貝原良治(カイハラ会長) の経歴や社長で貝原護の経歴は?ユニクロも選ぶ技術?

貝原 良治(かいはら・よしはる)氏は、
カイハラ株式会社 会長です。

こちらの会社は皆さんが知っているユニクロ、リーバイスに
エドウインなど国内外300を超える、

ブランドがカイハラの生地でジーンズを作っているということです。

なんと国内シェアは50%以上というからすごい企業です。

したがってジーンズの2本に1本はカイハラ・デニムなのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カイハラ株式会社は広島・福山市で
126年続く地方の老舗企業です。

そんな貝原 良治会長や貝原護社長の経歴や大学に

ユニクロも選ぶ技術など調べて見ました。

画像:http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/honmono/d…

貝原 良治(かいはら・よしはる)会長の経歴

役職:カイハラ株式会社 会長

誕生日:1943年生まれ

年齢:76歳(2019年度)

出身地:広島県

出身大学:成城大経済学部卒

貝原 良治会長は2代目社長の貝原覚(さとる)氏の長男として生まれた。

初代は1893年に貝原助治郎氏が、広島県芦品郡常金丸村(現福山市新市町常)

にて手織正藍染備後絣織物業を創業した。

成城大を卒業後は繊維商社の八木商店(現ヤギ、大阪市)に入社したが

修業だと思って就職しのです。

八木商店(現ヤギ、大阪市)を早期退職して1970年1月に貝原織布

(現カイハラ)常務に就任。

1990年に会長に貝原定治、社長に貝原良治就任。

2003年に相談役に貝原定治、会長に貝原良治、社長に貝原潤司就任。

2014年に副会長に貝原潤司、社長に貝原護、専務に貝原淳之就任。

歴代社長(現社長の貝原護氏から見た)

初代社長 1893年  貝原助治郎氏

2代目社長 1951年 貝原覚(祖父)

3代目社長 1970年 貝原定治(実の父親)

4代目社長 1990年 貝原良治(叔父)

5代目社長 2003 貝原潤司(実の兄)

6代目社長 2014年 貝原護

スポンサーリンク

貝原護(かいはら・まもる)社長の経歴

役職:カイハラ株式会社 代表取締役社長

誕生日:1954年生まれ

年齢:65歳(2019年度)

出身地:広島県

出身大学:慶応大学工学部卒

留学:カリフォルニア商科大卒

家族:妻と3姉妹のお子さん

趣味:ゴルフ・旅行

1978年に貝原織布(現カイハラ)入社。

1978年12月にカリフォルニア商科大卒。

1980年に伊藤忠商事出向(1987年まで)。

1985年に貝原織布取締役。

1987年に常務。

1990年に専務。

2003年に代表取締役副社長。

2014年7月に代表取締役社長就任。

兄弟の名前の由来は?

祖父に当たる2代目社長の故貝原覚氏は生前、叔父の良治会長、

実兄で前社長の潤司副会長、そして護新社長の3人に対し、

会社を「よくおさめ(良治)、

うるおいつかさどり(潤司)、

まもって(護)いけ」と諭していた。

ユニクロも選ぶ技術「カイハラ」?

世界中で愛用されているデニムウエアなのですがアメリカ生まれなのに、

広島県福山市の老舗が海外の一流ブランドから高い評価を得、

現在もユニクロのジーンズの約8割を担うのはすごいことです。

カイハラの工場内には常時生産量の
5ヶ月分もの原綿が保管されている。

この中からひと月に生産する糸の3分の1の量が、

ユニクロのジーンズへと姿を変えるのです。

カイハラデニムでは、繊細なシャツ生地にも通用する

上質な綿花から採れた原綿だけを使用。

それらをミックスし、最もデニムに合う配合でブレンドしている。

最上級の綿花にこだわるデニムメーカーは世界有数なのです。

最後に

東レやユニチカなど合繊メーカーとの共同開発により、カイハラは機能性デニムの領域に踏み出している。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ スカーレット

NHK朝ドラ スカーレット

NHK朝の連続ドラマ小説スカーレット川原喜美子(戸田恵梨香)のモデルは神山清子さんの半生

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

忍者