美馬寛子の婚約者は南アフリカ人でスクールの場所は?ギランバレー症候群の闘病?

美馬 寛子( みま・ひろこ)さんは株式会社MY group代表取締役社長で、

ミス・ユニバース・ジャパン2008日本代表になり、

10年間(元ミス・ユニバース・ジャパン主宰のイネス・リグロン氏に
弟子入りをして、

現在は2018年よりミス・ユニバース・ジャパン ナショナル
ディレクターを務めている。

ナショナル・ディレクターとは、ミスコン出場者の育成・
指導を行う立場です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

美馬 寛子さんの婚約者は

南アフリカ人と婚約中だそうで、この情報はマツコ会議で報告されております。

情報が無く詳細は現在わかりませんが、
南アフリカ人でも白人でした、

予想からしたら結婚はミス・ユニバース・ジャパン ナショナルディレクターの

仕事が一段落したらされるような気がします。

画像:https://www.wrun.jp/2019/archives/2245

美馬 寛子( みま・ひろこ)さんの経歴

職業:株式会社MY group 代表取締役社長

ミス・ユニバース・ジャパン ナショナルディレクター・モデル

誕生日:1986年12月5日生まれ

出身地:、徳島県徳島市

身長:173 cm

出身高校:徳島県立城南高等学校

出身大学:日本大学文理学部体育学科

婚約者:南アフリカ人

兄弟:姉

代表:2008年のミス・ユニバース・ジャパン代表

美馬 寛子さんは3歳から阿波踊りを習ていたので阿波踊りを得意としている。

男の子勝りで男の子と、外でキックベースをしたり、ドッヂボールをしていた。

中学1年生のときバスケットボール部所属していたが、「ギラン・バレー症候群」

発症したが3か月療養する。

完治後は陸上競技を始め、走高跳でインターハイ、国体に出場した。

2005年に祖母・父親が事故で他界して、そのときに、人生一度きりしかないから、大学3年生の時にミス・ユニバースに応募したのです。

2008年のミス・ユニバース日本代表で
世界に挑み、トップ15という成績を収め、

2018年よりミス・ユニバース・ジャパンのナショナル・ディレクターに就任して、

株式会社MY group代表取締役社長も勤めている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MY beauty Concept * * 女性は誰もが美しく力を持っています 誇りと自信を持ち自らの力で社会で輝く女性を育みたい MY beautyでは、女性が自身の美しさと価値を自覚し、 洗練された大人の女性へとステップアップしていくための メソッドを伝えます 世界でたった1人の貴女だけが持つ本当の美しさ それを知り、キラキラと輝く日々を送りたい その願いを叶えるお手伝いをします * * #mygroup #mybeauty #hirokomima #美馬寛子 #missunivers #missuniversjapan #beautyschool #beautycollege #beautylesson #ミスユニバース #ミスユニバースジャパン #ビューティーレッスン #トータルビューティー #モデル #ヘアメイク #メイクアップ #ファッションコーデ #ウォーキング #エクササイズ #佇まい #美しい女性 #美しく生きる

スポンサーリンク

MY beauty(株式会社MY group運営)さん(@my_beauty_hm)がシェアした投稿 –

美馬寛子さんのスタジオ株式会社MY groupはどこ?

美馬寛子さんの株式会社MY group(マイグループ)は、ミスコンテストの

出場者やモデル、

または一般女性の美容を養成するスクール「MY beauty」を展開している。

性の美しさを最大限に引き出し誇りと自信に満ちた大人の女性へとステップアップするためのメソッドを提供しています。

HP:https://www.my-group.jp/

住所:東京都港区赤坂8-4-14 8F

電話番号:03-4405-4623

コース内容や料金、入会等についてのお問い合わはこちら

https://www.my-group.jp/mybeauty-contact

アクセス

青山一丁目駅から徒歩5分

・短期集中コース「MY beauty Academy」
(4日間集中コース)

詳細: https://www.my-group.jp/mybeauty-academy

・マンスリーコース「MY beauty Lesson」の2コースをメインに、

・MY beauty Fashion(資格取得コース)

・プライベートレッスン等

ギラン・バレー症候群とは?

別名で「グローブ・アンド・ストッキング」と言われている。

ギラン・バレー症候群は、感染症やワクチン接種などをきっかけにして

発症する神経疾患のひとつです。

原因となるきっかけからおよそ1~3週間後に、足に力が入りにくくなったり、しびれたりするなどの神経症状が現れます。

症状を自覚する部位は下肢(足)に留まることなく、手や顔面、呼吸機能などに

も影響が及ぶことがあります。

その結果、階段を上りにくい、食べ物を飲み込みにくい、呼吸が苦しいなどの症状を

覚えることがあり、人工呼吸管理が必要になることもあります。

ギラン・バレー症候群は人口10万人あたり年間1?2人ほどの発症数であると

報告されており、年齢に関係なく発症します。

特効薬がない病気で子供の頃に発症して、完治した場合の再発は少ないそうです。

最後に

美馬寛子さんは「甘いものの選定ルール」があるそうで、

自宅では、基本は甘いものを食べ無い、
砂糖も置いていない。

みりんを購入しておけば、食事の甘みづけはできるし、

アガベシロップやはちみつを代用している。

どうしても甘いものが食べたいときには、よく熟したバナナを小さく切ってパウンドケーキを作って食べる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ スカーレット

NHK朝ドラ スカーレット

NHK朝の連続ドラマ小説スカーレット川原喜美子(戸田恵梨香)のモデルは神山清子さんの半生

NHK大河ドラマいだてん

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

忍者