黛ジュンの現在はマンションの管理人と歌手復帰?本名に私生活は波乱?

黛ジュン(まゆずみ・ジュン)さんは
1960年代に独特のパンチの効いた魅力的な歌声でヒットを飛ばしていた。

ヒット曲は

・恋のハレルヤ(1967.2.15)…のち1994年、荻野目洋子がシングル曲でカバー

・霧のかなたに(1967.7.5)

・乙女の祈り(1968.1.5)

・天使の誘惑(1968.5.1)

・夕月(1968.9.10)

スポンサーリンク

・不思議な太陽(1969.2.21)

・雲にのりたい(1969.6.1)…のち1986年、長山洋子がシングル曲でカバー

・夢追いびとよ(1981.6.21)…NHK連続テレビ小説『まんさくの花』イメージソング

・ブラック・ルーム(2016.10.26)…シングル「天使の誘惑」B面のセルフカバー

71歳でミニスカートで頑張っている。

 

そんな黛ジュンさんの現在はマンションの管理人と歌手復帰?

本名に私生活は波乱など調べて見ました。

 

画像:http://rakiam.com/mayuzumi-jun-singer-trouble-baku…

黛ジュン(まゆずみ・ジュン)さんの経歴

職業:歌手・女優

本名:渡邊 順子(わたなべ じゅんこ)

誕生日:1948年5月26日生まれ

年齢:71歳(2019年5月現在)

出身地:東京都調布市

身長:160cm

スリーサイズ:B85cm・W58cm・H88cm

趣味:音楽鑑賞・ガーデニング

好きな芸能人:EXILEのATSUSHI

好きなお笑い芸人:爆笑問題、タカアンドトシ

好きな食べ物:豚肉、鶏肉などの肉料理

事務所:オフィス・マユズミ

兄弟:3歳年上の兄(作曲家の三木たかしさん)2009年5月11日、64歳の若さで死亡

 

 

黛ジュンさんは品川区立冨士見台中学校卒業後、本名の渡邊順子の名前で、

米軍キャンプをジャズ歌手として回る活動を始めます。

 

1964年に黛ジュンさんが16歳の時、本名で歌手デビューしシングルを

3枚出しましたがヒット曲は出ず下積み生活。

 

1967年に黛ジュンさんが18歳の時、石原プロモーションに入り、

「黛ジュン」の芸名に。

同年に「恋のハレルヤ」で再デビュー
「恋のハレルヤ」で注目を集め、

1968年5月に「天使の誘惑」が大ヒットし、同年10月、「夕月」もにヒットし、

第10回日本レコード大賞を受賞。

 

さらに、同曲を主題歌にした映画「天使の誘惑」「夕月」に女優として主演し女優としても人気に。

1967年~1970年まで紅白歌合戦に4回連続出場。

 

黛ジュンさんの現在?

黛ジュンさんはヒット曲があり貯金があったので30数年前にマンションを建設し
マンションの管理人として家賃収入で暮らしている。

 

また2006年に、声の病気にかかり歌が思うように歌えなくなる、

2011年1月には歌えない状況になり、歌手活動の休止も考えていたが、

スポンサーリンク

喉のアレルギーの原因が分かり治療が順調に進み2011年5月にも

復帰コンサートをされています。

 

2011年1月には作曲も始め、演歌歌手の「長山洋子さん」に楽曲提供をし作曲家としてもデビューしています。

 

ただ71歳のミニスカートはフアンの方は嬉しいでしょうが、

若い方が見た印象はどうでしょうかね?

 

黛ジュンさんのに私生活は波乱?

1回目の結婚に離婚

黛ジュンさんは1970年にミュージシャンの江藤勲さんと結婚。

黛ジュンさんは、結婚と同時にい引退しています。

江藤勲さんは1943年10月16日生まれ。

年齢は黛ジュンさんの5つ年上

結婚時は、

黛ジュンさんは22歳

江藤勲さんは27歳

1973年に離婚されて結婚生活は役3年
離婚原因は藤勲さんの家庭内暴力だった。

2018年4月25日に虚血性心不全のため死去しました。

 

黛ジュンさん不倫騒動(1)

黛ジュンさんが29歳のときにタイ人シンガーH・Mと国際恋愛し婚約発表するも、

黛ジュンさんから300万をもらい渡米するが、タイで結婚していて家族もいた事が判明し騙されたのです。

 

その後に黛ジュンさん愛人騒動

黛ジュンさんが大物政治家の愛人だった、
1984年に大物政治家のパーテーに呼ばれたのがきっかけで、

後日に大物政治家の事務所で1000万円の宝石をもらい「愛人契約」したのです。

大物政治家にも家族がおりますから、
不倫なのですが、

本妻→2人の愛人→黛ジュンさんは4番目
となっていた。

 

この時代では当たり前だったようですが、
今はこんな事はすぐ「文春砲」を浴びます。

 

しかしその大物政治家が誰なのか憶測をよんでいるが黛ジュンさんは隠しているので
誰なのかはわかりません。

 

2回目の結婚に離婚

黛ジュンさんはドラマーの石田秀雄さんと2度目の結婚しますが1994年に

48歳で離婚されました。

 

黛ジュンさん不倫騒動(2)

離婚後にはアメリカ在住の大富豪と不倫されます、

相手はアメリカの医療機器会社の社長で
アメリカに妻子がいたが、

仕事で日本に頻繁に来日して2年間リッチな不倫生活をしていたが、

社長が罪悪感を感じ妻に話して分かれたのです。

 

黛ジュンさんの婚約破棄

黛ジュンさんは2001年に53歳頃、
作詞家の里村龍一さんと婚約を発表し話題になる。

しかし2ヵ月後に婚約破棄します、
理由は里村龍一さんが婚約相手の黛ジュンさんについて、知り合いのイタコに相談し、

「二人の相性が最悪。
5年後には歌を辞めるように」

と言われたことで、里村龍一さんから婚約破棄をされたんだそうです。

 

黛ジュンさんの分る範囲ですが、これ以外もあるようで、

橋幸夫さんやプロ野球選手との噂もあったりしてましたが、

その他男性と関係はまだあるはずです、

71歳になっても独身ですから、男性関係はまだ続いているでしょうか?

 

最後に

黛ジュンさんは恋多き女性として現在も
現役で頑張っております、

昔だったので出来たことで、こんなにあったら現在は通用しないでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

忍者