コシノミチコの現在と経歴に夫や子どもは?ロンドンに渡った理由は?

「コシノヒロコ」さん、「コシノジュンコ」さん、「コシノミチコ」さんは姉妹で、ともに日本のファッションデザイナーです。

デザイナーである「小篠綾子」さんを母に持つコシノ三姉妹の三女です。

MICHIKO LONDON」のデザイナーで、
1973年にファッション留学のためイギリスへ渡ったことがきっかけで自身のブランド名にも「LONDON」を入れています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「MICHIKO LONDON」は、ロンドンのストリートファッションをコンセプトとしてデザインされており、

子どもから大人までカジュアルに着られるのが特徴です。

そんなコシノミチコ(小篠 美智子)さんの経歴、現在と経歴に夫や子どもは?

ロンドンに渡った理由など調べて見ました。

画像:https://charlene.co.jp/michikokoshino

コシノミチコ(小篠 美智子)さんの経歴

職業:ファッションデザイナー

誕生日:1943年1月29日生まれ

年齢:76歳(2019年4月現在)

出身地:大阪府岸和田市

出身高校:大阪府立和泉高等学校

出身短大:神戸松蔭女子学院短期大学服飾科

姉妹:姉コシノヒロコ、コシノジュンコ

小さい頃から周囲が呆れるほど運動神経が発達していた、

小学校ではドッジボールでもうんていでも、外ならなんでもトップだった。

中学校に入り遊びで一番になっても仕方ないからテニスはじめる。

コシノミチコさんはソフトテニス選手の道を選び、大学時代は全国大会で

優勝するほどの実力だったが、

2人の姉の活躍を見てデザイナーを目指し、

1973年にイギリスへ渡る。

ロンドンを拠点に活動し、自分の名前を取ったブランド

「ミチコロンドン」を設立し成功した。

斬新なプロダクトを次々に生み出し、
そのコレクションは80年代ストリートカルチャーの象徴として、

英国王立ヴィクトリア&アルバート博物館に納められている。

日本人初の英国ファッション協会(BFC)正式会員でもある。

コシノミチコさんの夫や子どもは?

コシノミチコさんは2度離婚し現在は独身です。

一人目の夫は、高校時代の同級生で
朝日新聞社の社員だったそうです。

二人目の夫は、英国人のミュージシャン
ピーター・ジャドーです。

2度の結婚歴がありますが、子供には恵まれなかったようです。

スポンサーリンク

 

View this post on Instagram

 

コシノ洋裁店 #コシノヒロコ #コシノジュンコ #コシノミチコ #岸和田 #文化服装学院

Daisukelnabaさん(@inatybird44)がシェアした投稿 –

コシノミチコさんがロンドンに渡った理由は?

姉いわく長女、次女、下女(コシノミチコさん)と言われていた。

短大卒業後は洋裁店を営んでいた母親、綾子さんのお手伝いが主になっていた。

そしてデザイナーとして世に出ていた姉たちのヘルプもする。

そこで若いうちに自分のダイレクションを考えないと、

小間使いだけで一生が終わってしまう。

きっかけは東京のジュンコ姉さんの手伝いに行く途中で、

綺麗なお嬢様に声をかけられ、連れて行かれたのは、質素な教会だった。

初対面にもかかわらず丁寧に祈られ感激し、その足で洗礼まで受けさせてもらう。

そのときに外国に行く自分の映像が頭に浮かんだそうです。

母親が積極的に背中を押してくれて、渡った先はロンドンに。

その理由は姉たちの影響を少なからず受けるパリやイタリア、

ニューヨークはあえて避けたそうです。

その後にヒットを連発し世界的な知名度を得る、

渡英して1年後に独立すると、順調に規模を拡大した。

1970年代に発表した暖かくて軽いコートは、ヨーロッパ中の女性を魅了。

スイスやドイツのバイヤーたちが一人につき300~500枚もオーダーし、

安定した収入源になる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ スカーレット

NHK朝ドラ スカーレット

NHK朝の連続ドラマ小説スカーレット川原喜美子(戸田恵梨香)のモデルは神山清子さんの半生

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

忍者