八木隆裕(開化堂)の経歴に大学と子供は? お店や 喫茶店の場所は?

八木隆裕 (やぎ・たかひろ)開化堂社長は創業140年の京都の老舗で六代目となります。

おばあちゃんの代から家にある「茶筒」手づくりで、しかも創業当時とほとんど

変わらない製法だという。

明治の初め、文明開化の時代に、英国から輸入された錻力(ブリキ)を使った缶作りを始めた。

スポンサーリンク

130を超える工程はすべて手作業で手間のかかるので、

その茶筒は1個1万円以上するにもかかわらず、デパートで実演販売すると多いときは

50個以上も売れるそうです。

現在は海外に飛び出し大絶賛され復活、いまや京都で人気のカフェも経営、

大手電機メーカーと組んで茶筒のスピーカーまでつくっている。

そんな八木隆裕社長の経歴に大学と子供は?

お店や通販、 喫茶店の場所など調べて見ました。

画像:http://kyah.blog.jp/archives/51366119.html

八木隆裕 (やぎ・たかひろ)社長の経歴

役職:開化堂六代目 社長

誕生:1974年生まれ

年齢:45歳(2019年度)

出身地:京都府

出身大学:京都産業大学外国語学部英米語学科卒業

趣味:カーレース・スケボー

父親からバトンを受けて開化堂六代目 社長古くからの伝統を受け継ぎながら、

パスタ缶などの新しいものにも挑戦し、
また海外進出でその技能が評価されている。

2016年5には父親の夢だった喫茶店
「Kaikado cafe」オープンした。

八木隆裕社長の妻や子供は?

 

View this post on Instagram

 

#十三詣り #次女

Takahiro Yagi 八木 隆裕 開化堂さん(@takachakan)がシェアした投稿 –

父親・母親・奥さん・子供さんで撮影されたのでしょう。

見た限りではお嬢さんが2人で長男さんが1人のようですが、

下の長男さんは年齢が離れているようですが、確実に開化堂七代目 社長になるわけです。

撮影された場所は、京都の嵐山にある法輪寺という寺院で、次女の十三詣りに訪れたようです。

茶筒の開化堂 Kaikadoの場所どこ?

住所:京都市下京区河原町六条東入

電話番号:(075)-351-5788

HP:www.kaikado.jp

営業時間:9時~18時

定休日:日・祝日・第二月曜

アクセス:京阪 清水五条駅から徒歩5分

スポンサーリンク

茶筒の開化堂|Kaikadoの通販は?

「Kaikado cafe」カイカドウ カフェの場所は?

2016年5月に「Kaikado cafe」オープンしました。

親父の夢が喫茶店だったこのと珈琲の道具を作ろうとオープンを企画された。

伝統工芸を敷居が高いと思われるが、身近に感じてもらいたいオープンにつながったのです。

カフェの入る建物は1927年(昭和2年)に竣工となった

「旧・京都市電内濱架線事務所」を、

昭和のモダン建築がほぼ手つかずで残されていたところをリノベーションした。

内装はコペンハーゲンのデザインスタジオ「OeO」が手がけたそうです。

メニューはすべて、開化堂の当主お気に入りのコーヒー・紅茶・日本茶・

パン・スイーツをチョイス。

HP:http://www.kaikado-cafe.jp/

住所:京都府 京都市下京区 河原町通七条上ル住吉町352

電話番号:075-353-5668

営業時間:10:30~19:00(L.O.18:30)

定休日:木曜日、第1水曜日

アクセス:七条駅徒歩6分

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

忍者