津田梅子(津田塾創始者)は美人で生涯独身の経歴は?お墓の場所はどこ?

津田梅子(つだ・うめこ)さんが新五千円札になるがどんな人だったのか?

日本初の女子留学生として渡米したのは、彼女が満七歳の頃だった。

 

明治四年の話ですから現代でも七歳ぐらいで、外国にひとりで
留学させる親がいるでしょうか?

スポンサーリンク

津田梅子さんは帰国したときは日本語を忘れ、仕事もなく大変な苦労をしたが、

自分の生涯の事業は、日本の女子高等教育開拓の分野にあると考え、

父親や、協力者と力を合わせ女子に専門教育を教える最初の学校、

女子英学塾(現津田塾大学)の創立を図った。

 

小平にある津田塾大学は、日本で女子教育のトップクラスの大学に仕上がったのだ。

そんな津田梅子さんの生涯独身の経歴は?お墓の場所など調べて見ました。

 

画像:https://www.xn--gdk4ct16t.com/archives/3079

津田 梅子(つだ・うめこ)さんの経歴

生誕:1864年12月31日生まれ

死没:1929年8月16日

享年:64歳(脳出血)

出身地:江戸 牛込南御徒町(現:東京都新宿区南町)

 

1864年に津田梅子(つだ・うめこ)は江戸に幕臣(将軍直属の家臣)の、

父親・津田仙と母・初子の次女として生まれました。

 

江戸幕府崩壊後に北海道開拓使となった父親は開拓使次官の黒田清隆が

計画した女子留学生に梅子を応募しました。

 

黒田は新国家を創るために、女性の教育指導者育成の重要性を感じていたのです。

1871年に6歳の梅子さんは岩倉使節団の留学生としてアメリカへ行きます。

5人いる女子留学生の中で最年少でした。

 

アメリカ到着後はワシントン郊外のジョージタウンに住む、

日本弁務官(現在の日本大使館のような役割)書記の、

チャールズ・ランマン夫妻に預けられます。

 

梅子さんは現地の学校に通い青春時代を過ごし、1873年には

キリスト教洗礼を受けました。

 

1878年に初等・中等教育を卒業したあとは私立の女学校へ進学し、

ラテン語やフランス語などの語学を学びました。

 

その他にも自然科学や心理学、そして芸術まで幅広く学ぶ。

 

1881年に明治政府から帰国命令が出ますが、在学中であることを理由に延長し、

1882年に帰国してます。

 

アメリカで教養を身に付けた梅子さんは、女性のための学校を創ることが目標でした。

しかし、女性が就ける仕事が少ないうえに、結婚か仕事かを迫られるような

日本の社会にうんざりしたのです。

 

梅子さんは10年という留学生活を送り日本語を話せなくなってしまったのです。

 

しかし1883年外務大臣の井上馨氏が主催するパーティーで、

かつて岩倉使節団で一緒だった伊藤博文氏と再会し、教育者としての1歩を踏み出すのです。

そして私塾・桃夭女塾(とうようじょじゅく)を開いていた

下田歌子(しもだうたこ)を紹介されます。

 

梅子さんは博文氏の通訳として伊藤家に住み込みで働き、

また桃夭女塾でも英語教師として働きながら、歌子から日本語を教えてもらう

生活をつづけました。

 

1885年に伊藤博文の推薦を受け、華族女学校(現在の学習院女子中・高等科)の

英語教師となります。

 

しかし、この頃から結婚か仕事かの選択を迫られた梅子は、何度となく訪れる縁談の話をきっぱり断り、1889年に再びアメリカ留学を決意したのでした。

 

1892年、日本に帰国した梅子は再び華族女学校で教師として働きます。

 

自宅に生徒を預かるなど、熱心な教育ぶりでした。

1900年に世間の女子教育の関心が高まった所で、父・仙や多くの友人に協力してもらい、

スポンサーリンク

現在の津田塾大学である女子英学塾を開きます。

 

梅子さんは身分の関係のない、女子の教育向上に力を注いだのです。

これまでの女子教育は花嫁修行が中心だったため、

女子英学塾の評判はたちまち世に広まり、
学問としての厳しい教育は、脱落者が出るほどで、梅子さんは鬼教師と呼ばれました。

 

梅子さんは誰にも邪魔されずに独自の教育スタイルを突き進むために、

最小限の資金援助に止めたため、当初の経営は難航し体調悪化を引き起こします。

 

1919年に経営を安定させると現役を引退し、別荘地の鎌倉で健康の回復を待ちます。

しかし1929年に脳出血のために64歳で亡くなりました。

関連サイト

渋沢栄一(新一万円)の経歴に子孫は?名言や記念館の場所はどこ?

津田梅子さんが生涯独身だった?

 

津田梅子さんがなぜ生涯独身だった調べてみました。

しかし津田梅子さんが三十六歳のときに結婚話を断ったとあります。

 

必ずしも「独身」にこだわった訳ではないという説もあるようです。

「愛なき結婚」はしたくない、純潔な相手を希望したものが叶えられなかった結果だ
ようです。

 

当時は親の言いなりで顔も話もしたことが無い方と結婚が当たり前の時代だった。

アメリカでの生活で日本の「愛なき結婚」
を自分の父親が母親に対する扱いにも
違和感を覚えていた。

 

アメリカはレデーファーストの国なので、
日本の男性を好きにはなれなかった。

 

また、アメリカで活躍する女性を見て、結婚だけが女性の幸せでは無く、

結婚しない女性の生き方もあることを、しったようです。

 

津田梅子さんは学校を作る夢があったので夢と結婚したのです。

なお当時の女性の結婚適齢期は15歳だったのです。

 

津田梅子さんのお墓の場所はどこ?

学校法人津田塾大学の場所は?

HP:https://www.tsuda.ac.jp/

住所:東京都小平市津田町2-1-1

電話番号:042-342-5111

アクセス

西武国分寺線 鷹の台駅下車 徒歩10分

津田梅子さんは小平キャンパスの完成を待たずに昭和 4 年(1929 年)享年64 歳で
永眠しています。

第2代塾長(初代学長)は星野あいさんでその名を冠した星野あい記念図書館があり、

その2 階に津田梅子資料室がある。

 

津田梅子さんの遺志を受け、塾当局は東京府と折衝した結果、

特別に校地内に墓所の設置が認可され、校地奥のグランドの先に墓所があります。

 

しかし言い伝えがあり

※津田梅子さんは生涯独身を貫き、「梅子先生のお墓にお参りをすると結婚出来なくなる」 という都市伝説があるそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

忍者