竹嶋宗也(カツ丼マスター)の経歴やオススメのカツ丼のお店は?

カツ丼

竹嶋宗也(たけしま・むねなり)さんは俳優で非婚同盟、ふたりっ子、
茂七の事件簿3、やんパパ、ウルトラマンコスモスなどで
お馴染みですが、

究極のカツ丼を追い求め30年間で
3000食以上のカツ丼を食べていて、

たぬきパラダイス

http://tanukiparadaisu.blog.jp/

で情報を発信されております。

竹嶋宗也さんは子供の頃は肉が嫌いだったそうで、中学生の時に奈良で
初めてかつ丼を食べ、おいしさのとりこになり、

スポンサーリンク

スポンサーリンク

現在は週4回かつ丼をたべているが、「朝おいしいのを食べると、

昼も食べたくなるので4連チャンもあ程カツ丼愛が止まらないそうです。

そんな竹嶋宗也さんの経歴やオススメのカツ丼のお店など調べて見ました。

竹嶋宗也(たけしま・むねなり)さんの経歴

職業:俳優

誕生日:1973年10月2日生まれ

出身地:奈良県

身長:175㎝

体重:68㎏

免許:普通免許・自動二輪(大型)

特技:司会・乗馬5級・人力車引き・ゲーム指導.料理

芸歴:

1993年に劇団ひまわり

1999年に文学座附属演劇研究所

2000年に優企画

竹嶋宗也さんのオススメのお店は?

●奈良県天理市の「とんよし(豚喜)本店」

普通の店よりも大盛りで、薄めのカツでカリッと揚げ、挙げたかつの上に卵とじを乗せる絶品だそうです。

住所:奈良県 天理市 田井庄町 714-2

電話番号:0743-62-3105

営業時間:11:00~21:00

日曜営業

定休日:火曜日

席数:20席

アクセス

天理駅から徒歩7分

 

この投稿をInstagramで見る

 

#弁天#蕎麦#そばがき #油揚げ #浅草

ajisai-yumi(@ajisai049)がシェアした投稿 –

●浅草 そば処弁天

鰹ダシとごま油の香りがする店、超激ウマ美味しい出汁をとるそば屋さん、

カツ丼の作り方は非公開だそうです。

住所:東京都 台東区 浅草 3-21-8

電話番号:03-3874-4082

営業時間:

[月~土]

11:30~22:00(L.O.21:30)

[日]

11:30~21:30(L.O.20:00)

日曜営業

定休日:水曜日

アクセス

つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩8分
東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線、都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩9分

スポンサーリンク

●品川区荏原「萬来軒」

住所:東京都 品川区 荏原 1-15-1

電話番号:03-3781-8247

営業時間:

11:00~15:30

17:00~20:30

アクセス

戸越銀座駅から徒歩9分

●食事処 酒肴 浅草 水口

HP:http://asakusa-mizuguch.main.jp/

1950年創業の「水口食堂」。衣は生パン粉を使用し、揚げ油は動物性ラード、

「サバ出汁」のつゆを使用し、揚げたてかつを入れ卵で閉じる。

住所:東京都台東区浅草2丁目4番9号

電話番号:03-3844-2725

営業時間:

[月・火・木・金] 10:00~21:30(L.O.21:00)

[土・日] 9:00~21:30(L.O.21:00)

日曜営業

定休日:水曜(臨時休業は店内告知)

アクセス

地下鉄銀座線 浅草駅・田原町駅より徒歩7分
つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩1分

 

この投稿をInstagramで見る

 

#中華・洋食やよい #やよい #三ノ輪 #浅草 #ランチ #カツ丼 #カツ丼上 #孤独のグルメ #松重豊 #久住昌之

Nobusanu(@nobusanu)がシェアした投稿 –

●中華と洋食 やよい

1924年創業の老舗店ここのかつ丼は、注文を受けてからブロックから

切り分けた新鮮な肉を使用し、

塩・コショウした肉に衣をつけて揚げる。

オランダ産最高品質ラード「カメリアラード」とサラダ油を使用し、カラッとし
重たくないかつになる。

住所:東京都 台東区 浅草 5-60-1

電話番号:03-3872-7710

営業時間:

11:30~15:00 17:00~21:00

日曜営業

定休日:木曜日

アクセス

三ノ輪駅から徒歩14分

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。