堀江陽(スシロー)の経歴に年齢と職歴は? 匠の一皿プロジェクトとは?

スポンサーリンク
企業の社長

スシローは「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」
の企業理念実現に向け、

グローバルでのさらなる飛躍に向けて成長を加速するにあたり、

あきんどスシロー社長に堀江取締役が
2019年10月1日付で、

株式会社 あきんどスシローの代表取締役 社長になりました。

親会社のスシローグローバルホールディングスの水留浩一社長はHD社長との

兼任を解き、取締役会長に就任されました。

役員

取締役会長 水留 浩一氏

代表取締役社長 堀江 陽氏

代表取締役副社長 小河 博嗣氏

の新体制になった。

2019年10月現在で531店舗・
社員1387名 ・アルバイト・パート
40,351名となっております。

そんな株式会社 あきんどスシロー堀江陽代表取締役

社長の経歴に年齢と職歴は?
匠の一皿プロジェクトなど調べて見ました。

画像:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00387260/0/…

スポンサーリンク

堀江陽社長の経歴

役職:株式会社 あきんどスシロー代表取締役 社長

誕生日:1970年3月14日生まれ

職歴:

2000年3月に株式会社あきんどスシロー入社

2012年4月に同社仕入部長

2012年10月に同社商品部長

2015年8月に同社商品企画部長兼新業態推進室長

2015年10月に株式会社スシロークリエイティブダイニング取締役(現任)

2016年10月に同社執行役員商品本部長

2017年12月に当社取締役執行役員

2019年10月に株式会社 あきんどスシロー代表取締役 社長(現任)

 

この投稿をInstagramで見る

 

スシローなぅ。 「鮭の漬け焼きと筋子の握り」 #スシロー #スシロー匠の皿#匠の皿 #寿司#回転寿司#横須賀

HIROさん(@hiro.k2505)がシェアした投稿 –

匠の一皿プロジェクトとは?

2019年7月より名店の匠とタッグを組んだ“回転すしの常識を超える逸品”を

提供する『匠の一皿プロジェクト』、

『匠の一皿プロジェクト』とは

これまでもすしの旨さにとことんこだわってきたスシローが、商品開発をより一層強化し、

回転すしの常識を変えることを目的としたプロジェクトです。

“味にお墨付きをもらう「監修」”や、“メーカー既存商品を使用した「コラボ」”とは違い、

年間を通じてすし以外のジャンルの異なる名店の匠たちに、

スシローの定番となりえる商品を創るために一から新商品開発に参画していただくものとなります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

マグロフェスティバル‼️笑 #スシロー

Momoka Yoshidaさん(@mo_mo_cow9)がシェアした投稿 –

タイトルとURLをコピーしました