RiRiKA(元宝塚 花咲りりか)の経歴に本名や年齢に性格は?両親も音楽家とは?

RiRiKA(元宝塚 花咲りりか)さんは 「宝塚史上最強の歌姫」として、

「THEカラオケ★バトル」に出演されている実力派なのです。

テレビ東京「THE カラオケ★バトル」現在6冠です。

RiRiKAさんは、音楽学校時代から歌唱力に対する評価が高く、

宝塚ファンの間でも「歌の上手い娘役」として知られていました。

スポンサーリンク

宝塚ではなにか1つに秀でているよりも、総合的にバランスが

良い団員がトップとなることが多いようで、

RiRiKAが娘役トップになることはありませんでした。

そんなRiRiKAさんの経歴に本名や年齢に性格は?

両親も音楽家とはなど調べて見ました。

画像:http://asianwiki.com/Ririka_(1994)

RiRiKA(元宝塚 花咲りりか)さんの経歴

別名義:花咲りりか(旧芸名)

本名:竹田和世(たけだ・かずよ)

誕生日:1984年12月26日生まれ

年齢:35歳(2019年度)

出身地:大阪府堺市

血液型:B型

身長:162cm

出身高校:プール学院高等学校

所属事務所:東宝芸能

趣味:ゲーム

RiRiKAさんはプール学院高等学校卒業後に
2001年に宝塚音楽学校に入学。

2003年に89期生として宝塚歌劇団に入団。

RiRiKAさんは花組娘役として3年間、宝塚歌劇団で活躍。

退団後は音楽および芸能界入りされています。

2007年に芸名を「RiRiKA」と改名し音楽・芸能界入りをする。

2011年にMARiE(宇野まり絵)とユニット「ファンタスマゴリック」を

結成する。

2013年に東宝芸能に移籍。

同時にファンタスマゴリックも東宝芸能所属となり、

同事務所のアーティスト第一号として活動開始する。

BS朝日『 My Anniversary SONG 』毎週金曜22:24ナレーション他。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#RiRiKA #花咲りりか #元タカラジェンヌ #娘役 #カラオケバトル #99.548点 #あなた #京橋ベロニカ #takarazukarevue #singer #actress #japanesefamous #goddess #女神 #天使 #angel #ライブ #live

スポンサーリンク

platinum000さん(@blueimpulse000)がシェアした投稿 –

RiRiKAさんの性格は?

RiRiKAさんの性格は努力家で「歌唱力は回数を重ねた分だけついてくる」

という考えの性格で、朝2時間、夜3時間の歌を練習していたという。

また、最高と思えるものしか目の前に置きたくないし、

全てにおいて1個1個こだわる性格。

そして少しでも気に入らなければ捨ててしまうそうです。

RiRiKAさんの両親も音楽家とは?

RiRiKAさんの両親は社交ダンスのビッグバンドをしていた。

生まれた時からいろいろな音楽に触れて育ったのです。

RiRiKAさんが高校時代に転機を迎え進路に悩んでいたところ、

自身の背中を押したのが「宝塚」好きの母親の言葉だったそうです。

「ある日母から、実は宝塚を受験したことがあり残念ながら

不合格だったという話を聞いて…リベンジをしたい、

私も挑戦してみたいと強く思い、受験を決意しました。

ただ落ちた時のことも考えて、調音などの勉強はしていました」という。

※ビックバンドとは?

1930年代アメリカ、ビッグバンド編成の「スウィング・ジャズ」が、

社交ダンスの伴奏音楽として大流行した。

社交ダンスの演奏に特化したダンスバンド楽譜。

編成は標準的な17人編成のビッグバンド譜です。ダンサーを第一に考え、

気持ちよく踊っていただけるように、アレンジはむしろシンプル。

長丁場の演奏に対応できるように、トランペットの最高音は五線の上のCに押さえています。尺もカットの必要の無い2分台です。

最後に

RiRiKAさんは花組娘役として3年間、宝塚歌劇団されてます、

宝塚音楽学校の歌唱では歴代最高評価、総合でも首席を二度もとっている実力者ですが、

なぜ劇団では役に恵まれず、早々に退団された。

89期のRiRiKAさんも可愛くて成績の良い歌が上手い娘役さんと言う印象でしたが、

宝塚の舞台で言うヒロイン候補ではなかったですし、

組には上級生も沢山いらっしゃる

87期華城季帆さん、

88期桜乃彩音さんがヒロイン候補で、

また下の91期には野々すみ花さんもいるので早く退団したのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝ドラ『まんぷく』 安藤仁子

NHK朝の連続ドラマ小説『まんぷく』で「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した、
日清食品の創業者・安藤百福(あんどう・ももふく)と妻・仁子(まさこ)の半生をモデルにした作品です。

忍者