとことん向き合う姿勢で、これまで3000件もの
手術を手がけてきたすごい乳がんの名医なのです。

スポンサーリンク

最近はかかるがんの中でもっとも多い、
乳がんが回りでも多くなりました。

 

手術から化学療法まで、治療法もめまぐるしい進歩を遂げている。

昭和大学病院のブレストセンターでメスを執る外科医の明石定子先生なのです。

 

明石先生の手術最大の特徴は、術後にがんを切除した胸ができるだけ変形しないよう、細やかな手技で形を整える。

そんな明石定子先生の経歴や高校に大学は?夫に双子の子供や

問い合わせなど調べて見ました。

 

画像:https://www.joystyle.net/articles/174

明石定子(あかし・さだこ)先生の経歴

勤務先:昭和大学病院乳腺外科准教授

生年月日:1965年生まれ

年齢:52歳(2018年12月現在)

出身:兵庫県姫路市

出身高校:兵庫県立姫路西高校

出身大学大学:東京大学理科II類に入学→東京大学医学部医学科

既婚:夫・双子のお子さん

運動:合気道部

 

東京大学理科II類から医学部医学科に行けるの?

東大の入試は理科Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、文科Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ類という枠で行われます。

なので2年生後半までは全員が駒場の「教養部」に所属します。

 

そして進学振り分けという東大独自の制度によって、

進学する学部/学科が決まります。

 

理Ⅲだけが医学部への進学を保証されていますが、

そのほかに理科Ⅱ類に10名程度の医学進学枠があります。

かなり狭き門ですね。

 

明石定子先生の略歴

1984年進学校の兵庫県立姫路西高校を卒業し、東京大学理科II類に入学されます。

東京大学では勉学に勤しむほか、全学の合気道部に入部。

 

週3 回の練習があり、「1 年の合宿がとにかくつらかった」と振り返るほど。

文武両立でも大学での成績が良く、
進学振り分け制度で理科II類から医学部に進むほど秀才なのです。

スポンサーリンク

 

年東京大学医学部を卒業。

同大学医学部附属病院第三外科に入局。

初期研修中は主な担当は消化管。

 

1992年国立がん研究センター中央病院外科レジデントとして研究する。

2004年に出産し、産後わずか3カ月で復職したのです。

子育てや病院、家庭で体がいくつあっても
大変な時期であった。

 

その後に2010年同病院乳腺科・腫瘍内科病棟医長を務める。

2011年昭和大学医学部乳腺外科准教授になる。

女性外科医の労務環境を改善すべく、日本女性外科医会の役員に着任する。

 

明石定子先生の夫に双子の子供は?

明石先生は結婚されましてお子さんもおります、

2004年に双子ののお子さんがいるそうです、

双子とは子育ても2倍の労力になりますから大変だったと思われます。

 

なんと明石先生は産後3か月で病院に復帰しているからスゴイと

言うしかありません。

 

夫や子どこの名前や職業などは一般人などで
情報はありませんでした。

 

明石定子先生の問い合わせは?

昭和大学医学部乳腺外科は乳がん死ゼロを目指している。

昭和大学江東豊洲病院ブレストクリニック(乳腺外科)のご案内

昭和大学江東豊洲病院ブレストクリニック 

 

住所:東京都江東区豊洲 5-1-38

電話: 03-6204-6000

受付時間:月曜~土曜 8:00~11:00

休診日:日曜日、祝日

アクセス

・東京メトロ有楽町線「豊洲駅」6b 出口より徒歩

• ゆりかもめ線「ゆりかもめ豊洲駅」南出口より徒歩

• 車の場合、首都高速湾岸線「東雲 JCT」豊洲出入口

最後に

明石先生が、もっとも大切にするのは、
患者さんが「納得」する治療を施すということだそうで。

ただがんを治すだけではなく、患者が自ら治療法を選択し、納得することで、その後の人生を前向きに生きられると考えている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

大河ドラマ 西郷どん

大河ドラマ 西郷どん

忍者