上田祥子(美容研究家)の経歴や旦那は? 神職の資格も取得?

美容研究家 上田祥子(うえだ・さちこ)さんは、大学受験浪人中の1991年に第17代クラリオンガールに選ばれた方です。

その後はグラビアで活躍されていたが、
芸能界をはなれ占いの勉強を積み四柱推命学師として活動する。

スポンサーリンク

しかし22歳で占い師になったのですが、自分の人生経験の無さに気付き、

占いから足を洗いライターに転身しました。

ライターに転身した上田さんは、美容の取材を多く手掛けるようになり、

現在は女性誌を中心に活動してます。

そんな上田祥子さんの経歴や旦那は?
神職の資格も取得など調べて見ました。

画像:http://news.livedoor.com/article/image_detail/1302…

上田祥子(うえだ・さちこ)さんの経歴

職業:美容研究家・美容コメンテーター・
容ジャーナリスト

誕生日:1972年3月9日生まれ

年齢:47歳(2019年度)

出身地:福岡県

身長:168 cm

スリーサイズ:B83・W58 ・H84 cm

出身大学:國学院大学神道文化学部

結婚:既婚

所属事務所:アップフロントクリエイト所属

上田祥子さんは10代のころは、プロ野球に夢中で『週刊ベースボール』

の記者になりたかったが、

大学受験に失敗してしまい、浪人中にダメもとで応募したクラリオンガールで

グランプリを受賞したことがきっかけで上京。

芸能界に興味がなかったので、将来を模索しながら、高校生のころプロ野球と

同じくらいハマっていた四柱推命の勉強を再開。

四柱推命とは

四柱推命(しちゅうすいめい)は、中国で陰陽五行説を元にして生まれた人の

命運を推察する方法、

四柱推命という呼称は日本独自のものである。

四柱推命は生まれた年、月、日、時、の四つ干支を柱とし、その人の生まれ持った可能性を推し量るもの。

四柱推命も夢中で学び22歳でプロデビューしたが、人生経験が圧倒的に足りていないことに気付き、25歳でライターに転身。

現在は女性誌を中心に活動、雑誌、出版の企画やライティングを手掛ける。

韓国やタイ、香港などアジア美容に詳しい。

著書に「、「韓流美肌力」(オレンジページ)、「お値打ちソウルfor ビューティー」(メディアファクトリー)、「タイ・バンコク ビューティガイド」(キッズネット)他。

上田祥子さんの旦那や子供は?

上田祥子さんは27歳で結婚されていますが、結婚して間もなく上田さんは、旦那さんの仕事の都合でアメリカに引っ越すことに。

アメリカでは、いろいろあって軽いうつ状態になってしまい、

そこで韓国に語学留学することを旦那さんが勧めたらしく、一気に回復に向かったそうです。

旦那さんのことが分かる情報はこれ位しかありませんでした、

ただ海外長期赴任があるのですから、一流企業に勤めていらっしゃるのではないかと思われます?

子供の情報もありませんでした。

スポンサーリンク

 

View this post on Instagram

 

花園神社へ。 #花園神社 #神社参拝 #?

上田祥子 Sachiko Uedaさん(@uedasachikoinsta)がシェアした投稿 –

上田祥子さんは神職資格とは?

2015年に國学院大学 神道文化学部へ入学。

2年間在籍の後2017年春に卒業し神職資格を取得されている。

神職とは神社に仕える仕事で、神主さんなどのことです。

インスタグラムにも各地の神社にも足を延ばしているようです、

上田祥子さん自身も実際に神職のお仕事をされているようです。

なぜ今神職資格も取得なのかは分りませんでしたが、

上田祥子さんのブログには「充実した学生生活でした」とあります、

これからも勉強を続けるそうです。

https://ameblo.jp/lotus100-uedasachiko/entry-12258151705.html

最後に

上田祥子さんは國学院大学 神道文化学部へ43歳で入学し仕事をしながら卒業されたのですから、

感心されますし若さの秘訣なのかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ スカーレット

NHK朝ドラ スカーレット

NHK朝の連続ドラマ小説スカーレット川原喜美子(戸田恵梨香)のモデルは神山清子さんの半生

忍者