湯浅麗歌子(柔術家)の年齢や高校に腹筋・背筋がスゴイ?山本美憂にも勝つ?

湯浅麗歌子(ゆあさ・りかこ)さんは「ブラジリアン柔術」の世界女王です。

ブラジリアン柔術とは?

日本の柔道がブラジルで形を変えて発展した「ブラジリアン柔術」。

スポンサーリンク

締め技や関節技が中心で、元々体格や力で劣る相手にも勝てるよう

考案された格闘技。

20kg以上体重がある選手を次々と仕留める「寝技世界最強女子」の異名を持ち、

力だけでなく主に頭を働かせて相手選手を仕留めていくブラジリアン柔術。

そんな湯浅麗歌子さんの年齢や高校に腹筋・背筋がスゴイ?

山本美憂にも勝つ?など調べて見ました。

画像:https://solith.tokyo/yuasarikako-souteigai/

湯浅麗歌子(ゆあさ・りかこ)さんの経歴

職業:柔術家

誕生日:1991年4月12日生まれ

年齢:28歳(2019年度)

出身地:埼玉県生まれ

出身高校:筑波大学附属坂戸高等学校(工学システム・情報科学科目群)卒業

身長:155cm

体重:48kg

所属:パラエストラ品川 SASABJJ

趣味:料理の腕前はプロ級

好きなもの:初音ミク・あんこ

湯浅麗歌子さんは格闘技が好きで、中学生の頃から、アマチュアレスリングや

グラップリングを学ぶためにジムに通いをしていた。

※グラップリングとは?

そもそも「グラップリング」という名称ができたのはほんの10年ほどの

マイナー競技で、

「ジャケットを着ない関節技オンリーの格闘技」

高校生の時にブラジリアン柔術と出会い、日本人初の世界柔術選手権優勝者である。

佐々幸範氏に弟子入り。

2015年から2018年に世界柔術選手権(通称ムンジアル)黒帯部門で日本人初となる4連覇。

2階級(ルースター級、ライトフェザー級)制覇。

格闘家の桜庭和志氏が立ち上げた柔術家やレスラーが寝技を競う団体戦『QUINTET』に今年から参戦し活躍の場を広げている。

湯浅麗歌子さん腹筋・背筋がスゴイ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

1年の内で1が1番多い11月11日( ^ω^ ) そんな本日21時より、1年に一度の1111特別セールを開催しております🥇 今回の私のオススメは期間限定1000個のみ販売のプロテイン「北海道ミルク味」 そして、BCAAやHMBなどのNEWフレーバーとして発売された「あずき味(Red Beans)」です🐄♡ もちろん私はどちらも注文しました! 他にも「栗(Chestnut)」「栗&ミルクティー(Chestnut&milktea)」といった季節限定フレーバーのプロテインもあります! しかも‼️ 今なら北海道ミルク風・季節限定プロテイン・マイプロギフト缶が無料プレゼントになるそうです🎁✨ 割引も過去最大級の全商品41%OFF! 数には限りがあるのでお早めにお求め下さい! ↓最大70%OFF+チームメート特別全商品割引コードはこちらです↓ 割引コード:TEAMJP41 ご購入はこちらこらどうぞ💁 http://tidd.ly/cc0b077a (自己紹介欄のURLからとべます!) ※コードは一度のお買い上げにつき一つのみご利用いただけます!併用はできませんのでご注意ください※ @myproteinjp #myprotein #myproteinjp #naturalbody #jiujitsu #bjj #bjjgirls #fit #fitness #fitspo #instafit #sixpack #inspo #muscle #musclegirl #rikakoyuasa #rikakobjj #rikako_bjj #マイプロテイン #タイムセール #フラッシュセール #ゾロ目 #ポッキーの日 #柔術 #湯浅麗歌子 #腹筋 #腹筋女子 #柔術女子

