高橋卓志神宮寺住職の経歴に大学や家族は? タイ国・チェンマイ市で大学生とは?

高橋 卓志(たかはし・たくし)神宮寺住職の住職です。

高橋 卓志住職は「仏教界の革命児」と呼ばれている」僧侶なのです。

何が革命なのか?

100人いれば、100通りの送り方があると言われている、

手作りの温かな葬儀を創り出してきたのです。

スポンサーリンク

高橋住職の葬儀は、「聞き取り」で始まる、故人の人生を遺族から聞き、

音楽と写真を駆使して短い物語にまとめる。

物語には、人を癒やし強くする力があるという。

そんな高橋 卓志住職の経歴に大学や家族は?

タイ国・チェンマイ市で大学生とはなど調べて見ました。

 

画像:http://vihara.main.jp/katsudo/051113.shtml

高橋 卓志(たかはし・たくし)神宮寺住職の経歴

職業:長野県松本市浅間温泉 神宮寺住職
(期限は2020年まで・現在は退職同然の身

誕生日:1948年12月4日生まれ

年齢:70歳(2108年12月現在)

出身地:長野県東筑摩郡本郷村(現松本市)

出身高校:長野県松本深志高等学校

出身大学:龍谷大学(京都府京都市)

大学院:龍谷大学院東洋史学科 中退

 

高橋 卓志住職は龍谷大学院東洋史学科を中退して、

海清寺専門道場で修行し、山田無文老師に従って、太平洋戦争の南方戦地跡での

戦没者遺骨収集事業に携わる。

※海清寺は兵庫県西宮市にあり臨済宗妙心寺派の専門道場として最低1年ここで修行を積む。

 

5~8月の各月1週間行う「大摂心(おおぜつしん)」という修行期間、

僧侶たちは午前3時半に起床し、午後9時半の消灯までは座禅や掃除、

禅問答を重ねる。

布団を取り上げ、座ったまま眠る厳しい修行もある。

 

1976年に神宮寺に入る。

1981年、筑摩工芸研究所、1991年、日本チェルノブイリ連帯基金の設立に参加。

1976年に神宮寺住職となる。

・長野県NPOセンター代表

・ライフデザインセンター代表

・ケアタウン浅間温泉代表理事

・アクセス21代表

・龍谷大学社会学部大学院客員教授

・NPO法人・Mi-Sha理事

・NPO法人・ライフデザインセンター理事

・NPO法人・NPO夢バンク理事・

・タイ国・チェンマイ市在住(PAYAP大学生)

著書

スポンサーリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆◆さよなら、仏教 タテマエの僧衣を脱ぎ去って / 高橋卓志/著 / 亜紀書房
価格:1728円(税込、送料別) (2018/12/14時点)

楽天で購入

 

 

高橋卓志神宮寺住職の家族は?

奥さんは京都出身の正子さんですが、
現在の副住職は谷川光昭氏なので

お子さんでは無いようです。

 

お子さんの情報は調べましたが無かったので
これから情報が入ったら追記します。

 

高橋卓志神宮寺住職のタイ国・チェンマイ市で大学生とは?

高橋卓志神宮寺住職のブログ

https://takahashi-takushi.jp/greet.html

ブログにも書いてますが2018年12月4日で70歳になり、

また神宮寺で人生のほとんどを過ごししたので、

仕事を副住職やスタッフにすべてを任せ、
神宮寺を出たそうです。

 

理由は42年にわたる神宮寺での仕事をやり切ったという達成感だった、

第二の人生の出発になる。

 

神宮寺を去った後は、しばらく奥さんの実家近く(京都)に仮住まいをし、

その後に単身でタイに渡ったのです、そして現在はチェンマイ市内の大学でタイ語を学びながら穏やかに、自由に暮らしているのです。

 

最後に

思い切り自由な環境の中でタイ語漬けの生活を送っていたが、

タイまで追いかけてきたNHKの番組撮影、などで日本に居る時より日本語が充満した生活があり

学業に集中出来ない状況になったそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

忍者