山戸結希(映画監督)の年齢や高校に大学と経歴は?性格や父親は社長?

山戸 結希(やまと・ゆうき)監督は、青春映画の名手で新世代監督と言われている。

これから到来する女の子たちに、映画を撮ることの楽しさを知ってほしい。

「女の子」が主体性を奪還

「女の子が自分自身の主体性を奪還する」という意味を込めている。

スポンサーリンク

女の子が自分の主体性を見失い損なわれてしまうような10代の恋愛体験としてではなく、

自分の主体性の在り処を女の子自らが探す冒険としての10代の性愛を描けないか、

という思いが根底にある。

山戸監督の作品は「女の子」をテーマにした作品が多いです。

そんな山戸結希さんの年齢や高校に大学と経歴は?

性格や父親は社長など調べて見ました。

画像:https://mainichi.jp/articles/20170131/ddm/008/070/…

山戸 結希(やまと・ゆうき)監督の経歴

職業:映画監督

誕生日:1989年生まれ

年齢:30歳(2019年度)

出身地:愛知県刈谷市

出身高校:愛知県立豊田西高等学校

出身大学:上智大学文学部哲学科

所属事務所:研音

山戸 結希監督は刈谷市立依佐美中学校中学時代は読書を好み、

特に哲学的なものを読んでいたそうです。

愛知県立豊田西高等学校に入学してますが、
偏差値67の進学校です。

その後上智大学文学部哲学科に入学し、

大学2年生までは論理学の研究者を目指していた。

大学2年の終わりに疑問が出てきた、「言葉だけでは表現できないものがある」と

考えるようになったそうです。

そしてなんと大学3年生のときに、上智大学の映画研究会に所属し、

独学で「あの子が海辺で踊ってる」を撮影したそうです。

この作品が第24回東京学生映画祭で審査員特別賞を受賞しました。

映画

・あの娘が海辺で踊ってる (2012年)

・Her Res ?出会いをめぐる三分間の試問3本立て? (2012年)

・おとぎ話みたい (2013-4年)

・5つ数えれば君の夢 (2014年)

・私はわたしを探しています。?中島哲也監督『渇き。』スペシャル・メイキング? (2014年)

・溺れるナイフ (2016年)

・21世紀の女の子(2018年) ※監督・企画・プロデュース

・ホットギミック ガールミーツボーイ (2019年)

スポンサーリンク

山戸結希監督の性格は?

映画監督の仕事はキャメラマンなどのスタッフや役者など、

ギリギリの所で凌ぎを削ってる職人を一手に束ねている訳ですから、

人当たりが良いだけではやって行けないのでしょう。

したがって映画監督だと性格が悪いのか、
職人魂をもった芸術家肌と思われますが、

山戸結希監督は普段は物腰がひくく、
映画を見に来てくれた方たちにも丁寧に対応する性格だそうです。

しかしネット上では「わがままな」と言われている。

「なぜこのカットが私にとってNGなのか、言葉では説明できないけれど、

どうしても譲れない時が何度もあって。

その時、監督とは無根拠なことへの信仰心を炎のように「なぜこのカットが

私にとってNGなのか、言葉では説明できないけれど、

どうしても譲れない時が何度もあって。

その時、監督とは無根拠なことへの信仰心を炎のように浴びている。

日本映画を牽引する若き役者と職人的な一流のスタッフとともに、

映画という表現に妥協なく挑んだ。

山戸結希監督の父親は社長?

山戸結希監督の父親は愛知県で、実家は不動産業を営んでいるという情報がありますが、

確証はありませんが、不動産業を営んでいると社長の娘さんになりますから、

それなりに裕福な家庭に育った感じがします。

幼少期から自分のやりたいことや好きなことが、

できる環境にあったので今の山戸結希監督があるのではないでしょうか。

最後に

山戸結希監督が映画をつくり続ける動機は、
「自分の映画を10代の女の子に届けたい」という強い思いにあります。

そのほとんどが地方に暮らす10代の女の子を主人公にしています。

しかし10代の女の子だけではなく、
男性にも、大人にも、性別や世代を超えたあらゆる層にまで波及しているのが特長です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ スカーレット

NHK朝ドラ スカーレット

NHK朝の連続ドラマ小説スカーレット川原喜美子(戸田恵梨香)のモデルは神山清子さんの半生

忍者