迫文代の現在は鎌倉でカレーハウス(コペペ)経営!お店の場所や口コミは?

迫 文代(さこ・ふみよ)さんは「なるほどザ・ワールド」などで、

レポーター歴25年続けている。

 

迫文代さんは現在レポーター歴25年の集大成として鎌倉の自宅に、

2010年4月29日に、こだわりの手作りカレーと
伝説の逸品バニラ・アイスクリームの店をオープンれている。

スポンサーリンク

カレーもアイスクリームも実際に世界中を取材した迫文代さんが

一番感動したオススメの逸品だ。

お店は鎌倉で

「Copepe(コペペ)」

隠れ家レストラン、一軒家レストランとして人気がある。

そんな迫 文代さんのやカレーハウス「Copepe(コペペ)お店の場所や口コミ、

経歴、年齢など調べて見ました。

 

画像:https://ameblo.jp/cbksugaya/entry-10842050494.html

迫 文代(さこ・ふみよ)さんの経歴

職業:タレント、フリーアナウンサー

カフェ・カレーハウス「Copepe(コペペ)」店主

誕生日:1959年2月20日生まれ

年齢:60歳(2019年4月現在)

出身地:長崎県佐世保市

出身高校:神奈川県立松陽高等学校

出身大学:日本女子大学家政学部

所属事務所:ライトハウス

職歴:1982年テレビ朝日の局アナウンサーとして入社。

後、退社し、フリー(共同テレビジョン所属)

 

View this post on Instagram

 

Yummy ??Curry ?? はい!鎌倉のカレー屋さん、ご存知(* ̄∇ ̄*)迫文代のお店コペペさん。 本日は焼きチーズカレーとデザートのなめらかプリンをいただきました。 4月5日、午後7時より6チャン「爆報Theフライデー」に迫さんが登場します。店内で撮影した模様(* ̄∇ ̄)ノテレビに出るとお店が混むし、お店の窓際の大島桜が満開なのと、そろそろあのカレーが食べたいし!と、本日お邪魔しました~??カレーはいつも通り美味しかったけど、プリン??のその美味しいこと~?? あっ、白ペキちゃんもいたので少し整形とカット??をして仲間入りです。 #frenchbulldog#frenchbulldogs#frenchbulldogsofinstagram #frenchie #frenchies #pekingese #pekingeselove #pekingeseofinstagram #curry#copepe #needlefelting #handmade #フレンチブルドッグ#フレブル#ふれんちぶるどっぐ #ふれぶる #ペキニーズ#ペキニーズフォーン#白ペキ #ぺきにーず #ぺきすたぐらむ #犬#わんこ #鎌倉 #コペペ#迫文代さんのお店 #迫文代 #焼きチーズカレー

@ momohappy77がシェアした投稿 –

カフェ・カレーハウス「Copepe(コペペ)」の場所は?

住所:神奈川県 鎌倉市 小町 1-14-10

電話番号:0467-24-9919

営業時間:11:30~16:00

定休日:不定休

席数:27席

アクセス

JR鎌倉駅徒歩6分

スポンサーリンク

COPEPE(コペペ) 口コミは?

●東京吉兆の料理長直伝のチョッとピリ辛な”ビーフカレー”。
これをベースに、鎌倉レンバイ朝採れ野菜とポーチドエッグを絡ませたヘルシーで女性に人気の”サラダカレー”。
芳ばしさとコクのある”焼チーズカレー”。
この3品を一皿にまとめて供される”欲張りカレー”。
そして、パプアニューギニア産の天使のエビを贅沢に載っけた”天使のエビカレー”。

●迫さんの一日のルーティーンは早い。先ず、6時から仕込み、その後、お隣のJA鎌倉即売所(レンバイ)での鎌倉野菜の仕入れ、10時になると、何と迫さん自らから鎌倉駅東口でビラ配りをされ、11時には戻って開店準備をなさる。
時々、街でお会いすると気づいた方が声を掛ける程、親しく接していただいている。

その朝採れ鎌倉野菜のサラダが、お馴染みのスタッフの方によって供される。

●ゆっくりとできるカレー屋さん
鎌倉駅前で店主に声をかけられ、そのまま予約を入れて伺いました。お昼時はほぼ予約で満席でした。客層は、40代、50代の女性グループばかり。わかりずらい場所にあるせいか、席が空くのを待つお客さんもいなくて、食後にゆっくりと話していても、せかされたりしません。

●スパイシーなカレー
鎌倉市小町にあります洋食屋さんです。ガラス張りのテラス席でランチを頂きました。ビーフカレーにサラダが美味しかったです。

●カレーとレモンの自家製デザート

かつて「なるほど・ザ・ワールド」のレポーターだった迫文代さんのお店。洋風なたたずまいのお店は鎌倉駅から少し離れたところにある。カレー3種の中から選ぶ単品と、サラダセット、デザートセットがある。日本風のスタンダードなカレーで辛みがちょうどよい。デザートは迫さんが小笠原で収穫してくるというレモンを使ったタルトが売りのよう。店内奥の広いスペースは靴を脱いで上がるスタイル。床暖房が入っていて暖かい。

 

最後に

カレーもアイスクリームも実際に世界中を取材した迫文代さんが一番感動したオススメの逸品だそうで、

今度鎌倉に行ったら食べて見たいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

忍者