中野善壽(寺田倉庫)の経歴に大学や断捨離経営とは?創業家以外の社長に?

中野善壽(なかの・よしひさ)氏は
寺田倉庫株式会社 代表取締役社長です。

 

中野善壽社長は倉庫の概念変えた異色経営者と言われている。

家も車も腕時計も持たない、ワインを手がけるのに、酒も飲まない、
もちろんタバコも吸わない。

スポンサーリンク

蓄財にも興味がなく稼いだお金は必要最低限を残して、ほとんどを寄付してしまう。

そんな社長がこの世の中にいたのです。

 

寺田倉庫は、東京都臨海部の天王洲アイルに本社を置く倉庫業者で、

1950年に国による指定倉庫として、米の保管事業からスタートしました。

 

ワイン、アート、映像フィルムなど、各商材に適した温湿度管理による保管と、

倉庫会社の枠を超えた新規事業を展開しています。

 

そんな中野善壽社長の経歴に大学や断捨離経営とは?

創業家以外の社長など調べて見ました。

 

画像:http://exawarosu.net/archives/12777100.html

中野善壽(なかの・よしひさ)社長の経歴

役職:寺田倉庫株式会社 代表取締役社長

生年月日:1944年生まれ

年齢:75歳(2019年度)

出身大学大学:千葉商科大学

職歴:

伊勢丹(5年後に退社)

鈴屋に転職しバイヤーから取締役 専務

1991年台湾に渡って大手財閥が率いるコングロマリット「力覇集団」入社

2002年台湾に渡って大手財閥が率いる
「遠東集団」に入社

2011年に寺田倉庫株式会社社長に就任した。

 

中野善壽社長は現在も台湾に住み、週2回だけ飛行機で日本に戻り、

天王洲の本社に出勤する。

 

中野善壽社長の断捨離経営とは?

・何も持たない「ミニマリスト」、

・家も車も腕時計も持たない。ワインを手がけるのに、酒も飲まない。

もちろんタバコも吸わない。

・蓄財にも興味がなく、稼いだカネは必要最低限を残して、ほとんどを寄付してしまう。

スポンサーリンク

・椅子のない机の前に立ったまま、今日も執務を続けている。

・創業家である前会長(現オーナー)の寺田保信氏に請われて、2011年に社長に就任した。

・既存の倉庫業を続けているだけでは未来がない。寺田氏には息子がおり、将来の経営者としてバトンを繋ぐために、事業再編を中野氏に託したた。

・台湾に住み、週2回だけ飛行機で日本に戻り、天王洲の本社に出勤する。

・世界中のアーティストから「パトロン」といわれる中野氏の名は、物流関係者やアート関係者の間で広く知られる。

・社長に就任してまず手を付けたのは、大規模なリストラを決行。

・メイン事業のほとんどから撤退し、700億円あった売上高を100億円まで激減させた。

・1000人いた社員を、100人に削減。中野さんの就任当時にいた社員は、いま10名も残っていない。

・売上高100億円を常にキープしたいと公言。それを超えたら事業を売却する

・アートやワインの保管のほかに、ネット上で自分の預けたものを管理できる「ミニクラ」という貸しトランクルーム事業を推進するとこれがヒット。収益構造を安定させた。

寺田倉庫株式会社の創業家以外の社長に?

創業家である前会長(現オーナー)の寺田保信氏、

寺田保信氏の妻は、NPO「国境なき子供たち」の会長を務める寺田朗子氏

長男:寺田 航平さん

株式会社ビットアイル

代表取締役社長

次男:寺田心平

株式会社タイソンズアンドカンパニー

代表取締役社長

既存の倉庫業を続けているだけでは未来がない、寺田保信氏には息子がおりますが、

将来の経営者としてバトンを繋ぐために、事業再編を中野善壽社長に託したのです。

最後に

中野善壽社長は6社もの経営に携わってきた「プロ社長」でいながら、

メディアから距離をおき、その実像はほとんど知られていない、

したがって家族の情報ありませんでした、
社員ですら「一時期まで、実在する人物なのかわからなかった」と語るほど、謎めいた人物である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

忍者