湯浅麗歌子 Rikako Yuasaさん(@rikako_bjj)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Everyday JiuJitsu💪❤️ – トップアスリートの方々が1週間でどの位トレーニングに時間を使っているかが気になったので、とりあえず自分のトレーニング時間を計算してみました! – こういうこと書くと、え、自慢!?的な感じで言われるから本当は書きたくないのですが、、、どういった内容のトレーニングをしているのですか?とか、どれくらいの量のトレーニングしているのですか? といった質問が多いので少なくとも需要はあるのかなぁ。。。と思ったので参考までに記載しようかとm(__)m – ◾︎ランニング:5時間(約40km〜50km) ◾︎エアロバイク(80〜90回転/分)・イメトレ(将棋やパズル):10時間 ◾︎スパー・限定スパー:6時間〜7時間 ◾︎ムーブメント・打ち込み:9時間〜10時間 ◾︎筋トレ:1時間(指、握力、手首、首) – 私の場合はだいたいこんな感じ。 世界選手権までの1月〜5月と、その他試合前1ヶ月間は大体平均30時間。 試合がない期間は20時間〜25時間位でした! – ググって色々調べてみると、トライアスロンのプロ選手が試合前2ヶ月くらいの間は1週間で大体30時間行なっているとのこと。 – 以前柔術世界チャンピオンのハファエル・メンデスやビア・メスキータに練習時間を聞いたことがあるのですが、大体1日に6時間(柔術、クロスフィットトレーニング、ウェイトトレーニング、水泳など)を2回から3回に分けて5日間行なっていると言っていました! – 試合前を除いた土日は家族と過ごしたりヨガをしたりとリフレッシュをする時間を設けていると言っていましたが時間を計算するとやっぱり平均は30時間前後なのかな?と思いました! – 私自身練習時間はあくまでも目安で大事なのは練習内容だと思っています。 ただ「量より質」じゃなくて「量も質も」がベストで1番大切で、試合に勝つために自分に必要なトレーニングを無駄なく効率良くどれだけ多く出来るかがポイントなのではないかなぁと最近よく思います。 – 自分は集中力が続かないから集中力が持続出来るように集中力をもっと鍛えようとか、集中力はあるけど練習をこなすスタミナがないならスタミナをつけようとか、長く続かないから日常生活に取り入れて当たり前にしようとか。 うまく説明が出来ないけど、出来ないから出来る範囲でとかじゃなくて、出来ないからもっと出来るようになる為になにをどうすればいいかを考えるべきだし選択するべきだと思います。 – でも私がやっているこの練習が実際良いのか悪いのか正しいのか間違っているのかはわかりません(笑) ただ1つ言えるのは、今の私には合っているし、年齢、体力、技術的な変化によって来年にはもう内容が変わっているだろうなと思うので、やっぱり日々精進! – ちなみに「1週間 ‪30時間 トレーニング」とググったらジャック・ハンマーって言う人が出て来て、「1日30時間!?どんな選手なんだだろう?」と思ってみたら範馬刃牙のキャラでしたwww‬_(┐「ε:)_ – – – @myproteinjp #myprotein #myproteinjp #naturalbody #jiujitsu #bjj #bjjgirls #fit #fitness #fitspo #instafit #sixpack #inspo #muscle #musclegirl #followme #rikakoyuasa #rikakobjj #rikako_bjj #マイプロテイン #柔術 #湯浅麗歌子 #腹筋 #腹筋女子 #柔術女子 ‪#範馬刃牙 #バキ #ジャックハンマー #1日 #30時間 #トレーニング時間‬

スポンサーリンク

湯浅麗歌子 Rikako Yuasaさん(@rikako_bjj)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Body fat percentage 8%!! 体脂肪率8% 💪(˙꒳​˙💪) 柔術だけで過去最高に良い身体! – だった先週←www – 減量中も#あんこ 食べてたけど、今日はこのくらいにしとこう…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)と我慢していた。 – が!!! しばらくは牛乳と緑茶をお供に朝昼おやつ夜お夜食あんこ三昧っლ(๏‿๏ ◝ლ🍡🍵 – 羊羹、どら焼き、饅頭、最中、あずきバー、あんぱん、大福、 などなど毎日毎日食べとります♡ 幸せ〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) – ちなみに1番好きなあんこは、業務スーパーで売っている甘さ控えめ800g200円のこし餡です(爆) – そしてあんこを提供してくださるスポンサー様、絶賛大募集中です(爆) – – – #myprotein #myproteinjp #naturalbody #jiujitsu #bjj #bjjgirls #fit #fitness #fitspo #instafit #sixpack #inspo #muscle #musclegirl #followme #rikakoyuasa #rikakobjj #rikako_bjj #マイプロテイン #柔術 #湯浅麗歌子 #腹筋 #腹筋女子 #柔術女子 ‪#体脂肪率 #減量 #あんこ大好き #和菓子 #スポンサー様募集

