なつぞら(NHK朝ドラ)奥原なつのモデルは奥山玲子で生涯は?夫で小田部羊一は?

NHK朝ドラ「夏空(なつぞら)」のヒロインは奥原なつ(広瀬すず)ですが、

奥原なつのモデルは奥山玲子だといわれてます。

戦争で両親を失った少女の奥原なつ、彼女を癒やし、

たくましく育てたのは北海道・十勝の大自然と、開拓者精神あふれた強く、
優しい大人たちでした。

スポンサーリンク

奥原なつは、十勝で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、

当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジします。

 

その奥原なつの実在モデルが「 奥山玲子(おくやま・れいこ)」なのではないかと

言われています。

 

理由は同じく戦後のアニメ映画の世界に実在したアニメーターの「奥山玲子」。

 

「奥山玲子」は1930年生まれ、「奥原なつ」は1937年生まれ。

奥山玲子は1958年公開の、東映動画第1弾アニメーション「白蛇伝」に参加、

奥原なつは戦後10年がたった1995年に高校を卒業して上京と、年代や世代の設定も割と近いので拡散されている。

出身地などはちがいますがドラマのモデルになっているのか、

そこで 奥山玲子の生い立ちや夫が気になりますので調べて見ました。

 

画像:http://www.yk.rim.or.jp/~rst/rabo/okuyama/okuyamar…

奥山玲子(おくやま・れいこ)の経歴

職業:銅版画家・アニメーター

誕生日:1930年10月26日生まれ

没年月日:2007年5月6日

出身地:宮城県仙台市

大学:東北大学教育学部 中退

夫:小田部 羊一(アニメーター、キャラクターデザイナー)

 

奥山玲子の父親は商人で母親は伊達藩の国家老の次男の家計で生まれた。

しかし玲子は病弱で秋から冬は床に伏せっていたが、

小学校4年で初めて「日本文学全集」・「世界文学全集」

・「シエークスピア全集」を読む文学少女となった。

 

しかし小学校は休みかちだったが、頭がよく成績は優秀で総代として卒業証書を
受け取るのです。

 

ところが日本が敗戦になったきっかけで
大人不振になり反抗期に入る。

 

小学校卒業しミッションスクール進学するも反抗期が続き教師を困らせた。

ミッションスクール卒業後は父親の勧めで教師を目指し東北大学教育学部に入学。

 

ここでも教師になる気が無く家出し上京して職を転々してます。

 

勤めていたデザイン会社が倒産し給料がもらえず困っていたところ、

叔父さんが東映動画(東映アニメーション)の仕事があるとのことで面接と

中割りの試験だった。

※中割りとは?

スポンサーリンク

アニメーションの作画工程のひとつで、原画と原画の間を補う作業。

 

奥山玲子27歳で東映動画に臨時採用で入社。

奥山玲子の初めての仕事が1958年公開された「白蛇伝」の動画を担当。

 

1962年に『アラビアンナイト シンドバッドの冒険』で原画に昇格。

『わんぱく王子の大蛇退治』ではヨルノオスクニのパートのデザイン・原画を担当。

 

スタジオでは女性アニメーターのリーダー的存在として腕を振るう一方、

労働組合の活動にも積極的に参加し、女性の処遇改善や合理化阻止を掲げて闘った。

 

『太陽の王子 ホルスの大冒険』『長靴をはいた猫』『ながぐつ三銃士』などの原画、

『海底3万マイル』の作画監督(共同)など、長編の筆頭原画やテレビシリーズの

作画監督・原画を歴任。

『にんぎょ姫』では女性初の長編作画監督を単独で担当。

 

『母をたずねて三千里』『龍の子太郎』では、夫の

作画監督・小田部羊一氏の補佐を務めた。

銅版画家としても数々の個展を開催。

 

1991年には銅版画調の異色短編『注文の多い料理店』の原画で新境地を開拓。

2003年に『冬の日』の一編を演出し、夫の小田部が原画を担当。

1986年以降は東京デザイナー学院アニメーション科の講師も務めた。

2007年5月6日病没。


関連サイト

●なつぞら(NHK朝ドラ)の山田天陽(吉沢亮)の実在モデルは神田日勝で妻や子供は?

●なつぞら(NHK朝ドラ)の山田正冶(戸次重幸)の実在モデルは神田要一!

●なつぞら奥原なつ(広瀬すず)の結婚相手はだれ?結婚予想は中川大志?

●小田豊(六花亭)の経歴に大学と娘は継がない理由?お店や人気商品の通販は?

●なつぞら(NHK朝ドラ)の菓子屋「雪月」のモデルは六花亭?お店や家族は?

夫の小田部 羊一(こたべ・よういち)の経歴

職業:アニメーター、キャラクターデザイナー

誕生日:1936年9月15日生まれ

出身地:台湾台北市生まれ

出身大学:東京芸術大学

 

1945年8月15日に終戦によって日本へ帰国。

奈良県から新潟県を経て、茨城県日立市へ。

 

1954年に東京芸術大学日本画科へ入学。

1959年に東映動画株式会社に入社。

テレビアニメ『アルプスの少女ハイジ』にキャラクターデザイナーとして参加する。

その後退社しフリーの活動を開始する。

1985年に任天堂株式会社に開発アドバイザーとして入社。

2007年に任天堂を退社、再びフリーでの活動を開始する。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

忍者