岡本智博(フライドポテト)の職業に経歴や出身校は?ポテトフライの種類は?

フライドポテト

岡本智博(おかもと・ともひろ)さんの
職業はエンジニア兼デイリーポータルZライターです。

そして現在は「スマホアプリで個性を表現するLEDバッジ」
電光掲示板のようなLEDバッジを販売されている。

Hicarixはこちら

https://hicarix.com/

そんな岡本智博さんが「フライドポテト、チェーン店別徹底比較」を
書いてネットの話題をさらったのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

きっかけは一番好きだった、映画館のフライドポテトが突然メニューから無くなり、

その味を求め5年かけて全国のチェーン店のフライドポテトを食べ歩いてきたのです。

この記事はデイリーポータルZ開設17周年企画だったのです。

「ファーストフードのポテト、チェーン店別徹底比較」はこちら

https://backnumber.dailyportalz.jp/koneta05/11/02/02/

そんな岡本智博さんの経歴や職業に出身校、

ポテトフライの種類など調べて見ました。

岡本智博(おかもと・ともひろ)さんの経歴

職業:エンジニア兼デイリーポータルZライター

誕生日:1984年6月17日生まれ

年齢:36歳(2020年度)

出身地:岡山県

出身校:国立津山工業高等専門学校、情報工学科

趣味:技術的な事を探求、フライドポテトの食べ歩き

岡本智博さんはもの作りが好きだったことで高専に進学し、

新しいプログラミング言語(PHP)を使い始めた、

※PHPとは?

PHPはHTMLに埋め込むことができるため、Web開発でよく使用される

スクリプト言語です。

・HTMLソースコードを生成する

・データベースと連携する

津山工業高等専門学校卒業後はエンジニアとして会社勤務、

2014年に「ものづくりの記事」

2017年に「プログラムの記事」で
『デイリーポータルZ』の新人賞を獲得

それ以降はエンジニア兼デイリーポータルZライターで活躍中。

岡本智博さんのお好みのポテトフライ は?

岡本智博さんは普通のポテトは好きじゃないそうです、

ケンタッキーのカーネリングは好きだったが現在は販売していない。

これからはポテトがあるローカルチェーンは網羅したそうで、

情報があったら教えてほしいそうです。

ポテトフライ カットは何種類あるのか?

①細めのシューストリングポテト

シューストリングとは、「くつひも」という意味。

くつひものように細くて、長いのが特徴です。

太さは約7.6mm。エンピツくらい。

細いので揚げ時間が短く調理が短時間で済みます。

マクドナルド、ロッテリアでみられるタイプです。

細いので冷めやすく、型崩れが早いのが弱点。

 

②ストレートカットポテト

ストレートカットポテトは、そのまままっすぐカット。

シューストリングよりも太くて、約9.5mm。

太いので多少揚げ時間がかかるかと思いますが、

ポテト本来の食べ応えがあり、じゃがいもを味わいたい人には、
こちらのタイプがいいのでは。

モスバーガー、ケンタッキーでみられるタイプです。

太い分、冷めにくく、最後までアツアツほくほくなのがいい!

 

③ナチュラルカットポテト

ナチュラルカットポテトとは、自然のまま。

皮つきで、三日月のようにカットされているポテトです。

じゃがいものあの丸い形と、皮を大胆に使ったビジュアルは、

じゃがいも好きには刺さる切り口ですよね。実にいい。

あまりファストフードでは見かけないのですが、

自宅であれが出てくると、ちょっと豪華でリッチな気分になりますよね。

スポンサーリンク

 

④クリンクルカットポテト

ポテトを波状にカットしたフライドポテトです。カラッとクリスピーに揚がりますから、あらゆる料理のつけ合わせに最適です。

 

⑤ワッフルカットポテト

 

⑥テイスティテーター(ミニポテト)

 

最後に

岡本智博さんはポテトは、完全に趣味で活動している、

5年かけて全国のチェーン店のフライドポテトを食べ歩いたのが、

「ファーストフードのポテト、チェーン店別徹底比較」なのですが、

細かく載っておりますので便利です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。