湯浅麗歌子 Rikako Yuasaさん(@rikako_bjj)がシェアした投稿 –

湯浅麗歌子さんの筋肉・背筋がスゴイです、好きな食べ物はお菓子が

大好きで中でも「あんこ」が大好き、

湯浅麗歌子さんの筋肉美の秘訣は「好きなものを頂く」、試合までの厳密なスケジューリングやカロリー制限はありますが、

トレーニングや試合へのモチベーションが保たれるのでしょう。

湯浅麗歌子さんはは山本美憂さんにも勝つ?

格闘家の桜庭和志氏が立ち上げた柔術家やレスラーが寝技を競う団体戦『QUINTET』で2019年4月7日:会場アリーナ立川立飛で開催された。

湯浅麗歌子率いる「TEAM BJJ KUNOICHI」と山本美憂率いる「TEAM Sun Chlorella」が対戦した。

●「TEAM BJJ KUNOICHI」

・湯浅 麗歌子

・越後 伊織

・市川 奈々美

・杉内 由紀

・澤田 明子

●「TEAM Sun Chlorella」

・山本 美憂

・サラ・マクマン

・長野 美香

・杉本 恵

・池本 美憂

先鋒戦は杉内由紀&池本美憂

杉内が三角から下からの腕十字で58秒で一本勝ちを収めた。

2試合目は、杉内&杉本めぐみ

杉内がクローズガードで杉本を捕らえる。そのまま0分41秒腕十字で杉内がタップを奪った。

3試合目は杉内&長野美香

杉内が腕ひしぎ三角固めで49秒一本勝ち。

杉内は3人抜きを達成!

4試合目は杉内&サラ・マクマン

マクマンは一気にギロチンチョークを決め、24秒の速攻勝利。

5試合目はサラ・マクマン&澤田明子

マクマンは片足タックルを澤田に決め、ハーフガードのまま肩固め。

1分20秒一本勝ちを収めた。

6試合目はサラ・マクマン&湯浅麗歌子

湯浅はマクマンをしっかりコントロール
バックに回って足をフックし、振り落とされそうになったところで三角絞めからの腕十字を決め、一本勝ちを奪った。

7試合目は湯浅麗歌子&大将・山本美憂

1991・1994・1995年女子レスリング世界選手権優勝者と、2016~2018年柔術世界選手権4連覇の“寝技女子世界最強”による夢の対決。

開始早々、引き込んだ湯浅だったが美憂は付き合わずに立ち上がる。

また、すぐにシッティングした湯浅だが、美憂は足をさばいてパスを狙う。

その後、美憂に指導が与えられてバーテルからリスタート。

湯浅はチョークを狙うが、パワーと瞬発力で美憂が振りほどく。

湯浅の腕十字が極まりかけるも、俊敏に体勢を変えて防御する美憂。

極めが強い湯浅が美憂を攻め込む展開が続くのだが、それを凌ぐときに美憂が発揮する身体能力がとんでもなく、毎回会場を沸かせてる。

その後はパスを狙う美憂と腕十字を狙う湯浅の状態で両者に指導が与えられた。

美憂はもう後がない。

スタンドから再開し、ダブルレッグでテイクダウンを狙う美憂に湯浅はオモプラッタ。

逃げ切れない美憂は腕十字にタップした。

白熱した好勝負だったが、湯浅からは余裕も窺えた。

さすが、柔術世界王者である。

最後に

湯浅麗歌子さんの趣味:料理の腕前はプロ級だそうで、

さすがこんな料理まで出来るとは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。