麒麟がくる斎藤道三(本木雅弘)と帰蝶(濃姫)の生涯は?正室と側室と子供は?

大河ドラマ

20120年大河ドラマ(第59作)『麒麟がくる』の「斎藤道三」、

美濃を治める土岐家をのっとり、美濃を手中におさめる「斎藤道三」
その人であった。

斎藤道三(利政)(さいとう・どうさん/としまさ):本木雅弘

親子二代にわたって国盗りをしたことが今の通説になっているそうです。

大河ドラマ

関連記事

麒麟がくる!明智光秀(長谷川博己)の生涯や子孫は?正室煕子(ひろこ)とは?

斎藤道三の両親は?

父:松波庄五郎(または松波基宗)

母:不明

乙訓郡(おとくにぐん)は京都府(山城国)の郡で誕生した
、生年がまた

・明応年(1494年)生まれ

・永正元年(1504年)生まれ

の二つの説があり、生誕地についても諸説ある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

斎藤道三は「幼名を峰丸」で11歳の春に京都妙覚寺で法蓮房の名で

僧侶となった。

その後美濃国厚見郡今泉の常在寺へ住職として赴く、

松波庄五郎(庄九郎とも)と名乗った。

油問屋の奈良屋又兵衛の娘をめとった庄五郎は、油商人となり山崎屋を称した。

油商人をやめて美濃守護土岐氏小守護代の長井長弘家臣となる、

庄五郎は、長井氏家臣西村氏の家名をついで「西村勘九郎正利」と名乗る。

その後に長井長弘を不行跡のかどで殺害し、「長井新九郎規秀」を名乗る。

天文7年(1538年)に美濃守護代の斎藤利良が病死すると、その名跡を継いで
「斎藤新九郎利政」と名乗る。

天文11年(1542年)に利政は頼芸の居城大桑城を攻め、頼芸とその子の

二郎(頼次)を尾張へ追放して、事実上の美濃国主となったとされている。

天文16年(1547年)9月には織田信秀が大規模な稲葉山城攻めを仕掛けたが、
織田軍を壊滅寸前にまで追い込んだ。

斎藤新九郎利政は織田信秀と和睦し、天文17年(1548年)に娘の「帰蝶」を

信秀の嫡子織田信長に嫁がせた。

晩年は天文23年(1554年)家督を子の斎藤義龍へ譲り、

自らは常在寺で剃髪入道を遂げて道三と号し、鷺山城に隠居した。

しかし斎藤道三は兄の斎藤義龍より、弟の孫四郎や喜平次らを偏愛し、

道三と義龍の不和は顕在化し、義龍は弟達を殺害し、道三に対して挙兵する。

道三が長良川河畔で戦い、娘婿の信長が援軍を派兵したものの間に合わず戦死した。享年63歳。

スポンサーリンク

正室:明智光秀の叔母・小見の方

側室:深芳野(みよしの):南果歩

(斎藤高政(義龍):伊藤英明の実母)

子(男)

義龍、孫四郎、喜平次、日饒、日覚、利堯、利治、長井道利、松波政綱

(姉小路頼綱正室)、娘(土岐頼香室)、帰蝶(織田信長正室)

娘(土岐頼純室)、娘(斎藤利三正室)、娘(伊勢貞良正室)、

娘(稲葉貞通正室)、

養子:正義

帰蝶(濃姫)/川口春奈の生涯は?

「帰蝶(きちょう)(濃姫)」は織田信長の正室とされる女性ですが、

誕生:天文4年(1535年)不詳

死没:諸説あり

別名:於濃、帰蝶、胡蝶、鷺山殿

父:斎藤道三

母:正室の小見の方(明智光秀の叔母)

信長とは1549年に結婚。

父は美濃のマムシとして恐れらた斎藤道三である。

道三は信長の父・織田信秀と数年来争っていたが、平手政秀の働きによって和議が成立し、濃姫との結婚となった。

帰蝶(きちょう)→(濃姫)と呼ばれる
ようになったのは、

美濃からきた姫、つまり美濃姫というの省略して濃姫とよんだので本名ではない。

本名も書籍によって違いがあり、

帰蝶/歸蝶(きちょう)であたり

胡蝶(こちょう)であったとするので
こちらも正式な本名は分かっていない。

濃姫が信長に嫁ぐ前に土岐 頼純(とき よりずみ)の妻になったとする説もある。

事実でしたら2度目の結婚となるが、

信長の正室とされる信頼できる資料はほとんど無い。

信長と濃姫の子供はいなかったも資料が無い。

濃姫のその後の生涯は?

濃姫の史料は極めて乏しく、実証が難しく謎が多く確たることは

ほとんどわかっていないのが現状。

諸説では

●離縁説

織田家と縁が切れていたためと推測し、政略結婚の意義を失った濃姫との

婚姻は無用のものとなったので、

織田家を追放され、濃姫は実父の敵の義龍を嫌って母方の叔父・明智光安の

明智城に身をよせた説。

●死亡説

信長に嫁ぎ正妻の座にあったが、次に信長がめとった後妻の生駒氏が

弘治3年(1557年)に、

信長の嫡男織田信忠を産む以前に、20歳くらいで病死したのではないかの説。

●生存説

こちらも濃姫の生存を示すものではないかと考えられる説があるが、

これらの生存説は、信長死後も濃姫は生存していたことを示しているように

思われるという程度。

平成に入ってからも新事実で生存していた調査でも異論がり確証は

現在も出ておりません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

NHK朝ドラ スカーレット

NHK朝ドラ スカーレット

NHK朝の連続ドラマ小説スカーレット川原喜美子(戸田恵梨香)のモデルは神山清子さんの半生

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

NHK朝ドラ なつぞら

NHK朝ドラ なつぞら

NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ(広瀬すず)の
実在モデルはだれなのか?

忍者