吉井久夫(ダイニチ工業)の経歴や高校と大学は?ホワイト企業で大運動会?

吉井久夫(よしい・ひさお)氏は新潟県新潟市に本社を置く石油暖房機器製造会社、
ダイニチ工業株式会社の社長です。

 

家庭用石油ファンヒーターのシェアは11年首位であり、

2013年以降は加湿器においてもシェア首位である。

 

製品の企画から開発・設計・金型・プレス・塗装・組立・検査までのすべてを
自社工場で行っている。

スポンサーリンク

そして一番なのが価格が安いことです。

石油ファンヒーターの会社は

●ダイニチ(DAINICHI)

●コロナ(CORONA)

●トヨトミ(TOYOTOMI)

なのですが、なぜダイニチ(DAINICHI)が高いシェアを持っているのが、

着火スピードが速く、給油や手入れが簡単なのがダイニチの製品の特徴。

高い省エネ技術と暖房機能を備えている。

 

そんな家庭用石油ファンヒーターで高いシェアを持っているのがダイニチの、

吉井久夫社長の経歴や高校と大学は?ホワイト企業で大運動会など調べて見ました。

 

画像:https://www.goodspress.jp/reports/120255/2/

吉井久夫(よしい・ひさお)社長の経歴

役職:ダイニチ工業 社長

誕生:1947年1月15日生まれ

年齢:72歳(2019年)

出身地:大阪府布施市(現・東大阪市)

出身高校:新潟県立三条高校

出身大学:芝浦工業大学

職歴

1969年4月に吉井電器店に入社。

1973年1月にダイニチ工業に入社。

1997年4月に資材課長。

1983年3月に取締役就任。

1987年2月に常務取締役就任。

1992年2月に専務取締役就任。

1998年10月に代表取締役専務就任。

1999年6月に社長就任。

 

吉井社長は芝浦工業大学卒業後は吉井電器店に入社されましたが、

ダイニチ工業に入社は知人から「暖房機器製造会社が電気分野に詳しい

人を探している」と言われ、

25歳の時に転職されています。

 

当時はまだ従業員も80人未満の会社だったが、資材調達から電気回路設計まで何でもこなしていたそうです。

 

その後2003年に参入した加湿器でも国内トップとなっている。

送風による気化式とヒーターのハイブリッド式の加湿器で、

「赤ちゃんが寝ていても使える加湿器」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイニチ工業 Dainichi HD3018 加湿器 HD SERIES(HDシリーズ) ホワイト [ハイブリッド(加熱+気化)式][HD3018]
価格:12860円(税込、送料無料) (2019/1/27時点)

スポンサーリンク

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイニチ工業 HD9018-W 加湿器 ホワイト [ハイブリッド(加熱+気化)式]
価格:22107円(税込、送料無料) (2019/1/27時点)

楽天で購入

 

 

ダイニチ工業家庭用石油ファンヒーター購入

 

ダイニチ工業の社名の由来は?

1957年(昭和32年)

ダイニチ工業の創業者・佐々木文雄会長が、新潟県三条市に東陽技研工業株式会社
(ダイニチ工業の前身)を設立。

 

1964年1月に東陽技研工業株式会社、経営不振のため整理。

1964年4月 に現在のダイニチ工業株式会社を設立。

※現会長が創業時に社名について悩んでいたところ、夢の中に大日如来が現れ、そこで世の中のためになる仕事をするようにというお告げを受けたこと、また、戦争で疲弊していた当時の日本を再び大きな日本へと甦らせたいということから、「大日」より「ダイニチ工業」と命名した。

1999年(平成11年)

佐々木会長・吉井社長体制へ。

 

ダイニチ工業株式会社はホワイト企業とは?

なにかと「ブラック企業」が話題になっていますが、そんな風潮のなか

「ホワイトすぎるとウワサの「ダイニチ工業」。

 

512人いる社員はほぼ全員が正社員で、非正規社員はわずか3人だそうです。

 

また残業を極力減らし17時半に退社する
ミスを申告したら表彰される

 

女性社員が出産しても、戻ってきやすい仕組みがあるのも特徴で、

生産ラインは8:30~17:30までの稼働が基本なのですが、

9:00~16:00までしか稼働しない業務用石油ストーブのラインを作っており、

育児中の短時間勤務に利用しやすい環境と、長期の育児休暇がとりやすいシステムも

整備されている。

 

したがって女性社員の育休取得率は100%だそうです。

女性にとっては出産で退職しなくてもよいですから嬉しい会社です。

 

ダイニチグループ大運動会?

一年に一度の大運動会がある、本社や工場スタッフをはじめ、

全国の営業所員や協力工場の従業員が参加する大運動会で、

なんと参加人数は約1000人にもなる大運動会だそうです。

 

もともとは社員の体力測定のために始まったイベントだったが、

現在は社員や関係会社の交流の場となっていて、

社内外の一体感を高めるのに大いに役立っているそうです。

 

運動会当日は約1000人の参加者を4チームに分けて、

日ごろ接する機会の少ない他部署や協力工場の方ともチームを組み、

一致団結して競技に臨みます。

ひとつだけこだわっているのは
「100m走だけは全員参加」がある。

 

「女子50m走 男子100m走」「イカ足リレー」「玉入れ」「大玉送り」「対抗リレー」「大相撲」他

人間関係が希薄になったりコミュニケーション不足が叫ばれますが、

ダイニチでは運動会を通して交流が深まり、結束力が強くなっているそうです。

 

最後に

地方の新潟県から全国区のダイニチ工業ですが、各県はどんどん人口が減り就職先も
いまいちなのが現状です。

若い人たちが地元で頑張りたい会社の見本
なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ スカーレット

NHK朝ドラ スカーレット

NHK朝の連続ドラマ小説スカーレット川原喜美子(戸田恵梨香)のモデルは神山清子さんの半生

忍者