阿部雅代(ラフティング)経歴や年齢と職業は?独身で結婚の条件がある?

阿部雅代(あべ・まさよ)さんラフティングに恋した方です。

ラフティングとはゴムボードで激流を下り、タイムなどを争う
競技レースラフティングは体力、

技術はもちろんチームワークも大きな要となるスポーツです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ラフティング #胆沢川 #つかまって #今年も #奥州 #胆沢ダムフェス

奥州湖交流館さん(@oshuko_kk)がシェアした投稿 –

渦巻く激流、急流を「ラフト」と呼ばれるボートに乗った4人ないし6人が一丸となってコントロールし、タイムと技術を競うスポーツ「レース・ラフティング」。

スポンサーリンク

日本ではまだ少ないく競技人口は大学生(サークル)が多い、

ラフティングができる場所が限られているので、続けたくても

続けられないというのが現状だそうです。

ヨーロッパでは街を流れる川に人工コースがあり日照時間が長いため夜でも明るく、

仕事終わりに練習ができるので競技人口も多い。

したがって道具の購入、遠征費も自腹で優勝しても賞金も無い。

そんな阿部雅代さんの経歴や年齢と職業は?

独身で結婚の条件があるなど調べて見ました。

画像:https://cyclestyle.net/article/2016/04/22/35109.ht…

阿部雅代(あべ・まさよ)さんの経歴

職業:ラフティング選手、ツアーガイド

スポンサーリンク

勤務先:有限会社サファリ

愛称:沈黙の阿部・昭和のお父さん

誕生日:1978年7月21日生まれ

年齢:41歳(2019年度)

出身地:愛媛県生まれ

現住所:徳島県三好市

出身大学:大阪の大学卒業

好物:あんこ

所属チーム:THE RIVER FACE

阿部雅代さんは20歳の時に大阪の大学に通っていた時に、

コンビニでラフティング体験のチラシを見つけ、友達と参加したのがきっかけ、

就職するが25歳の時に仕事を辞めてラフティングガイドになるために

徳島県三好市に移住。

有限会社サファリに就職しガイドをされている

有限会社サファリ

http://www.safari-g.com/

同時にレースラフティングという競技があることを知り競技選手となる。

日本女子代表=The River Faceとして、ラフティング世界大会に参戦。

・2009年総合準優勝

・2010年総合優勝

・2011年総合準優勝

・2013年総合4位

・2014年総合準優勝

・2015年総合3位

・2016年総合3位

・2017年10月ラフティング世界大会in 吉野川で「オープン女子の部総合優勝」

エクアドル、ボスニア、コスタリカ他の
海外遠征にも大好きな食べ物「あんこ」を持参し試合の合間に

あんこをそのままペロリと食べているそうです。

阿部雅代さんの練習は?

練習は、だいたい早朝5時頃から仕事前に行っている。

休みの日でも1人用のボートで川に向かい、ラフティングをしている。

11月頃からはオフシーズンになるが、国際大会もあるので1年を通して練習をするが、冬でもウェットスーツは着用しない、

動きにくくなるためだそうだが冬は寒いそうです。

ラフティングは人生とも話してますから、好きなんでしょうから練習にも耐えられる、仕事と夢が出来る環境は最高でしょうね。

阿部雅代さんの結婚の条件は?

阿部雅代さんは結婚に対して「結婚したい」とも「結婚したくない」

とも思わないですね。

良いイメージも悪いイメージもなく、フラットな印象だそうです。

結婚相手の条件は

●好きなことや自分がやりたいことはやりたいという性格なので、

それを邪魔されたくはない。

●お互いのことを尊重できる関係でありたい。

そんなパートナーが出てくるでしょう。

最後に

ラフティングはマイナーなスポーツですから協賛企業も無く本当に厳しいものです、

好きだからという気持ちが本当に大きいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。